« スパラキシス | トップページ | PARTY »

2007年10月26日 (金)

情熱の果て

 

何だかねぇ ・・・ 。

見苦しいもんですよね。

 

大の大人が 寄ってたかって 20歳やそこらの男の子に対して

鬼の首でもとったかのようにして 責め立てるのって。

 

確かに それなりのことは やったワケだけれどね。

 

 

人間、いくつであっても

それなりの立場に置かれたら

自分の行動や 言動に 責任を 持たなくてはいけない。

それは 当たり前のこと。

 

イケナイことをしたら それは違うんだ、 と

周りの人間が 教え いさめなくてはいけない。

はず なのだけど。

 

コトが起こる前には どういうことをしようが

もてはやすにいいだけ もてはやしておいて

起こった後には 手の平を返したように バッシング。

 

神妙に出てきた者に対して

アレは ほとんどイジメに近かったように 見えましたですね。

親のことを言われた時が 一番 気の毒だった。

どんな親であっても 子どもにとって 親は 親。

それを どうのこうのと言われて 気持ちがいいわけがないのに。

 

こういうの って

子どもは 見てるんですよねぇ。

イジメのない世の中を ・・・ なんて ね。

まずは 大人のこういう姿を見せるなよ って 感じです。

 

 

 

 

さて、本題。

 

画像は ちょっと 加工してありますが

赤いバラ、その名は 「 パッション 」 。

 

10月の 1回目のレッスンに 使ったもの。

毎日 茎を 切り戻していたのだけど

花首が垂れてしまったので

思いっきり 短くして 日の当たらない所に 置いておいたら ・・・

自然と ミイラ、否 ドライフラワーになっていた、と言う シロモノ。

余程 条件がよかったんでしょうね (^m^)

 

ドライフラワー と言うより、体よく枯れた花 と言う感じなのだけど

それでも やはり バラは美しいなぁ と 思います。

 

 

そうそう、

この 「 パッション 」 には 「 情熱、 激情、 熱情 」 の他に

「 イエスの受難 」 、

そして 「 受難劇 」 と言う意味が あるようですょ。

|

« スパラキシス | トップページ | PARTY »

花 - 花材」カテゴリの記事

コメント

たしかに・・・・
よってたかってすごかったですね^^;;;
まだ若くても世界に出ている青年の試練
というところでしょうか?

これで早く決着してほしいな。

って同じ話題だったらいいのだけど。

バラって枯れても美しいですよね~
花mameさんの記事ほんと”良い感じ”です。
読んでて飽きないです^^

投稿: あねごママ | 2007年10月26日 (金) 18:19

>あねごママさま
 
こんばんは。
 
実力のある青年 と思うので
今後、本当の意味での活躍を 期待したいです。
この件を忘れさせる程の、ね。
 
この 「 手の平返し 」 は 最近の傾向でしょうかねえ ・・・ 。
昨日の友は 今日の敵 ・・・
今 乗ってる人は注意ですね (^^;
 
バラは
こうなる前の画像と 比べられるとよかったんですがw
今、写真の倉庫にしているPCが 壊れてまして
なかなか 修理に来てもらえず、
中の画像を 取り出せないでいるんです。
確か その中に入っていたと思うので
うまく直りましたら、その時 ご紹介したいと思ってます^^
 
褒めていただき、ありがとうございます!!
 

投稿: 花mame | 2007年10月26日 (金) 19:50

ホント最近、見苦しいですよね。
彼の件にしても、食品関係の偽装工作にしても。

バラって、枯れてもバラなんですね。
腐っても鯛と同類の、風格がありますね。
以前、バラのポプリ大好きで、
集めていたのを思い出しました。

このお写真のバラもいい香りするのですか。
いい香りしそうに見えるんだけどなぁ(*'-')

投稿: Amy | 2007年10月27日 (土) 22:09

>Amyさま
 
こんばんは。
 
昨今、イヤなニュースばかりなのだから
せめて スポーツ界だけでも ・・ と 思うのですけどね。
こちらも イヤなことが続いてますね。
 
いいですね~w
腐っても鯛、枯れてもバラ。
今度 どこかで使わせていただきます ^^
 
バラのポプリ、これも Amyさんらしい感じです ♪
パッションの香りは 覚えてないんです。
香りのするバラは 包みを解いた時に わかることが多いので
あまり香りが強くなかったのかもしれません。
 
2回目のレッスンで使った
「 カンツォーネ 」 と言う赤いバラは いい香りがしていましたょ。
( フラワーバッグと言うタイトルの記事に はっきりしてませんが 画像があります。 )

投稿: 花mame | 2007年10月28日 (日) 00:06

NHK以外の番組をほとんど見ないので、
亀田さんの件は、よく存知あげませんが、
巷ではスゴク話題のようですよなあ~。
分らないならコメントしないのが良いのでしょうが、
カキコしてしまいましたなあ。
すみませぬ。
あはは。


バラ・・・。
枯れてもバラは、バラ。
気高くて美しいのですなあ~。
その気高さは、花びら1枚からですら感じられますよなあ~。
なかなか、そんなふうにはなれませんなあ。
ははは。

投稿: ゴン太 | 2007年10月28日 (日) 16:08

>ゴン太さま
 
いつもは この一家の出ている番組は見ないのですが
たまたまつけていたチャンネルで流れてまして
見るともなしに 見てしまいました w
 
いえいえ、
いつも コメントありがとうございます ♪
 
バラは枯れた状態でも みすぼらしくないんですね。
気品と言うんでしょうか。
人間も 美しく枯れていきたいものです w

投稿: 花mame | 2007年10月28日 (日) 19:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« スパラキシス | トップページ | PARTY »