« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月

2007年10月31日 (水)

かぼちゃ団子

かぼちゃ団子
今日の画像は かぼちゃの お団子。

ハロウィンだし、ね (^-^)

北海道では 割と ポピュラーな食べ物で
花mameは よく作るんですが、
かぼちゃから ストレートに 団子にする事もあれば
かぼちゃの煮物が余った時など、翌日 団子にする事もあるんです。

 
むしろ だしや 醤油などで 味が付いている分
何も付けずに食べられるので
このリサイクル団子の方が よかったりするんですゎ。

                        煮物も はけるし、ね・・・ (・m・)

 
かぼちゃから 作る時は 醤油などを付けて食べると おいしいです。

 

 
作り方は 至って カンタン。
かぼちゃを 煮て つぶし、
それに 片栗粉を加え 形を整えて 焼くだけ。
皮付きでいいのだけど、皮を取ると 黄色い 綺麗なお団子になります。

 
片栗粉の分量は かぼちゃの3分の1程度が目安と、モノの本にはあったけど。

これは お好みでOK。

 
多くすれば、モチモチ感のある お団子になります。
一度作ってみて、好みの分量を知るといいでしょう。

 
片栗粉を混ぜた団子を
適当な大きさの 小判型 ( 丸でも 四角でもよし ) にして、
油をひいたフライパンで 両面 こげ目がつくように焼くわけです。

 
片面焼いたら、もう片面は弱火にし、
蓋をして 蒸し焼き状態にするといいですね。

 
コレ、醤油味の汁物に入れても  いいんです。
うん、すいとん ( 水団 ) って ヤツですな。

 
煮物から作るリサイクルでは もうひとつ、かぼちゃスープなんてのもありまして (^^ゞ

 
なんでもありの花mame家の食卓 (^m^)
ハロウィン当日の今日は
どうやら、もんじゃ焼きらしい (^▽^)

 
でも かぼちゃで デザートをひとつ作ったですよ ♪
かろうじて ハロウィンらしい、と言ったところでしょうかな。

| | コメント (5)

2007年10月30日 (火)

さざなみ

さざなみ
昨日の夕方の雲が
まるで さざ波のように 綺麗だったもので (^-^)

 

空が 昼間も夜も 綺麗な季節です。

 

 

ちょっと疲れたなぁ … 。

 

なんて 思った時に 見上げてみると
少しは 元気を もらえるかもしれません。

| | コメント (4)

2007年10月29日 (月)

PARTY

PARTY 

昨日は 土higeさんの友人を 招いて

以前から 予定していた ジンギスカンパーティを しました。

 

実は 土曜日にしようか 日曜日にしようか と 迷って

色々な都合を 考え合わせて 日曜にしたんですが

 

いや~ 土曜じゃなくて ヨカッタ (^^;

 

一昨日は 台風による ものすごい 雨と 風、

来る方も大変なら 招く方も 申し訳ない気持ちになったことでしょうから。

 

 

昨日は一転、台風一過の晴天 と なりまして

すでに 雪で白くなっている富士山も くっきりと 見える

お客様を招くには とても 良い日となりました。

 

 

ジンギスカンは 花mameのイナカから 取り寄せた ラム と マトン。

札幌のビール園などでは

肉を焼いて タレにつけて食べる、と言うのが 普通なようなのですが

うちの方では すでに タレに漬けこまれているものが

ポピュラーなジンギスカンなのです。

 

用意したお肉は 3キロ。

それに モヤシや ニンジン、ピーマンなどの 野菜類に キノコ類、

うどんを 一緒に入れて 食べまくり、ほぼ 完食。

お客様一人当たり 500gは 軽く食べた、と言う 勘定。

これだけ 食べていただけると 気持ちがいいものです (^-^)

 

もちろん お土産に頂いたものを含めて お酒類も たくさん飲んで

これまた お土産にいただいたものを含めて デザートも たくさん食べて。

若いっていいですよねぇ ・・・・ ( しみじみ

 

 

美味しいものを 食べて 飲んで

いろんな話を 聞いて

本当に 楽しい一日でした。

 

 

 

さて。

画像は お猪口。

とは 言いつつ、

コーヒーの角砂糖や

突出しなどを入れるのにも 使ったりします。

 

φ 8.4cm H 5cm

半磁土 ロクロ挽き。

いつものネコが 今日は ワインで乾杯 の図ですな (*^^*)

 

 

ほら、

お肉には やっぱり 赤ワインだしね♪

| | コメント (2)

2007年10月26日 (金)

情熱の果て

 

何だかねぇ ・・・ 。

見苦しいもんですよね。

 

大の大人が 寄ってたかって 20歳やそこらの男の子に対して

鬼の首でもとったかのようにして 責め立てるのって。

 

確かに それなりのことは やったワケだけれどね。

 

 

人間、いくつであっても

それなりの立場に置かれたら

自分の行動や 言動に 責任を 持たなくてはいけない。

それは 当たり前のこと。

 

イケナイことをしたら それは違うんだ、 と

周りの人間が 教え いさめなくてはいけない。

はず なのだけど。

 

コトが起こる前には どういうことをしようが

もてはやすにいいだけ もてはやしておいて

起こった後には 手の平を返したように バッシング。

 

神妙に出てきた者に対して

アレは ほとんどイジメに近かったように 見えましたですね。

親のことを言われた時が 一番 気の毒だった。

どんな親であっても 子どもにとって 親は 親。

それを どうのこうのと言われて 気持ちがいいわけがないのに。

 

こういうの って

子どもは 見てるんですよねぇ。

イジメのない世の中を ・・・ なんて ね。

まずは 大人のこういう姿を見せるなよ って 感じです。

 

 

 

 

さて、本題。

 

画像は ちょっと 加工してありますが

赤いバラ、その名は 「 パッション 」 。

 

10月の 1回目のレッスンに 使ったもの。

毎日 茎を 切り戻していたのだけど

花首が垂れてしまったので

思いっきり 短くして 日の当たらない所に 置いておいたら ・・・

自然と ミイラ、否 ドライフラワーになっていた、と言う シロモノ。

余程 条件がよかったんでしょうね (^m^)

 

ドライフラワー と言うより、体よく枯れた花 と言う感じなのだけど

それでも やはり バラは美しいなぁ と 思います。

 

 

そうそう、

この 「 パッション 」 には 「 情熱、 激情、 熱情 」 の他に

「 イエスの受難 」 、

そして 「 受難劇 」 と言う意味が あるようですょ。

| | コメント (6)

2007年10月25日 (木)

スパラキシス

スパラキシス
昨日の昼下がりに
近所の奥さま達と お茶会をしまして。

花mame宅に お呼びして
お茶を 飲みつつ、お茶受けを食べつつ、
それは まぁ、色々な話をしながら
楽しい時間を過ごしました (^-^)

その時の お土産に頂いたもののひとつが
この 「スパラキシス」の球根。
球根も ラッピングも とっても可愛らしくて 気に入りました (*^^*)

何でも、とても強く 育てやすいのだとか。

花mame的には
また、ネタ切れ救世主が 現れた、と 大歓迎 (^▽^)

お返しに
今年 採れた フリージアの種と 球根を 差し上げましたょ ♪

| | コメント (4)

2007年10月24日 (水)

ワイヤーシューズアレンジ

ワイヤーシューズアレンジ
これは レッスンで作ったものではなく
一緒に教室をやっている友人が プレゼント用に作った
プリザーブドのアレンジ。 

 
18㎝のシューズなので 花も 小さめのものを 使っています。

 

このあと、セロファンで包み、リボンを結んで ラッピング。

 

ちょっとしたプレゼントに こう言うアレンジも オススメですょ (^-^)

| | コメント (6)

2007年10月23日 (火)

十三夜

十三夜
今宵 十三夜。
もうひとつの名月 とも言われているそうな。

 

十五夜は 秋雨で見られない事も 多々あるけれど
十三夜は 綺麗に見える事が多い。

なんて話を 今朝 気象予報士の方が してましたっけ。

 

 

十五夜は 中国から入って来たものだけれど
十三夜は 日本独自の風習だとか。

どちらか 片方の月見しかしないのは
「 片月見 」 と言って 忌まれているのだそうですょ。

 

 

また、十五夜を 「 芋名月 」 と言うように
十三夜は  「 栗名月 」  または  「 豆名月 」 と言うとのこと。

 

  

 

そう言えば
十五夜には 芋団子を 供えたけれど
今夜は 何も供えなかったなぁ (^^;

 

 

 

ま、
花mameが 月見をした と言う事で
許してもらう事にしよう。

ね?
お月さま。

| | コメント (4)

秋だねぇ…

秋だねぇ…
最近
朝の連ドラを 見るようになりましてね。

そう、「ちりとてちん」ですな。

でも 最初から 見てたわけじゃなく
ある日 何気なく入っているのを見てから、なんですゎ。

この 朝の連ドラって
東と西で 交互に制作するみたいなのだけど

花mame、比較的 西側の制作モノを よく見てまして。

うん、面白いのょね。

で、今回は 見ているうちに
草々役の 青木 崇高さんにも はまってしまいまして (*^^*)

ちょっと ワイルドな感じ、
役の上での この上なく 少年のような 純粋な感じ、ボサボサの頭に 変なスーツ姿 (^▽^)
あの 180を越す長身も 魅力的。

いや~おもいっきり ツボですゎ ~ ♪

ぃぇ、
花mameのツボなど どうでもヨカッタですな (^m^)

何にしても 今後の展開が 非常に楽しみなのであります。

 

 

 

 

さて、画像は 「柿」でございます。

ん? 見れば わかる …?
そりは 失礼しました。

 

 

皆さん、
柿の皮って どう言うふうに剥かれます?

 

 

花mame、
いまだにお世話になっている
家庭科の先生に 教えてもらって以来 ずっと
ヘタをくりぬいて、そのくりぬいた部分から剥く、
と言う方法でやっているのです。
花mame的には とても 剥きやすいんですゎ。

 

 

と 言う事で、
この柿も そろそろ 食べ頃なので
本日のおやつに 頂く事にしましょうかね (^-^)

| | コメント (2)

2007年10月22日 (月)

マカロン

マカロン
昨日アップした 楕円皿に 乗っていたのが これ、
HENRI CHARPENTIER ( アンリ・シャルパンティエ ) の マカロン。

この 色の鮮やかさょ。

種類は
パッシオン、フランボワーズ、シトロン、ショコラ、ピスターシュ、
あと ひとつが 何だったか … (-"-;)
カフェ か キャラメルだったんだけど … 。

食べてしまったら 忘却の彼方へ。

久しぶりに 食べてみたけど、
マカロンって こんなに 甘いモノだったか (^^;

マカロンと言えば
以前食べた ピエール・エルメのが 美味しかった
と言う 記憶があるのだけど

やっぱり 甘かったのかなぁ??

でも
この フワッサクッ て言う 食感が たまらないのよね (*^^*)

| | コメント (9)

2007年10月21日 (日)

楕円皿

楕円皿
いい天気です。


この好天は しばらく続くとのことだけど … 。
何せ 相手は秋の空、
変わりやすいものだからねぇ … 。


ご機嫌のいいうちに
お出かけに お洗濯にと、十分 利用してやりましょう (^-^)


さて、本日は つちもの。

自作半磁土 型作り
W 17㎝ D12.5㎝

久しぶりに お得意の猫もの。

お菓子を入れたり、果物を入れたり。


楕円のお皿って 割と使い勝手がいいのですょね

| | コメント (2)

2007年10月20日 (土)

栗ごふぁん

栗ごふぁん
先日、スーパーで 栗を見かけたもので
おぉ、そう言えば 時季だゎ …
と 思い、昨夜 栗ごふぁんにしてみました。

いえ、正しくは
「赤飯 栗入り」
もしくは
「栗おこわ 小豆入り」
と 言ったところですが (^-^)

画像 大ボケで スミマセン (^^;

で、さっき
残った栗で マロンペーストを作りまして。

ぃゃ~ 栗をこすのって 腕の力と 忍耐力が 必要なのねぇ (*_*)

結構な量 出来たので、
何に使おうか と 思案中 (*^^*)

ひとつは
来週末のお客様に出す デザートに 利用しよう
と 考えているのだけれどね ♪

| | コメント (6)

2007年10月19日 (金)

どんだけ~

どんだけ〜
脳を鍛えろ って言うんだか … 。

先日 DSを購入した、と言う記事を載せましたが
話を聞いた 土higeさんの知り合いが
次々と ソフトを貸し出してくださる。

せっかく貸して頂いてるのだから、と
毎日トレーニングに励んでいるワケだけど

なかなか 脳の若返りを 実感出来ない 花mameでございます (・_・;)

いあ、
何事も 続けるが大事。

日々 トレーニング、トレーニング … 。

| | コメント (6)

2007年10月18日 (木)

V2

V2
シンジテマシタ (^-^)v

| | コメント (0)

フラワーバッグ

フラワーバッグ
お久しぶりに レッスンのご報告を。

タイトルの「フラワーバッグ」は
よくウェディングで花嫁さんが持つ
「バッグ形ブーケ」と言うものです。

今回は ベースを作るところから始めたので、
教室の中は まるで 工作の時間のようでした (^-^)

〈 花材 〉
・ ミナヅキ (P)
・ バラ (カンツォーネ ・ タリア)
・ ベロニカ
・ レモンリーフ

〈資材〉
・ 吸水性スポンジ
・ チキンネット
・ ワイヤー
・ ティッシュペーパー
・ フローラルテープ
・ 梨地リボン
・ 両面テープ
・ アルミホイル

このバッグは バラなどを ポイントに使ったデザインですが
全体をバラで作るとか
様々な花を使って 色や挿し方を工夫すると
イメージの違ったものが出来上がります。

他に、
ベースの大きさや形を変えてみるとか、
リボンの質感や色を別のものにしてみる、
ビーズなどの 異素材を加えてみるなどでも
素敵なバッグが出来ますね ♪

これは もちろん、ブーケとして 持てるように作ってありますが、
(ちょっと 持ち手を短くしすぎちゃいましたが … )
持ち手の部分を
アイビーなどで それらしく見えるように挿して
普通のアレンジとして お部屋に置いても
可愛いと思います (*^^*)

| | コメント (2)

2007年10月16日 (火)

大きな器

大きな器
最近 あまり良いニュースを 聞かないような気がするなぁ … 。

「何か いい事や いい話はない?」
「うーん … ないねぇ。」
なぁんて 会話を 友達としてみたり。

でも
たとえば 誰かにいい話があったとしても
別の人には いい話じゃなかったり …

 
と言う事も あり得るわけで。

 

 

 

昨日さぁ、
ファイターズが勝って、王手だよ~!

と言う ファイターズファンには
この上ない いいニュースも

マリーンズファンには
悪いニュースだったりする。

これは 極端な例だけどね (^-^)

 

 

 

どこかで 誰かに いいニュースがあったら 一緒に喜んであげたいもの。

利害とか感情がからむと
なかなか そう行かない事も
往々にして あるようだけどねぇ … 。

 

 

 

さて、本日は。

多分 作った中で 一番 大きな器。

φ 25.5㎝ H 10.5㎝
ブレンド土 ロクロ挽き。
素焼きした後で 口の一部が 欠けてしまったので
丸く削って お箸やサーバーを置いたり
ワインクーラーとしても 使えるようにしたもの。

人をお呼びした時などに
サラダや煮物などを ドッサリ入れて お出しするのに
こう言う 大きな器は 便利だったりしますね。

それと 手前にある小さなモノは
以前 紹介した ハムスター の 角砂糖入れです (^▽^)

花mame、
人間としての器も
大きなものに憧れるのだけれど

実のところは
まだまだ このハムスター並だったりするかも (-.-;)

 

 

 

 

をい …

 

 

 

…いくらなんでも そりゃ 小さすぎだろう (^^;

| | コメント (5)

2007年10月15日 (月)

亀十の「どら焼」

亀十の「どら焼」
昨日 急須をアップしたら、
熱いお茶に 美味しいお菓子がいい、
なんてコメントを頂いたもので
今日は お菓子を載せてみる事にしましたょ ♪

「浅草 亀十」と言えば、この どら焼が 有名。
それも 花mameは 白あんが絶品だと思うの。

焼きめのついた ふわふわの皮に
重いくらいの餡が ぎっしり。

休日に お店に行くと
前には どら焼めあての お客が 長蛇の列。
すごい人気です。

なんでも、
究極の手みやげ日本一決定戦の 和菓子部門で
一位を取ったとか。

いえ、
賞を取ったから ご紹介してるわけじゃなく
ずっと前から 大好きだからなのですょ (*^^*)

お菓子と言うのは 嗜好品なので
賞を取ったからと言って 万人の口に合う、
と言うわけではないですからね (^-^)

さて、
お茶のお供のはずが
一緒に写ってるのは 牛乳だったりする (^▽^)ゞ

花mame、昔から
あんこモノを 牛乳で食するのが 大好きでして … 。

もちろん、
お茶は ベストパートナー と思っておりますよ ♪

もひとつ、ついでに …


< どら焼の皿 >

赤白ブレンド土 ロクロ挽き。
φ 13.5 ㎝
周りに弁柄を引き、白萩釉をかけてあります。
画像では よくわからないけれど
結晶が 綺麗に出てるのです。

< カップ >

黒土 ロクロ挽き。
φ 9㎝ H 6.3㎝
白化粧土で 刷毛目をつけ、
伊羅保釉をかけてあります。

| | コメント (5)

2007年10月14日 (日)

今年の紅葉は…

今年の紅葉は…
当地の場合、異常な暑さのせいで
師走に入ってからになるのだとか。

だいたいが、10月も中旬の頃に
半袖で過ごせるような気候なのだから
うなずける話でも あるわけですな。

さて
うちの本業は 「陶」と「花」なのだけれど
PCが いまだ立ち上がらなくて
撮影済みの写真は 取り出せず、
新しい写真は 取り込めずの 状態が 続いております。
これは 修理に出すしか
ないのだろうけど、
土higeさんが 多忙な事もあり、まだ手付かず。

やはり 本業ですから
より綺麗な画像で ご紹介したい、
と思っているのですが

これまた やはり本業ですから
あまり長く 載せないのもどうかな と思いまして。

で、携帯のカメラでも
幾分 綺麗に撮れたと思ったものを
アップしていこうかな と思います。

相変わらず
相当 不定期になるとは 思いますが (^^;
そんなことで よろしくお願いします。


さて、本日は 急須。

白土 ロクロ挽き
φ 6.5㎝ H 6.5㎝

黒地に 紅葉を デザイン。

急須 とは言っても
都合により 茶こしがつけられなかったので
ティーバッグ専用だったりするのです (^-^)

| | コメント (7)

2007年10月13日 (土)

クライマックスシリーズ

クライマックスシリーズ
まずは ファイターズ 一勝!

またもや
相手方の お菓子を食べつつの 応援でしたが … 。


これって 相手のオーナー会社の売り上げに
貢献してるだけ … かも ?!

| | コメント (2)

2007年10月12日 (金)

風邪引きの会 始めました

いえね ・・・ 。

おでんも 始まりそうな頃だし

そろそろ 季節かなぁ と 思ったりして。

こんな会があっても いいかなぁ ・・・ なぁんても 思ったりしてね (・m・)

 

 

                             なくたって

                             なぁんの不便も ないけどね (^▽^)ゞ

 

 

 

 

思えば

花mame、いろんな会に 所属しておりましてね。

 

腰痛友の会 でしょ、

生爪倶楽部ゴン太さん 命名 ) でしょ、

なまくらサークル には 入って久しい ベテランサークル員だし。

   

  

 

              

え?

何をする会か って?

やだわ~ 奥さん。

症状があれば 誰でも 会員になれるし

症状があること自体が 活動していることになるのよ~。

 

会員どうしで

症状や その改善にどういうことが 効果的か

なんて 情報交換をするのも 活動の一環ね。

 

 

 

あ~

入会金、年会費などはもちろん 無料 (^-^)

 

 

 

 

その代り 特典も ないの♪

 

 

 

 

と言うことで

只今

風邪引きの会、地道に 活動中

 

同じく 地道に活動している方、募集中 ( ぉぃ

| | コメント (8)

2007年10月11日 (木)

さぁ!

さぁ!
相手は ここに決まった!!
てっぺん 目指して
目いっぱい 楽しめ! ファイターズ!!!


花mame、
チョコを食べて
応援準備は ばっちりよん o(^-^)o

| | コメント (4)

2007年10月 7日 (日)

我輩は

我輩は
DS Lite である。

ソフトは まだ無い。

(>m<) プッ!

ソフト無ければ ただの 箱w

|

2007年10月 5日 (金)

ツルウメモドキ

秋晴れの さわやかな日 ですなぁ。

 

しかし

この3連休は お天気 下り坂の様子。

お出かけは 明日 明後日が いいかもですね (^-^)

 

 

さてさて。

いまだに 写真倉庫にしているPCを 立ち上げられないでおりまして

更新が 滞っているわけですが

あんまり ストップしていると

花mameさん、また体調不良で 倒れてるんじゃないか

なぁんて ご心配をかけても イケマセンので ・・・ 。

 

 

                                え?

                                誰も 心配してない?

 

 

あっそ。

それは 失礼しました ・・・・・ (・ ~ ・)  ブー

 

 

 

 

いや、

そんなことは どうでも よろし。

 

 

 

 

 

本日の本題は

 

先月のレッスンで使った 花材のひとつなんだ。

 

            もう 10月のレッスンも 目前に迫っている頃になって

            それも 先月のは どんなアレンジだったかも ご紹介していないのに

            花材を 「 ひとつだけ 」 なんて

            ホント 申し訳ない m(_ _)m

 

            PC復活のアカツキには

            怒涛のように 更新しますゆえ お許しを。

 

 

 

さて、

話を戻して。

 

 

Img_0214

ツルウメモドキ

見慣れているものと 様子が 違う?

 

 

 

 

 

 

Img_0217

見慣れているものとは

コレのこと ですな。

 

 

 

この植物、

熟すと 上の緑色の皮が はじけて

中の オレンジ色の実が 現れるわけです。

 

 

 

Img_0216

こんな感じね。

この後 みんなはじけて

オレンジ色だらけに なるのだな。

 

 

< プロフィール >

・ 分   類 : ニシキギ科 ツルウメモドキ属

・ 原産地 : 日本、朝鮮

・ 別   名 : 蔓擬 ( つるもどき )

・ 和   名 : 蔓梅擬 ( つるうめもどき )

・ 英   名 : Oriental  bittersweet  ( オリエンタルビタースイート )

                                               ・・・ 何ゆえ 「 苦甘い 」 のだろう ??

 

名前の由来は

梅擬に似た つる性の植物だから 、だそう。

 

でも 「 蔓もの 」 と言うより  「 枝もの 」 と言う印象が 強い気もする植物。

花材的には 「 実もの 」 にも カテゴライズされそうな 感じですよね。

| | コメント (2)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »