« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月

2007年8月31日 (金)

かもめ食堂

去年の3月に 公開されたものだけれど

いつだったか 録画しておいたのを

先日、暇に飽かせて 観てみたです。

 

 

花mameも 行ったことのある フィンランドが 舞台。

ヘルシンキの一角にある

「 かもめ食堂 」 と言う 小さな食堂の 女主人サチエを 主人公に お話が始まります。

 

ここで 出している料理は

鮭の塩焼きだったり、 肉じゃがだったり、 豚カツだったり、 鶏の唐揚げだったり、

そして

彼女曰く、 日本のソウルフード 「 おにぎり 」 だったり、と

この上なく

日本の家庭料理と言う ラインナップ。

 

その食堂を 中心に

ひょんなことから 関わることになった 日本人の女性 2人 と

フィンランドの 普通の、でも どこか おかしな人々との 人間模様を 描く物語です。

 

 

すごく 優しい時間が ゆったりと 流れる感じのする お話であり

「 ご飯のおいしさ 」 と言うこと を改めて 認識するような お話でもあり

主人公のサチエが とても潔い感じで それが とても気持ちよかったり。

 

役者が よかった、と言うのも もちろんあります。

小林聡美、 片桐はいり、 もたいまさこ。

 

                    特に もたいさん、よかった~。

 

  

 

このお話は 白夜の季節だったけれど

花mameが行ったのは 真冬の 厳寒期。

気温は もちろん 氷点下でした。

でも、花mameは 北海道の厳寒の地の生まれですから

気温に 驚きはしなかったんです。

ただ 日の短さには やはり 北極に近いのだなぁ と言う思いを 強くしました。

        朝10時頃に夜が明けて 午後の2時くらいには 暮れてしまう。

        日のある時間帯も ずーっと 夕方のような空の色、 と言う 季節。

 

だからでしょうかね。

家の中の 暖炉の火 だったり

部屋のあちこちに灯す キャンドル など

光と言うものを とても 大切にしている感じがしました。

 

もちろん

人々も とても 優しく 温かい。

 

街を 歩いていると

見知らぬ国の人間なのに

知り合いであるかのように 声をかけてくれるのです。

 

この映画からは

何だか そんな フレンドリーで 優しい感じが ただよっていました。

 

最近、と言っても 今年のはじめくらいからでしょうかね。

テレビのパンのCMにも 「 かもめ食堂 」 の様子が 流れてますね。

 

人生 ちょっと急ぎすぎてる とか

最近 少し疲れ気味 とか

そんな方に 是非 観ていただきたいような映画です (^-^)

| | コメント (0)

2007年8月29日 (水)

昨夜の主役

Img_0183_3昨夜は 6年ぶりとかの 皆既月食 でしたね。

皆さんは ご覧になれました?

 

 

いえ、画像は 数日前の まだ満月前の 月の様子。

 

当地の 昨夜の空の主役は

でして ・・ ・(^^;

 

ピカゴロ どころの話ではなく

ピカ と光ったら 間をおかず ガッシャーン

そして 停電すること 2回。

停電なんて それこそ 何年ぶりのことか。

 

そんな空模様でしたから

残念ながら 生月食は 見られませんでした。

 

テレビのニュースでは 見ましたょ (^-^)

某国営放送では うちのイナカの天文台からの映像が 流れていました。

 

 

さて。

 

Img_0203_2

花mame家の 昨夜の食卓の主役は

特製 ドライカレー

かなり前の 某男性誌に載っていたレシピに

花mame風のアレンジを加えて 作ったものです。

ぃゃ、たいしたアレンジでは ないんだけどね (^^ゞ

 

 

例えば

牛のひき肉と 豚のひき肉を 別々に炒めるところを

牛豚合挽肉を使って 一度に炒めてしまう とか

牛脂を使うところを サラダオイルに代える ( ちなみに 牛脂は香りがよいそう ) とか

調味料のラインナップに 醤油を加えてみる とか

そんなところ。

 

軽く レシピを。

材料は 4人分です。

 

下準備 )

 ・ 玉ねぎ1個は みじん切り、リンゴ1個は みじん切りにして 塩水につけておく。

 ・ トマト200gは 湯むきして みじん切り ( または ホールトマトの汁気を切って みじん切り ) しておく。

 ・ 生姜一片と ニンニク半片は みじん切りにして 少量のオリーブオイルにつけておく。

 

1)  フライパンに 牛豚合挽肉600gを サラダオイル ( または 牛脂20gほど ) で炒め、

   塩コショウを軽くして カレー粉 5g を 混ぜる。

2)  別のフライパン ( または 鍋 ) にサラダオイル ( または 牛脂 ) で 玉ねぎを炒め、塩少々をふる。

   それを フライパンの端に寄せて、あいたところで りんごを炒める。

   酸味や 水分が 残らないよう しっかり炒める。

3)  上記の 2) の中に 1) を加えて 水分が出ないよう 強火で混ぜ合わせる。

4)  別鍋で ルウを作る。

   鍋に バターを溶かして 生姜と ニンニクを炒め 色づいたら カレー粉 10g を加えて さらに炒める。

   カレー粉を入れる前に 十分炒めておくこと。 カレー粉を入れた後 ひと煮立ちしたら 火を止める。

5)  3) のフライパンを 火にかけ、肉を周囲に寄せて ドーナツ状にし

   あいた所に 赤ワイン 200cc を入れ、ある程度 水分が飛んだら 全体を混ぜる。

6) また肉をドーナツ状にして トマトを加え 全体を混ぜ合わせる。

7) 全体に火が通ったら 蓋をして 弱火で 約20分ほど 煮込む。

   焦げないよう 時々かき混ぜる。

8)  水分がなくなったら ルウを加えて 2 ~ 3分 煮る。

9)  ナツメグ、ガラムマサラ、ターメリック、カイエンペッパー ( チリペッパー ) 、シナモンを 少量加える。

10) トマトケチャップ 大さじ1、フルーツチャツネ、はちみつ 各小さじ1 を加え、全体が混ざれば 出来上がり。

 

 

 

ちょっと 本格的な感じでしょ。

こう見ると 手間がかかりそうだけど

材料を そろえて 下準備が 済んでしまえば

あとは 炒めると混ぜるが ほとんどなので 意外と簡単 です。

コツは 水分を 飛ばすこと と、

それぞれのスパイスが 突出しないよう 少量加える、と 言うことでしょうか。

 

最初は レシピ通りに やってみて

こうした方がいいな と思うことがあれば

自分の好みの味に アレンジしていけば いいんです。

ご飯に乗せても お好みのパンに塗っても イケますよ♪

 

暑い夏を 越え

涼しくなって 火を使うのも 億劫じゃなくなってきた頃に

スパイスのきいた こんな ドライカレー なんて いかがでしょうかね (^▽^)

| | コメント (3)

2007年8月25日 (土)

仙人の忘れ物

「 ほら、今 あんたも 通ってきたじゃろう 」

「 あぁ、 あの杉の大木ですか 」

「 うんうん、 あの木の根元に あったものじゃよ 」

痩せてはいるが 矍鑠 ( かくしゃく ) とした感じの老人が

白いものの多くなった髭をなでながら 柔和な表情を見せた。

 

 

Img_0229

私の手の中にあるものは

岩に苔むしたような 風情のある酒器 である。

 

 

 

「 いい肌をしているであろう? 苔が 生えているような ・・・

いや、実際 生えておったのじゃよ。

相当 長い間、あそこに 忘れられていたものと 見える 」

 

 

この 大きくも 深い森の 樹々や 岩の苔を

そのまま 映したような 不思議な 色合い。

 

 

 

 

 

Img_0231

「 わしが思うに、 この酒器は 多分

この森に棲む仙人が 酔って 忘れて行ったものじゃろうな 」

老人は 茶目っ気のある笑いを 浮かべ、そのぐい飲みで 酒を あおった。

 

 

 

私も つられて 酒を呑もうとして ふと思った。

 

 

 

 

 

その仙人とは 目の前にいる この老人ではないか、と。

 

 

 

 

 

 

 

いえ、これは 当然 作り話。

 

 

  

先月、某百貨店で行われていた 篠原希氏の個展に 出掛けてきた。

そして 昨年に引き続き 手に入れた酒器が これである。

 

 

Img_0227

詳しい説明は 避けるが

今回の器は 「 引出 」 と言う 手法なのだそうだ。

いつもながらに 素敵な作品が たくさんある中で

ひときわ 光を放っているような感じを 受けて

この酒器に 心を 奪われてしまった。

 

 

昨年の酒器 も そうだが

自然釉の美しさが 目を 惹く。

火で焼かなくては 決して 出せない魅力であり

「 焼き物 」 と言うに まさに ふさわしい作品である。

 

 

 

 

今回は 炎の動きや 灰の降り方を 予想しつつ 焼かれたとのこと。

今後 どのような器を 作られていくのか、

またの個展が ますます楽しみな 篠原氏である。

| | コメント (3)

2007年8月24日 (金)

FLY WITH ME

意外に 元気そう でしたねえ。

 

うん、朝青龍。

あれなら モンゴルにも 無事 帰れそうだわ。

やっぱり 生まれた土地で しっかり治すが いいじゃない?

 

だけど 

肘が とんでもなく 傷んでいる とか

腰が 疲労骨折している とか

今度は 精神的にも キツイ状態で 

帰る 帰る って 言ったって

海を渡って 国をまたいで 帰るんだもの。

1時間やそこらじゃ 無理でしょ。

 

花mameが イナカに 帰るのだって

家を出てから たどり着くまで 7時間ほど かかるんだもんね。

成田空港と ウランバートル間を 考えたって 結構な時間。

ドア TO ドアだと もっとかかるでしょ。

体力 いりますって。

 

でも、あれなら 大丈夫そうだゎ。

 

 

 

話 変わって

みなさんのお宅でも そうでしょうが

色んな配達員の方が いらっしゃるんですゎ。

 

 

郵便や 宅配便の方 とか

乳酸菌飲料の方 とか

お掃除グッズ関連会社の方 とか

食材などの 宅配の方 など など。

 

 

乳酸菌飲料の配達員の方とは

もう 何年もの お付き合いなのだけど

このたび、配達の地域が 変わるのだそうで

今日は お別れの日でした

とても いい方だったので お別れは 寂しい限りです。

 

 

食材宅配の配達員の方は

「 ボク、虫が 苦手なんです 」

今時期、セミが 昇天して

そのへんに 転がってるのが イヤで 仕方ないんですって。

 

 

先ほど みえた 郵便の方は

「 ボク、 実は 高所恐怖症で ・・・ 」

花mame家は 最上階、

玄関の前には 落ちないように 柵は あるものの

とても 見晴らしのいい柵なもので

この方、そちらを見ないように そそくさと 帰って行かれました。

 

 

うちにいるだけでも 色々な人が いて

ホント、人付き合いと言うのは 面白いものです (*^^*)

 

 

 

 

 

 

さてさて。

 

今日は つちものを。

 

 

 

Img_0145絵が 出来上がるまでの

工程から。

 

 

 

 

 

 

 

Dscn5898上のものに 絵具を 乗せて 鳥の部分を 掻き落とす。

一緒に飛ぶ仲間は 多い方がいいから

バランスを見ながら 増やしていく。

 

 

 

 

 

 

 

Img_0167そして 出来上がったものが コレ。

夕景に群れ飛ぶ鳥 の図

くすんだような色合いが 気に入ってます。

 

 

 

 

 

 

 

Img_0164

コチラ、先日 近所の空を 飛んでいた 飛行船。

一緒に飛んで、 と言われても

高い所が苦手な方には 迷惑なだけの お誘いなんでしょうね (^-^)

| | コメント (3)

2007年8月23日 (木)

その後のスティックブロッコリー

うっはー。

外気温30度以下って こんなに 過ごしやすいのねー♪

ええ、もちろん

家の中は 真夏日よ?

 

立秋を過ぎても 残暑厳しい日が続いて

今日は 処暑

暑さがおさまって 秋の気配を感じる頃 ってことですな。

今日は 風にも 空の様子にも 確かに

そこはかとなく 秋を感じます。

             相変わらず セミは

             ジージー、 ミンミンと 鳴いてるけどね (・m・)

 

それにしても 昨日は 暑かった。

ふと温度計を見ると あーた、40度超えて ましたゎ (^^;

 

東電は 電力の供給に 危うさを感じて

23の顧客に対して 電力使用を控えてね って お願いしたんだって。

最大電力は 6147万ワット だったって ・・・ これ どのくらいの電力なの ??

で、東電の こんなコンテンツ 発見。

電気を作ってる と言うのは

発電所と言うものがあるのだから 何となくわかってたけど

需要を予想して その量を 決めてるなんて

結構大きくなるまで 知らなかったゎ。

 

しかし、

このコンテンツ、

ちゃんと 休日があるってのが 面白いよね。

花mameは これを知らなくても 取り立てて 困ることはないのだけど

こういう情報を 載せているってことは

必要な人も いるわけだよね。

そんなカレンダー通り休んでいいんかい って 気もするんだけど?

期間だって 夏の間だけなんだし

ましてや この電力綱渡りの時期 なのにさぁ。

 

 

 

いあいあ、

文句じゃないです。

ソボクな疑問って ヤツですよ。

 

 

 

 

さてな。

久しぶりに スティックブロコリちゃん の様子でも。

     

 

Img_0110

水もはじく 防水性の高い

立派な葉っぱ。

 

 

 

Img_0113

葉っぱだけは 立派なんだけど

いまだに 花芽は出ず (+_+)

 

 

Img_0151

葉の付け根から 何やら出てるんだけど

このブロコリちゃんの花は

一番先端に つくらしいのよね。

 

帰省まで もう幾日もないのに

今年の栽培は 失敗かなぁ。

この猛暑の中 置いて行ったら

間違いなく 枯れてしまう ・・・ 。

お隣にでも 預けて 帰ろうかしら (^m^)

| | コメント (0)

2007年8月21日 (火)

氷の上の ・・・

東電、 この暑さ続きで

電力不足が 深刻な状態みたい。

今日 都心で 35度を超えると、電気が 足りなくなる ので

会社や 家庭で エアコンの設定温度を 高めに してほしい

なぁんて ニュースを 今日やってたゎ。

 

当地の予想最高気温は またもや 38度 なんですけどぉ (+_+)

 

 

 

それなのに 

うちなんて

 

 

 

 

エアコンの温度設定 高めどころか ・・・

 

 

 

 

 

 

夜、土higeさんの帰宅する 10時過ぎまで

エアコンなんて つけない わ。

 

 

おかげで 暑い盛りには 室温37度超 よっ !

暑いから テレビも 見られやしない ・・・

                 うん、結構 テレビって 熱くなるのよね。

 

 

節電に 心がけてる と言うより

節電せざるを 得ない って感じ?

 

 

夜になっても 気温が 下がらないせいで

夜中にも セミの鳴く 今日この頃

皆さんは

暑さと いかが闘っておられるでしょうか (^-^)

 

 

 

 

 

 

で、今日は

この暑いうちの方が

ありがたいような器を アップ しとこう。

 

 

 

Img_0156

ペンギン ・ オン ・ ジ ・ アイス

半磁土 ロクロ挽き。

φ 7.2 cm H 9 cm

これは やっぱり 冷たい飲み物が 似合うわねぇ。

オン ・ ザ ・ ロック でも いがかでしょ (^▽^)

 

 

 

 

 

Img_0155

裏には

「 氷 」 の文字も あることだし (^m^)

ね ♪

 

 

 

 

 

 

 

 

北極の氷が これまでで 一番少なくなっている

と言うニュースを 先ごろ 聞いたばかりだけれど

南極のペンギンのコロニーも 温暖化の影響を 受けている

と言う話も 聞きました。

 

自分のうちの節電 と言うだけではなく

地球全体の温暖化を 考えながら

生活していきたいものですよね。

| | コメント (4)

2007年8月18日 (土)

ハツユキソウ その後のその後

連日の猛暑日から やっと 解放された形の当地。

今日の最高気温が 27度ってことは

真夏日からも 解放されたってことだぁね。

うちの中は 相変わらずの 真夏日なんだけど (^^;

 

でも この涼しさは ぬか喜び ってやつみたい。

また明日から 暑い日々が 続く模様。

それも あまり好天には 恵まれないようで。

曇りや 雨で 気温が高いのって 蒸し暑くて イヤだゎねぇ ・・・ (+_+)

 

それと

今も ちょっとあったけど

ここのところ 千葉を 震源地とした地震が多い。

異常な暑さだったり 地震が続いたり

やっぱり 地球は どこかおかしくなっているんじゃないのかなぁ。

 

 

 

 

さてな。

不連続ブログドラマ ( え? ) 「 ハツユキソウ 」

 

花材から種をとって 植えたものから 芽が出たよん、

と言うのが 前回の話。

 

 

 

 

Img_0149

もんのすごく 小さいながらも

開花の時期を 迎えました (^-^)

 

 

いくら 小さくても

ハツユキソウの様相を 呈するものなのね。

ちゃんと 葉っぱに 白い覆輪 が 出来てる。

 

 

 

Img_0150

同じ時期に 種を 蒔いたのだけど

最近 芽が出たものも あるの。

これは いつ開花するのかしら (^m^)

 

 

もし  これらから 種がとれたら

この不連続なお話は 続くことになるのだけど。

 

まぁ、

乞う ご期待 ってことで (^▽^)

| | コメント (2)

2007年8月17日 (金)

すいぞく 3

今日の最高気温は 34度 って 言ってたのに~ (+_+)

やっぱり 体温並み ~ 微熱並みだぁ (^▽^;)

もうちょっと ・・・ もうちょっとの 辛抱だ ・・・ !

 

洗濯物は よぉく 乾くのだけどね。

この暑さのいいところは それだけだな (・m・)

シイタケ とか 何か干し物 を したいなら 今がチャンスだ ・・・ ー ̄) ニヤッ

 

 

 

 

 

昨日ね。

洗濯が終わった後に バケツの中を 覗くと ・・・

 

 

 

 

Img_0152

わかるかな。

水で出来た お魚 が (^▽^)

 

 

 

 

 

そこで ふと

今年も 「 すいぞ く 」 載せとこ~ って 思いましてな。

 

 

 

 

 

 

Img_0159

今年 何度か載せている すし屋の ビヤマグ風。

半磁土 ロクロ挽き。

φ 7.5c m H 8・7 cm

普通の 湯呑程度の大きさなので

あまり飲めない人用の ビヤマグかな (^-^)

 

 

 

 

 

Img_0163

で、裏には

ザブーーーン !!

ザトウクジラくん の 登場。

あ~ いいなぁ。

涼しげで (´ー`) 

| | コメント (7)

2007年8月16日 (木)

花火 再び

今度から 暑いって言ったら 1回100円ねっ !!

昔 勤めていた職場で

夏になると こんな会話が ありましたっけ。

 

払わなきゃいけないとは わかっていても

つい言ってしまう 「 暑い! 」 の 一言。

そして 箱へ 「 チャリ~ン 」

で、たまったお金で

アイスなどを買って みんなで食べるんですゎ (^-^)

 

花mameのイナカは 盆地なので

北海道とは言っても 夏は 結構 気温が上がり、冬は 逆に 下がりまくる。

だけど、

暑いって言っても 30度を 少し越したくらいだったし

期間も せいぜい 1週間 から 10日 てな具合だったのだけど。

それでも クーラーが あるわけじゃないし

建物の 屋根や 壁に 蓄熱されて その間は みんな

暑い暑い を 連発していたのですねぇ。

 

それが今や 当地に負けないくらいまで 気温が上がるんですなぁ。

今も変わらず 一般家庭にも 職場にも

クーラーが それほど 普及しているわけじゃないし

「 暑い貯金 」 は たまる一方だと 思うのだなぁ ・・・

                         今も やっている所があれば、ね。

 

そろそろ、温暖化について

全世界で 真面目に 取り組んだら いかがなんでしょ。

もう 数年したら

夏の40度は 当たり前 って言うことに なっちゃうかもですよ。

35度以上は 猛暑日 と言うようになったし

そのうち 40度以上も 何らかの言い方をするように なっちゃうんでしょうね。

 

 

 

 

さて。

今月の 初めの週末に

またもや 花火大会がありまして。

 

それも うちのマンションを はさんで

右と 左と

そして すごーく 遠かったけど その真ん中あたりの 3か所 で。

何も まとめてやることないのに。

横断歩道を 渡るように

右見て 左見て たまぁ~に 正面を 見て。

見る方も 忙しかったとです。

でも、隣近所の人たちと 歓談しながら 楽しいひと時を 過ごしたですょ (*^^*)

 

 

写真、

相変わらず 遠いのと 腕がないので 下手くそですが (^▽^)ゞ

 

 

 

 

Dscn6920_2

Dscn6925_2

Dscn6932_2Dscn6952 

 

 

 

もう 家から見える花火大会は ない模様。

また 来年のお楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

Img_01372

で、 こちらは お約束の 器の花火。

今回は 繊細 かつ 儚さが 人気の線香花火を。

 

 

磁器土 ロクロ挽き。

φ 7.3 cm H 5.2 cm

 

 

今朝の奥様番組で 言ってましたが

売られている線香花火って ほとんどが 中国産なんだそう。

                農薬とか 鉛とか わけのわからない薬とか 段ボールとか

                入ってないんでしょうか ( 違

 

少ないながらも 国産の線香花火も 売られているのだそうですよ。

手作りなので 大量生産は 出来ないとのことですが。

 

で、 うまくすれば

1分間ほど持ち、変化を楽しむことが 出来るんだそうです。

 

コツは こういうところにあるようで ・・・ ↓

 

 ・ 風のない所で 行う。

 ・ 火薬の部分の上を 少し ねじる。

 ・ ロウソクで 火をつける時、

   斜めにして下げて 火をつけて また斜め上に引き上げて それから まっすぐにして持つ。

 ・ 持つ場所は 柄の中央部分。 ( 安定が よいのだそう )

 

ツボ手 と言う 線香花火は

火薬の部分を 斜め上にして 楽しむのだそう。

 

まだ夏休みも 続きますし、

家族で お手軽に出来る花火なので

そんなコツをふまえつつ やってみると いいかもしれません。

 

あ、

水の入ったバケツは お忘れのないようにね ♪

| | コメント (4)

2007年8月15日 (水)

青い金魚

いやいや ・・・ 。

北海道の うちの イナカでさえ、35度 になる 今日この頃、

当地の 現在の気温が

36度の体温並みの気温になるのは 仕方のないことかもですなぁ ・・・ (´ー`;)

 

体温並み。

そう言えば、 花mameの普段の体温って どのくらいかと

測ってみようと 思いまして

体温計を 探したのだけれど 見つからず ・・・・ ざんねん。

 

 

 

昨夜は 土higeさん留守のため、

それに 窓を開けておけば 意外に 涼しかったため

クーラーなしで 寝たわけです。

 

 

うん。

土higeさん + クーラーなし って言う 組み合わせだと

 

    アンタのとこだけ 雨が降ったのかぃ ・・・ ?

 

                               ってほど 汗をかいて 寝るわけです。

 

花mameだったら

そんなに汗をかいたら 寝てなんて いられないんだけど

コノヒト、 朝まで グッスリなんですゎ。

たいした お方です。

 

 

 

 

うぷ ・・・・ !

今、

今日の 予想最高気温を 見てみたら

 

      な、 なんと 38度 (_□_;)!!

 

                            これはもう 発熱状態 だゎ。

 

どちらさまも 水分補給を 忘れず

御身大切に お過ごしくださいませ。

 

 

 

 

さて。

久々の 長い前置きの後は~

 

 

 

 

 

 

Img_0195

「 青 」 い 「 金 」 魚。

って言うのも 変なんだけどね。

 

 

 

Img_0194

こちら 後姿。

こんな金魚が

器の中を ゆらゆらと。

 

 

Img_0191

磁器土 ロクロ挽き

φ 11,5 cm H 6,1 cm

見た目 涼しげな ご飯茶碗 でしょ。

 

 

食欲の落ちがちな夏だけれど

元気を 維持するためにも

少しずつでも

ご飯は しっかり 食べておきましょうね (^-^)b

| | コメント (4)

2007年8月14日 (火)

メロンシャーベット

お暑うございます。

世の中は お盆、 ぼんぼん ♪

 

そんな中

イベントのため、 土higeさんは 今日 明日と 名古屋へ 出張。

暑い中 お疲れ様なことです。

さすがに 東京駅には

お盆に 帰省する集団が ごったがえしているとのこと、

おぉ、これが よくテレビのニュースで見る お盆帰省かぁ と

少し お盆と言うものを 実感したそうですよ。

 

土higeさんの会社には お盆休みと言うものが ありませんで

自分たちの都合で 夏休みを取る と 言う形になっています。

それでも やはりこの時期に 休みを 取る人が多く

また、取引先の会社が お盆休みに入っているなどで

職場としては 閑散としたものに なっているようです。

 

 

暑いせいもあって

自宅に引きこもっている 花mameには

そんな お盆らしさを 感じる 何モノもなく ・・・ (・m・)

 

普通の 家事の間に

録りためた 映画や ドラマを 観ながら過ごす お盆の季節です。

 

 

 

さて、

先日 メロンの記事を 載せましたらば

けいなさん より

「 メロンシャーベットも 美味しい 」

との お話を いただきましたので

さっそく 作ってみたです。

 

 

 

Img_0137

食べやすい大きさに カットした メロンに

少しだけ はちみつを かけて

冷凍庫で 冷やすこと 3 ~ 4 時間。

甘く 冷たく シャリッ とした食感 ♪

とっても 美味しかったです (*^^*)

 

 

お盆の時期って 果物が 豊富に 集まったりしますよね。

スイカや グレープフルーツなどの果物でも イケルとのこと、

暑い季節のデザートに

作ってみては いかがでしょうか。 

| | コメント (5)

2007年8月13日 (月)

耳つぼ

最近、

耳かき とか 耳 ( イヤー ) エステ が 流行っているのを ご存知 ?

 

耳かき専門のお店があって

あるお店など 浴衣美人が 優しく耳かきをしてくれるとかで

サラリーマンの間でも 人気なのだそう。

 

男性だけでなく、女性の間でも 人気のよう。

イヤーエステは

首や 肩の マッサージから 始まって

耳かきは もちろん、

耳の産毛剃りや マッサージも 丁寧に 行ってくれるのだそうで。

 

耳には ツボが集中しているので

こういうケアは

健康に直結すると言っても 過言ではないかも。

昔は 耳ツボダイエットなんて言うのも ありましたっけ。

機会があれば 一度 体験してみたいものです (^-^)

 

 

 

でも

タイトルの 「 耳つぼ 」 は

そのツボでは ないのだな。

 

 

 

 

 

 

 

Img_0105_12

手で コネコネして作った 「 壺 」 のような器に

小さな玉で 「 耳 」 を つけてみた (^▽^)ゞ

 

 

 

Img_0106_8

ちょいと 斜めから。

千代紙風の模様をつけて 「 和 」 を 演出。

 

 

 

Img_0107_10

ブレンド土 手びねり

φ 4,5 cm H 5 cm

 

  

 

 

用途は

まぁ、それぞれのアイデアで ♪

爪楊枝立て なんかに ちょうどいい大きさだけれど

 

お庭の花などを

ちょこっと 生けても 可愛いと思います (*^^*) 

| | コメント (5)

2007年8月12日 (日)

ビッグサイト

ビックサイト
暑い中 出かけてまいりました。
やっていたイベントは 「国際鉄道模型コンベンション」
当たり前だけど、もう中は鉄道一色。
公園のイベントなどでよくある
小さな機関車に 乗る事が出来たり、
模型のパーツが 売っていたり、
N、HO、Oゲージが ジオラマの周りを走っていたり。
何度も言いますが、
花mameは 決して鉄子ではないのだけど、
あの精巧に出来た Nゲージには いつも感動しますねぇ。
このイベント、今日の5時までやってます。
ご興味の向きは
行ってみてはいかがでしょうか (^-^)

| | コメント (2)

2007年8月10日 (金)

グリーンスケール

Img_0215

先日の 「 暑中見舞い 」 の 画像にあったのが

この グリーンスケール と いう植物。

 

 

Img_0214

7月の レッスン花材。

緑の穂が

サヤサヤと 涼しげですよね。

 

 

 

 

Img_0216

この穂、

こんなに 薄いんです。

 

 

 

 

< プロフィール >

 ・ 学   名 : Briza maxima

 ・ 分   類 : イネ科 コバンソウ属

 ・ 原産地 : ヨーロッパ

 ・ 別   名 : 俵麦 ( たわらむぎ )

 ・ 和   名 : 小判草 ( こばんそう )

 ・ 英   名 : ビッグエイキンググラス

 

以上が いつもの花図鑑に 載っているもの。

 

別ルートで 調べてみたら

コレが ちと違うのです。

 

 ・ 学   名 : Chasmanthicum latifolim

 ・ 分   類 : イネ科 チャスマンティウム属

 ・ 原産地 : 北アメリカ

 ・ 和   名 : 偽小判草 ( にせこばんそう ) 、 宿根小判草 ( シュッコンコバンソウ )

 ・ 英   名 : ワイルドオーツ

 

 

時に 学名が変わってしまうことは あるようだけれど

原産地の国名が 違ってたり、 英名が 違っていたり。

うーん、 こういうことも あるんでしょうかね。

図鑑の方は 数年前のもの なので

今は 変わっているってこと なんでしょうかねえ (^^;

 

 

いつものことだけれど

植物は 奥深いですなぁ ・・・ (´-`)

| | コメント (2)

2007年8月 9日 (木)

タグフレンズの熱帯魚

昨日タグフレンズの sonoさん に

熱帯魚を た~んと いただきました (^▽^)

それと、マメーイド ( まめさん風マーメイド ) も ♪

 

sonoさん、本当に どうも ありがとうございました m(_ _)m

 

sonoさんの タグの掲示板に

タグフレンズのショッピングモールにあった

熱帯魚を 買おうかどうか迷っている、なんて 書いたので

プレゼントしてくださったのです。

 

今までの芝生のタグでは

熱帯魚が 目立たなかったので

さっそく 夜空のカーペットを 買い、

熱帯魚さんたちを 泳がせてみました。

なぜ 夜空か と言うと 海のカーペットが なかったから (^^ゞ

 

この時期ですからねー

サンゴ礁のあるような 透明感のある海とか、深海とかの

カーペットがあるといいのになぁ と 思ったりもしたですよ? > カペオジさん

 

右下の方にある タグを

ちょっくら 覗いて見てくださいな。

夜空に 熱帯魚たち が 漂っていますょ。

暑い季節、少しだけ 「 涼 」 を 感じていただけるのではないでしょうか (*^^*)

| | コメント (2)

2007年8月 8日 (水)

この場合

どっちから

開けるべき? 

 

 

 

 

 

 

Img_0124

製造会社的には

どっちを推奨しているのか

著しく知りたい。

| | コメント (4)

2007年8月 6日 (月)

あいかわらずの うっかりさんで ・・・

連日、お暑うございますなぁ ・・・ (^^;

 

そんな暑さと 所用にて

うっかりしておりましたが

昨日が 2周年記念プレゼントの〆切日 で ございました。

 

たくさんのご応募 ありがとうございました m(_ _)m

今回も どうやら 抽選を しなくてはいけないことに なってしまいました。

 

それなのに

嗚呼、それなのに それなのに。

 

 

なぜか 【 3 】 の つがいにだけ 応募がなくて、ですね。

少し前に 告知させていただいたように

このニワトリさんについては プレゼントからはずさせていただきますね。

 

 

何が いけなかったのか

十分に 反省させていただいて 今後に 生かしていきたいと思います。

 

ひょっとしたら

プレゼント品は 3個がベストよ、って ことなのかも? ・・・ (・m・)

 

 

さぁ、

今夜にでも

土higeさん 立合いのもと、抽選を 行い、

明日、発表いたしますので

ご応募された方は もう少しお待ちくださいね♪

| | コメント (2)

2007年8月 2日 (木)

今日は何の日

8月2日は 何の日か と申しますと

 

ハーブの日、パンツの日、博多人形の日 :

         これは 日にちの語呂から でしょうね。

ホコ天記念日 :

         1970年のこの日に 銀座、新宿で 初めて 歩行者天国が実施されたからだそう。

学制発布記念日 :

         1872年、太政官布告で 「 学制 」 が発布されて、

         近代的な教育制度が 確立。当時は 下等小学4年 高等小学4年 だったそうですょ。

目安箱設置 : 1721年 徳川吉宗の命で 設置。

        目安箱は 有名だけれど、その設置が 今日だったとはねぇ ・・・ 。

 

 

でも 朝からのテレビを見てると 今日は ( ぃゃ 昨日からだけどね )

赤城大臣の日、 朝青龍の日、 阿久悠氏の日 でもありそう。

 

阿久悠氏については、ひとつの時代が 行ったのかなぁ なんて思うのね。

流れる歌を 聴いていると

あぁ、懐かしいなぁって、ちょっと その時代に スリップした気分になったですょ。

心から ご冥福を お祈りします。

 

 

朝青龍。

また やっちゃったねえ。

きっと こんな大騒ぎになるなんて 思ってなかったんだろうね。

今回の処分って どうなんだろう。

花mame的には 妥当かなぁって 思うんだけど。

厳しいわ って声も ある中

軽いって話も チラホラと。

 

モンゴルの方から 見ると

この処分は 間違っている と言うことらしくて。

国民性の違い なのかしらね。

 

その中の 一人の方が

朝青龍が いなくなったら 日本の相撲は どうなりますか。

って ・・・ 。

実際どうなるの?

他の力士の 戦意喪失?

視聴率 ガタ落ち?

場所の観客数激減?

将来 力士になろうと言う子供たちが いなくなる?

 

そこまで 負うものが 大きいのなら

もっと 横綱としての自覚を 持ってもらわないと。

 

 

横綱って

強いのは もちろん

その資質 って言うの?

人格が高尚であることも 求められるわけでしょ。

このヒト、何度 問題起こしちゃってるんでしょ。

資質の面では どうなのよ? って 気がするのよね。

 

そういう意味で言うと

横綱にしてしまった側にも 責任があるんじゃないかしら? って思うわけ。

今後 こういうことのないように 審議の際には 慎重にやってもらいたいと思うゎ。

 

それと

もっと 日本人の力士に 頑張ってもらいたい。

問題を起こされるたびに 日本の相撲を 見下されているようで イヤなのよ。

 

 

 

 

見下されている と言えば

安倍ちゃん。

国民を 見下してるよねえ。

 

今回の大敗は 赤城大臣の問題だけですか?

他に もっと要因が あったはずよね。

それも こんな時期になって

トカゲの尻尾を切るように 更迭?

 

 

あぁ、この国は どうなっていくのだろうね ・・・ 。

 

  

 

 

 

今日はね。

台風の影響か すごく 蒸し暑いの。

昨夜も よく眠れなくてね。

 

 

うん。

だから ちょっと 毒づいちゃって

ごめんなさいね。

明日は うちらしい記事を 上げることにするゎ。     

| | コメント (3)

2007年8月 1日 (水)

暑中お見舞い

8月に入りました。

朝から セミが 鳴きっぱなし。

今日も 暑い日になりそうです。

 

 

Img_0219

水分 と 栄養 を いっぱい摂って

これからの季節を 乗り切りましょうね (´ー`)ノ

| | コメント (5)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »