« 花びら はらはら ・・・ | トップページ | FF »

2007年5月 4日 (金)

ツインキャンドル

さぁ、ゴールデンウィークも 後半戦 に 入ってます。

皆様は いかがお過ごしでしょうか (^-^)

 

 

 

昨日ね。

行楽日和だったことも あって

お出かけしたんですょ。

 

それは いいんだけれど

帰ってきて 夕食を終えた後

記事 を1本 上げとくかぁ~ と 思って

一応書いた ( 打った? ) んですけど

 

 

 

 

 

 

久しぶりに

 

 

 

ぶっ飛びました~ ♪

 

 

 

 

 

 

 

しかし

めげずに

再チャレンジ

 

 

 

 

 

 

その記事も

 

 

 

ぶっ飛びました~ ♪♪

 

 

 

 

[出口]   λ........トボトボ

 

                       やる気なくなりましたゎ ・・・ 。

 

 

 

 

 

 

 

約 1日 経って

気力も 戻ったので

1本 上げときます。

 

 

 

 

 

 

 

Img_0283_1_2

4月のレッスンで使った

ツインキャンドル

と 言う 花材。

 

 

 

 

 

 

Img_0284_5

ストロベリーキャンドル

と 言う花材も あるのだけど

それの仲間。

 

 

 

 

 

 

Img_0288_2_2

ツインキャンドル と 言うのは

1本の茎に 2つの花が つくから

でしょうかね (*^^*)

← ココに 小さなツボミが

 ついている。

 

 

 

 

Img_0285_1_2

花が すべて咲くと

こんなふうになる。

この色、

ひとつひとつの 花の感じ、

何かの花 に 似てるよねえ。

 

 

 

 

 

Img_0287_1_2

コレが 葉っぱ。

いわゆる三つ葉

 

 

 

この細長い形を 除けば

ここのところのお出かけで

道端などでよく見かけていた

アカツメクサ ( 赤詰め草 ) に よく似ている。

 

と思ったら

やっぱり 仲間なのね。

 

 

今回は ツインキャンドルでは 調べ切れなかったので

同じ仲間の ストロベリーキャンドルについての

プロフィールを 載せておきます。

  

 

< プロフィール >

 ・ 分   類 : マメ科 トリフォリウム属

 ・ 原産地 : ヨーロッパ

 ・ 別   名 : レッドクローバー

 ・ 英   名 : クリムゾンクローバー ( crimson clover )

 ・和    名 : 紅花詰草 ( べにばなつめくさ )

 

 

この 「 詰草 」 って なぜついたか と 言うと

江戸時代に オランダから 輸入されたガラス器の

緩衝材 として 使われていたから なんですって。

詰め物用の草 → 詰草 ですかね。

 

 

それと

属名の 「 トリフォリウム 」 は

ラテン語で 「 3つの葉 」 と 言う意味が あり

クローバー全体を 指すそう。

 

もうひとつ。

ストロベリーキャンドル と言う名は

その花の姿が

イチゴの果実 や

ロウソクの炎 のように 見えるためだそうですよ (^▽^)

 

 

 

連休も あと2日。

当地では 晴れの天気は 明日までとか。

 

テーマパークや 観光地に行くのも もちろんいいけれど

シロツメクサ や アカツメクサ の あるような

自然の中で ゆったり過ごすのも いいかもしれませんよね ♪

|

« 花びら はらはら ・・・ | トップページ | FF »

花 - 花材」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~♪
GW前半は日差しがジリジリ焼け付くほどの夏日って感じ
でしたので、花撮影に出かけるのを躊躇していました。
このGW後半はほんとに行楽日和に恵まれて、天気は良いけれど
日影に入れば風が心地よく 2日続けて花見に出かけましたヨ。 (^ー^)ノ

「ツインキャンドル」っていう名前とお花とが結びつきにくいなぁ…。
初めて見ましたが、アレンジメントでは以前から市場に出てたのですか?
下だけ咲いてる枝の上部を見ると“ねこじゃらし”か コニファー っぽい
のに、全部開花したらホントにシロツメクサの系統なのがよ~くわかりますね。

投稿: Emi_na | 2007年5月 5日 (土) 11:49

>E_minaさま

こんばんは☆彡
 
お天気に恵まれた連休でしたよね (^-^)
お花見にお出かけになったとのこと、
また 素敵なお写真を たくさん撮られたのでしょうか。
 
「 ツイン 」 と言うのは まさしく
「 対になっている 」 、 「 一対の 」 と言う意味なのでしょうね。
「 キャンドル 」 と言うのは
「 ストロベリーキャンドル 」 の 名前からなのだと思います。
うまく咲くと ロウソクの炎がふたつ 立っているように
見えるのかもしれませんね~。
 
ツインキャンドルと言う品種は 最近見かけるようになりましたが
ストロベリーキャンドルの方は かなり前からあったんですよ。
確か 鉢植えなどでも 売られていたと思います♪

投稿: 花mame | 2007年5月 6日 (日) 22:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花びら はらはら ・・・ | トップページ | FF »