« 作品展 | トップページ | 作品展追加 »

2007年5月31日 (木)

JACK SPARROW

晴れてるわぁ ・・・・・ 。

 

こんなに 晴れてるのに

午後から 雨なんだって。

 

          午後から って ・・・

          もう 午後じゃん (・m・)

 

 

 

さて、

先日 ちょいと 時間が出来たもので

久しぶりに 映画を 観に行ってまいりました。

 

タイトルからも おわかりね?

 

パイレーツオブ カリビアン

         ワールド ・ エンド 

 

                     でございます。

 

 

今回 チケットを 購入した際に

「 もう一度観たくなる 」 読本 なるものを いただいてね。

それは 鑑賞後にお読みください って書いてありまして。

 

そして その下に 目次のように

 

- パイレーツ ・ オブ ・ カリビアン 10の謎 -

  

と言うのが 列記してあって

詳しいことは 中に 書いてあるわけ。

 

花mame、書かれていたように

帰宅後に 読ませていただきました。

 

OPEN HERE の部分を ペラペラッと めくると 

その冒頭に こんなことが 書いてあったのね。

以下 抜粋。

 

 

シリーズ3部作がついに完結し

いまや全ての謎は明かされた。

 

               そうなの?

               いまいちピンと来ないんだけど・・・。

 

今回の 「 ワールド ・ エンド 」 を お楽しみいただいた皆さまには

前2作 「 呪われた海賊たち 」、 「 デッドマンズ ・ チェスト 」 を

是非 もう一度 思い出していただきたい。

 

               最近 記憶が怪しくってね ・・・ 。

               もう一度 観なさい って言うなら 出来るけど

               思い出すのは ちょと 難しいかもだわ?

 

これら 3タイトルは “ 3本で ひとつの大きな物語 ” と なっているからだ。

 

              そんなことは 言われなくても

              3部作って 言うからには そういうもんでしょ。

 

 

まだ 公開して 1週間しか 経っていないし、

まだ 観ていないのよ、と 言う方は

先入観を 持ってはいけない ので

ネタバレと言うほどのことは 書きはしないけれど、

この記事は

 

鑑賞後に お読みください (^▽^)

 

 

 

 

 

花mame、

こういう 娯楽大作って言うのは 大好きなんです。

何も考えることなく フッと言う笑いも もらしつつ、

面白かったね って言って 終わるようなのが。

 

 

 

 

でもさぁ。

 

なんか このシリーズ、

回を 追うごとに

   「 ? 」

って言う感じに なってくるのです。

 

今回に 至っては

お子ちゃま映画のような 内容でありながら

難解な部分も 多々あって

ちょっと 中途半端な出来じゃないの?って 思ったですよ。

 

前回の終わりに 期待したようなものには なっていなかった。

って言うのが 正直なところ。

 

                   う~ん、でも

                   花mame いったい 何を 期待してたんだろう (・m・) 

 

 

 

 

 

 

でも 見どころも いくつか。

 

 

 

ひとつには 

ジョニー ・ デップが 役作りの参考にしたと言う

あの お方 が 出ていること。

それも 見た途端にわかるのだけど

ジャックの 父親役 として。

 

 

もうひとつは

イカ ( タコ ? ) 船長 デイヴィ ・ ジョーンズ役 の ビル ・ ナイ氏

 

     「 アンダーワールド 」 で 吸血鬼の長老を演じ、

     「 銀河ヒッチハイクガイド 」 で 地球の設計士を演じていた イギリスの俳優です。

 

今回は チラッと 素顔が見えるシーンがあるのだけれど

これがまた イイ男 なんだなぁ。

 

普段の ビル ・ ナイ氏より 素敵だったわ ♪

 

 

 

そして、

エンドロールになると

バタバタと立って 劇場を後にする方も 多いとは 思うのだけど

出演者も

 

最後まで しっかり 見てね。

 

と おっしゃっておられましたし、

今回は

劇場に電灯がつくまで 座って 観てみましょうね。

 

            まぁ、

            予想のつくようなものが 用意されているのだけどね ・・・ 。

 

 

 

そんなこんなで、

「 ワールド ・ エンド 」 は 花mame的 には

☆☆★★★

と言った 評価かな。

 

 

 

 

 

さてさて。

 

今日は もうひとつ あるんだな。

 

 

 

作品展において

毎回 お手伝い ( どっちかと言うと 主力級なのだけど ) を お願いしている

友人が 今回 制作したアレンジのひとつを ご紹介。

 

 

 

 

 

 

 

Img_01072_1

タイトルは ずばり

「 JACK SPARROW 」

海賊船のイメージでの 制作です。

 

 

彼女は こういう 何かをイメージして アレンジする と言うことが 得意で、

以前の作品展では

「 ハリーポッター 」 の 「 ハーマイオニー 」 のイメージで アレンジをしてくれました。

 

 

 

フラワーアレンジの世界では

「 イメージフラワー 」 と言う ジャンルがあって

学校で学んだのは

例えば

「 ソフト & スウィート 」 とか 「 ストロング 」、 「 ゴージャス 」 などがあり、

これを 花材の種類や 色、花器、形などで 表現するわけです。

 

友人の作品は

これを 一歩も 二歩も 進めた形。

 

コトバのイメージではなく

具体的なキャラクターのイメージですから

見た目だったり、個性だったり、

その人となりが わかるように

花材や 資材を 使って 表現しなくてはいけないので

能力においても テクニックにおいても

高度なものが 要求されるわけです。

 

 

 

何の展示会でもそうですが、

タイトルを見て

そのイメージを 読み解く、と言うのも

また ひとつの見方なのですね。

 

 

また、

これも どの分野においても 同じなのだけれど

自分のやっていることに 関係がないと思うようなことにも

常に アンテナを 張って

毛嫌いせずに

よく観察する、そして 吸収する。

 

それは その時 実に ならないかもしれないけれど、

あとあと、自分のやりたいこと、やっていることに

深みや 厚みを 加えていくものなのではないか と 思うのですょ。

 

 

と 言うことで

心に 栄養を 与えて

また何かの 役に立てるため

次に 観に行くものを考えている 花mameなのでした ♪

|

« 作品展 | トップページ | 作品展追加 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

花 - アレンジ」カテゴリの記事

コメント

こんにちわ。

花mameさん!
わかるような気がします。
私も(「も」といっていいのかわかりませんが)
1作目が良いな~ってことで見ていたら
回を重ねるごとに、んー・・って気持ちになってました。

楽しい事は楽しい映画なんだけど
1作目のおもしろさが、どこか
まだまだ続くよーんって感じの終わり方になってるのが
つまんないっていうか・・・。

イカ男は、いつもふしぎな存在です。
今回もですか?
是非やはり見なくては^^


ところで、JACK SPARROWというタイトルのお花。

すてきですねぇ。

私だったら、もっときっつーい色いれちゃうかもw
イカ男を主にするかもしれませんw

花mameさんのこういう作品は楽しいです。
私も「ゲゲゲの鬼太郎」ってタイトルで作ってみようかしらw
いっそお料理でっていうのもいいかもしれませんねぇ。( ´艸`)

投稿: kerokero | 2007年5月31日 (木) 14:18

こんにちは~♪

パイレーツ オブ カリビアンは
一作目しか見ていないんです。

また機会があったら二作目三作目も見てみたいなぁと
思いつつ気持ちが“大日本人”に(笑)

私も後に笑いだけが残るような考えなくていいのが
好きです。映画もテレビも。

それにしても「 JACK SPARROW 」のアレンジすてきですね。
こういうイメージを形にしていくのってすばらしいです。
形にないものを現実に見せてくれるって最高にクリエイティブ♪

かっこいいです。

投稿: N&RのR | 2007年5月31日 (木) 14:43

>kerokeroさま

こんにちは♪
 
でしょ でしょ??
ましてや今回は
ジャックのあの適当さと
カッコよさがあまり感じられないのです。
 
でもね~ 前2作をご覧になっているのなら
是非 今回も観てみてくださいな。
何せ3部作の完結編ですから (^▽^)
 
アレンジいいでしょう♪
彼女の作品はいつも
ひとひねりも ふたひねりもしてあって
楽しいのです。
じっと見てると 例の海賊の御旗が見えてきませんか? (^-^)
 
お料理でって言うのは いいアイデアですょ!
kerokeroさんお得意の分野ですね。
今度 作ってご紹介くださいな (^▽^)
 
 
 
 
>Rさま
 
こんにちは♪

「 大日本人 」 は この映画がはじまる前に
予告編が流れてましたょw
 
kerokeroさんもおっしゃっているように
1作目が一番面白いと思います。
その検証のためにも
是非 2作目3作目をご覧になってみてください。
 
JACK・SPARROW、素敵でしょう (^-^)
アレンジも 何にインスパイアされるかわかりませんよね。
それを形に出来る 彼女はスゴイのです♪

 

投稿: 花mame | 2007年5月31日 (木) 17:34

おおお!
パイレーツ3ご覧になられたのですか~。
ゴン太は6日に鑑賞予定ですぞ。

やっぱりイマイチですかぁ・・・
「意味が分らない所があったりして不満」
という意見を他で聞いていたので、
花mameちゃんの感想を拝見して
「ああ、やっぱりかあ~」と・・・
でも見に行って参りますぞ。
ははは。

投稿: ゴン太 | 2007年6月 1日 (金) 16:44

>ゴン太さま

こんばんちは (^-^)ノ
 
あらま!
6日に鑑賞予定とは ・・・
先入観を持たれなかったか、ちょと心配です (^^;
 
でも
こういう映画は 劇場で観るのが一番ですから
是非、楽しんでいらしてください。
そして ゴン太さんの感想もお聞かせくださいな♪

投稿: 花mame | 2007年6月 1日 (金) 18:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 作品展 | トップページ | 作品展追加 »