« 鉢植えチューリップに | トップページ | 四ツ谷の桜 »

2007年3月20日 (火)

国立博物館 と ユリノキ

Dscn6429きっと ここは 今日から

普段にないような

賑わいを 見せるのでしょうね。

 

 

本日 3月 20日 から 6月 17日 まで

ここ、東京国立博物館

「 レオナルド ・ ダ ・ ヴィンチ - 天才の実像 」

と 題した 特別展を開催 するのです。

 

                         写真の右下にあるのは

                         某国営放送の車両。

                         ふむふむ。

                         主催する側のひとつ ですからね。

 

 

 

日本初上陸の

「 受胎告知 」 が 大きな目玉で

その他、手稿を元にした 映像とか 模型なども 展示されるとのこと。

 

芸術の分野から 科学の分野に至るまでの

ダ ・ ヴィンチの 天才ぶりを 紹介する 展示会のようです。

 

ちなみに

一般の観覧料金は 1,500円、 中学生以下は 無料 ですと。

これからを担う 子ども達にも

是非 こういう機会に ホンモノに 触れていただきたいものですね。

 

 

 

 

さて。

花mameが先日 ココに行ったのは

たまには 芸術にも触れてみましょう と言うことで、でした。

 

東洋館、本館、平成館 の 3つを

5時間ほど かけて

見て回りましたですょ。

 

  仏像から始め、

      ・・・ そぅ、やはり 心を洗ってから 芸術に触れないとね。

  東洋や 日本の 焼き物の歴史を たどり

  もちろん

  画や 書も 堪能し。

  国宝や 重要文化財も たくさん見てまいりました。

  

 

                     はい。

                     もう ゲップが 出るほどに (^^ゞ

 

 

 

で、

こういう普通の観覧料金は 600円。

 

そして、花mameの行った 土曜日には

30分程度の時間で

いくつかの展示物の 説明をしてもらえたのです。

 

時間も 短いので

数点の作品について 駆け足で、なのだけど

ただ 行って見るだけでは 知りえないようなことも 解説してもらえるので

これは よかったですょ。

 

確か 平日にも 1日

行っている日があるようなことを 聞きました。

 

 

 

 

そんな芸術三昧を 終え、

外に出たら。

 

 

 

Dscn6426

どっかーん

       と、こんな木が。

まだ 冬を引きずっているような

その姿には 見覚えが ・・・ 。

 

 

 

 

 

 

 

 

Dscn6427

枝先に

特徴ある実をつけている その木は

われらが

ユリノキ

 

 

実の数を 見るに

花の頃は それは 見事だったろうと思います。

 

よぉ~く 見ると

新芽の出ている枝も。

 

 

 

Dscn6430

さぁ、今年も ユリノキが 芽吹く季節になってきました。

ゆりのきファン倶楽部員

また 頑張って ユリノキを 観察するぞ (^▽^)ノ 

|

« 鉢植えチューリップに | トップページ | 四ツ谷の桜 »

おでかけ」カテゴリの記事

ユリノキ」カテゴリの記事

コメント

おおお!
芸術三昧の日を過ごされたのですな~。
贅沢ですなあ♪
やっぱり美術館・博物館などの展示物があるところは、
学芸員さんの説明があると無いとでは、
楽しさが違いますよなあ~♪
説明が聞けてよかったですなあ~。

投稿: ゴン太 | 2007年3月21日 (水) 12:02

>ゴン太さま

おはようございます。

たまに 美術館などに出かけているんですが
こういうふうに解説を受けたのは 初めての経験でした。
 
おっしゃるように
楽しさは まるで違いますね♪
毎度 展示物が同じと言うわけではないので
また出かけて
解説を聞いてみたいと思いましたょ (^-^)

投稿: 花mame | 2007年3月22日 (木) 08:59

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 鉢植えチューリップに | トップページ | 四ツ谷の桜 »