« 真冬に咲く花−オキザリス | トップページ | シロクマ »

2007年2月19日 (月)

シンピジューム

Img_0167_1何度も 言ってるようだけど

すでに 2月。

それも 後半にさしかかっている この時期に

1月のレッスン花材 なんかを 紹介しても

いいものだろうか (^^ゞ

 

 

ラン系って

お正月らしい感じだし

アレンジの中で 一番目立つ花 ( フォーカルポイント ) としては

華やかで とても ふさわしい。

 

と 言うことで 選んだ シンピジューム

 

 

 

Img_0169_1このグリーン系の

シンピジュームの名前は

「 ロマンス 」

赤のにじみが ポイントになって

とても 綺麗。

 

 

恒例のプロフィールについては

分類が 「 ラン科 シュンラン属 」 と言う以外

ちょっと わからなかったので

また機会があれば 詳しく 調べてみたいと思います。

 

 

 

 

Img_0168_4

正面から見ると こんな お花。

大きさは 直径7㎝くらい だったかな。

 

 

 

Img_0164_2

影の様子が面白くて

電灯の下で 撮ってみた ♪

色など また 趣きが違います。

 

 

 

花mameの実家にも

シンピジュームの鉢が あって

帰省している時

ちょうど 花芽が 10㎝ほど

伸びてきているところだったんですゎ。

 

先日の電話によると

まだ 咲いていない とのこと。

 

咲いたら 咲いたで

数ヶ月と言う 長い間 楽しめる花なのだけど

その花芽を 作るのにも

じ~っくりと 時間を かけるものなんですね。

 

人間も

ひと花 咲かせる場合には

かく ありたいもの ですな (^▽^)

|

« 真冬に咲く花−オキザリス | トップページ | シロクマ »

花 - 花材」カテゴリの記事

コメント

仕事などでも「準備8割、本番2割」なんていいますからなあ。
じっくりじっくり準備してから、
「よし!すべてOK」となってから
開花するのでしょうなあ~。
ゴン太も見習いたいものですなあ。
ははは。

投稿: ゴン太 | 2007年2月19日 (月) 16:10

>ゴン太さま

こんばんは。

そうですねえ。
晴れの舞台は 地道な準備あってこそ。
仕事などは まさにその通りですね。

花mameも見習いたいものです(^-^)

投稿: 花mame | 2007年2月19日 (月) 17:50

こんばんは^^

蘭って花咲かせるのが難しくないですか?
うちの会社は毎年のようにお歳暮に蘭の花を
とある業者の方からもらうのですが、翌年咲かす
ことが出来ません。。

まぁ、管理が水やりだけだからいけないんだろうけど・・・。

今年は、株分け&施肥をしてみます。

投稿: まっしろ | 2007年2月19日 (月) 18:49

>まっしろさま

こんばんは。

きちんと咲かせるようにするためには
色々とお世話をやかなくてはいけないんでしょうね (^-^)

うちの胡蝶蘭と 実家のシンピジュームは
毎年開花しているんですが
これは お世話と言うより
気温、日光の当たり具合など ほとんどが環境だと思います。

   もちろん、
   水遣りとか霧吹きとか
   声かけwもします (^m^)

花mameも 胡蝶様の株分けをしたいんですが
年中無休で花を持っているので
出来ないでいるうちに 3年が経とうとしています (^^;

投稿: 花mame | 2007年2月19日 (月) 19:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 真冬に咲く花−オキザリス | トップページ | シロクマ »