« 年末年始の過ごし方 | トップページ | 居候 »

2007年1月19日 (金)

赤い実

赤い実、と 言うと

今時期の北海道なら

ナナカマド

 

 

 

 

 

初冬あたりなら ナンテン

難を転じる = 難転 = 南天

と 言う 縁起物ですね。

 

 

 

 

クリスマスの時期なら

ヒイラギ かな。

 

でも

赤い実のなる ヒイラギは

厳密には ヒイラギではない そう。

 

 

 

 

お正月の時期には

マンリョウ だったり

センリョウ だったり。

 

 

 

万 と 千 が あるのだから 

ヒャクリョウ って 言うのもある。

 

   唐橘 ( カラタチバナ ) と 呼ばれるものが それ。

 

 

 

 

じゃあ

があるのだから

もある?

 

 

 

         うん。

         あるんです。

 

 

 

 

 

ヤブコウジ と 言われるものが そう。

 

 

 

 

 

 

残念なことに

どの 「 両 」 の画像も ありませんので

どんな違いがあるのだ??

と、ご興味を 持たれた方は

是非 ググッてみてくださいね (^-^)

 

 

 

 

 

さてさて。

 

本題の赤い実は コチラ。

 

 

 

 

IMG_0111

花mame家の 経済状態を

反映しているかのように

十両 、つまりは ヤブコウジ。

だった と思うのだけど ・・・ (^^ゞ

 

 

 

 

ブレンド土 ロクロ挽き。

白化粧をした上に 描いています。

 

 

  

IMG_0109

φ 10.5㎝ H 4.2㎝

2個組み です。

 

 

 

十両 ~ 万両 のうち

千両 だけ センリョウ科 センリョウ属

他は ヤブコウジ科 ヤブコウジ属

なのだそうですょ。  

|

« 年末年始の過ごし方 | トップページ | 居候 »

陶芸 - 食器」カテゴリの記事

コメント

こんばんは♪
実はワタクシ、我が家にあるものは勝手に「センリョウ」だと
思っておりました・・・。(´д`A;)

Blogに投稿するにあたり調べてみて、赤い実の付き方が
違って垂れ下がっているものは「マンリョウ」で、葉の形も
異なると気づいた次第でゴザイマス(笑)
「ジュウリョウ」というのは知りませんでした。絵にすると
とてもお洒落で、素敵な器ですネ~♪

投稿: Emi_na | 2007年1月19日 (金) 20:51

>Emi_naさま

こんにちは。

あらあら
そうでしたか (^-^)

Emi_naさんのお宅にあるのは
とても立派なマンリョウですよね。
紅白で、本当に お正月にぴったりと思いました。

ちなみに センリョウですが
お正月などに 花材として使ったものからも
種をとる事が出来るのだそうですょ。
そこから 実がなるまで育てるには
年数がかかるようですけど
そういうふうに育てるのも
楽しいかもしれないですね ♪

投稿: 花mame | 2007年1月20日 (土) 13:58

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年末年始の過ごし方 | トップページ | 居候 »