« ライトピラー | トップページ | うどんの ・・・ »

2007年1月22日 (月)

真冬に咲く花-コダカラソウ

本日も 実家の花を。

 

 

いろいろなサイトで

よく 紹介されている植物 「 子宝草 」

 

葉っぱの周りに

たくさんの小さな葉っぱが付いて

それを離して 鉢に植えると 育ってくる。

 

     ぃぇ、

     ちょっと 触れただけで ポロッと落ちて

     そのままにしておいても 勝手に育ってくる

     強いお子です (^▽^)

 

 

その子宝草が

実家では 80 ~ 90㎝ ほどにも 伸びて

花が 咲いておりました。

 

 

 

 

 

 

 

コレです。

  ↓

  ↓

 

Dscn6273_1

茎が ヒョロ~ンと 伸びて

釣鐘のような花が

たくさん 咲いている。

色は ちょっとシブめの ピンク色。

 

 

 

ベンケイソウ科 カランコエ属。

別名 クローンコエ。

 

 

写真は 撮ってこなかったのだけど

ちょうど カランコエも 咲いていた (^-^)

これがまた ちょっと変わった咲き方をする花で

ちょうど 子宝草の花を赤くしたような 釣鐘状。

 

今度 帰省した時に 咲いていたら

忘れずに 撮影してこなくては。

 

 

 

 

 

Dscn6271_1

上の写真のように 全体で見ると 

あまり パッ としないけれど

アップで見ると

なかなか 魅力的な花だったりするのだ ♪

 

|

« ライトピラー | トップページ | うどんの ・・・ »

花 - 実家の花」カテゴリの記事

コメント

ほうほう。
子宝草って有名なのですかなあ?
カランコエの仲間で葉から子が増えるってことは、
きっと葉が肉厚なのでしょうなあ。

って、ここまでカキコして思い出しましたぞ!
全然関係ない話ですみませぬが、
以前、千日紅の記事に「シャトーにも」あると申しました千日紅の鉢を先日見ましたら、
色が抜けて「きなり」っぽい色になっていたのですなあ。
もうこれ以上色は抜けないでしょうから「万日きなり」と命名いたしましたので、なんとなくご報告まで。
あはは。

投稿: ゴン太 | 2007年1月22日 (月) 14:07

え!子宝草ってこんなにかわいい花が咲くん
ですね!

知らなかった、本当にしりませんでした。

子宝草、おっそろしく家にあるんです。
どこかのお寺で頂いてきてから、大切にしていた
んです。
・・・で、気付いたら勝手に増えて7株くらいに
なっちゃっているんですよ(;´д`)トホホ…

こんなに増えるなんて知りませんでした;;

でも抜くとかわいそうなので、鉢を分けて誰かに
もらってもらおうと思っています。

投稿: N&RのR | 2007年1月22日 (月) 14:22

>ゴン太さま

こんばんは (^-^)ノ

増えに増えまくると言う 子宝草。
おっしゃられるとおりに
肉厚な葉っぱをしております。
 
 
おぉ!
シャトーのセンニチコウが
「 きなり 」 になったんですか!
「 マンニチキナリ 」
うんうん♪
本当にありそうな名前、
色が抜けたセンニチコウを
これから そう呼ぶことにしましょう (^▽^)
 
 
 
 
>Rさま

こんばんは (^-^)ノ
 
Rさんのお宅にもありましたか (*^^*)
そう、おっそろしく 増えるんですねえ。
気がついたら、
近くにあった鉢のどれもから
小さな子宝草が生えている (^m^)
 
子宝草プレゼントキャンペーンみたいなことを
やっているサイトもありましたので
皆さん、Rさんのように
抜くのがかわいそう と思っていらっしゃるんでしょうね (^-^)
 
草丈が伸びると 花が咲きやすいようです。
分枝することがほとんどないようなので
場所を取ることがないですから
切り戻さず、開花させるのも ひとつの楽しみですね ♪

投稿: 花mame | 2007年1月22日 (月) 18:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ライトピラー | トップページ | うどんの ・・・ »