« 居候 | トップページ | 真冬に咲く花-コダカラソウ »

2007年1月21日 (日)

ライトピラー

昨日は 雲って 日差しがないせいか

寒さが身にしみる 一日でした。

 

今日の当地は

日中は 晴れの予報ですけど

夜には 雨が降るとのこと。

 

今も 晴れてはいても

気温は 5度ほどらしいです。

 

 

でも

北国では

最高気温でも マイナスの季節ですからね。

最低気温すら マイナスにならないのに

寒い、なんて 言ってたら

その地域の人に

笑われてしまうこと 請け合いですゎなぁ ・・・ (^^ゞ

 

 

 

 

 

  

さてさて。

今日のタイトルは 何ぞや ???

と 思われる方も 少なくないでしょう。

 

ライトピラー = light pillar = 光柱

と 言う意味でして。

 

これは 何かと申しますと。

 

 

写真が 暗くて ハッキリしないので

わかりにくいのだけど

こんなモノ なのです。

     ↓

     ↓

 

Dscn6255_3

ぼーーーーーっ と ですが

オレンジ色の光が 何本か立っているのが

見えるでしょう。

 

 

この写真の 下の方にある黒いものは 山で

その向こう側には スキー場があるのです。

 

ちょうど ナイタースキーの時間帯で

スキー場を たくさんの照明が 照らしています。

 

その照明を光源 として

大気中にある たくさんの 微小な氷 が 光り輝き

柱状に見える現象 です。

 

これは 気温が とても低い日、

北海道的には 「 シバレル 」 日に見られることが多いもの。

 

 

以前は

街灯の上などに

ライトピラーが立っているのを 見たものでした。

 

最近は

街中も 暖かくなったのか

夜に外出することが 少なくなったせいなのか

なかなか お目にかかれなかったので

今回 見られて ちょっと嬉しかったですね。

 

 

で、

微小な氷の結晶 なんですが

太陽が出ている時には

空気中で キラキラと輝いて見えて

それは それは 美しい。

これは ダイヤモンドダスト として

よく 知られていますね。

 

そして

その太陽を 光源として

このダイヤモンドダストが 光って

出来る光の柱を

サンピラー と言います。

 

 

聞くところによると

満月の夜には

ムーンピラー と言うものも

現れることがあるのだとか。

 

月の光に 立つ光柱。

何とも 幻想的な感じがしますよね。

 

     ひょっとして

     雪女の正体 だったりして ・・・・・ なんてね (^m^)

 

 

 

 

 

もし 冬に 雪国へ旅されて

機会があって

シバレル夜に 外出されることが あったなら

 

街灯などを 見上げてみると

ライトピラーが スーーッと

立っているのに 出会えるかもしれませんょ (^-^) 

|

« 居候 | トップページ | 真冬に咲く花-コダカラソウ »

北海道の暮らし」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 居候 | トップページ | 真冬に咲く花-コダカラソウ »