« ぐい呑みの行方 | トップページ | メンテ&ネタ切れ救世主 »

2006年12月 4日 (月)

ALWAYS 三丁目の夕日

前に 録画してあった 

「 ALWAYS 三丁目の夕日 」 

                   と言う 映画を やっと観たです。

先日、民放でも 放映されていたので ご覧になった人も 多いでしょうね。

 

 

 

 

舞台は 昭和33年の東京。

まだ 東京タワーが 半分も出来ていない頃の話。

小さな自動車修理工場の家族

向かいに 駄菓子屋を営む、売れない小説家を 中心に

様々な人たちの 人間模様を 描いていて、

 

決して 豊かではないけれど

活気のある人たちの生活に

感動とともに 元気も もらえるような 気がしましたょ。

 

 

原作は 西岸良平 氏 のコミック 「 三丁目の夕日 」 だそうで

監督は 山崎貴 氏。

           この監督の作品では

           「 リターナー 」 と言うのを 観たことがあるのだけど、

           これは イケマセンでしたなぁ ・・・ 。

  

 

で、この映画は ですね。

昭和33年の東京を

「 作って 」 しまっている。

最近の映画で よく使われる、いわゆる VFX と言うやつですが

日本人の 原風景とでも言うような景色を

見事に 作り出してました。

これだけで 懐かしさに涙が出てくる。

              ・・・・ って 花mame いくつだ ??

              ぃゃ、 だから 日本人の原風景だから

              いくつの人にも 懐かしさを 感じさせるわけですって ・・・ 。

 

風景 とかね。

人間味 とかね。

古きよき昭和満載 と言う感じの 映画ですね。

 

 

その 映画の中で

修理工場の家族の家に

テレビがやってくる と言うシーンが ありまして。

近所の人がお祝いなんか持って集まったりして。

これはもぅ、ひとつのイベントと言っていいほどでしたねぇ。

 

 

 

皆さん

「 初めて 家に○○がやってきた日 」

なんて 覚えてますか?

 

花mameは

テレビは さすがに 覚えてないですが

電子レンジが来た日 のことを 覚えています。

 

電器屋さんが 近所の人を何人か集めて

うちで 使い方のレクチャーを したんです。

多分、色々な機能の説明なんかをした と思うのだけど

特に 印象的に 覚えているのが

「 蒸しパンが 簡単に 作れる 」

と言うことで

その出来上がりが また美味しかったんですゎ。

 

でも その後 蒸しパンを作って食べたのかどうかは

ちと 記憶に残ってなくて (^^ゞ

 

何にしても

今のように

物が あふれるようにある時代じゃなかったですからね。

新しいモノが やってくると

とても とても 嬉しい時代でも ありました。

 

 

 

 

 

 

さて。

先日 うちに

テレビが やってまいりました。

 

いえ、今までなかったわけではなく (^^ゞ

薄型テレビ と言うものです。

あまりに 薄いので

地震で 倒れないか と心配したりして。

 

うちでは よく映画を観るので

大きめのテレビに決めました。

          ツイタテかぁ~ ?! と 言う感じ (^m^)

そして 明るいリビングに置く と言うと

勧められたので 液晶にしましたですょ。

 

 

いろいろ 悩んで

何回も 店に足を運んで

やっと 来て。

嬉しい。

 

こういう 嬉しい気持ちとか

感動 って

いつまでも 忘れたくないものですね。

 

 

 

と 言うことで

コチラ、

 

 

 

Img_0132_4

 

 

 

 

太陽が 沈みかけているのと

上の方が 曇っているので

ちょっと コワイ風景にも 見えますが

うちの町の 三丁目の夕日 です (^▽^)

|

« ぐい呑みの行方 | トップページ | メンテ&ネタ切れ救世主 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

初めて家に「ピアノ」が来た日。

エレベータに入るかどうか・・・?
玄関に入るかどうか・・・?
曲がれるかどうか・・・?
(ろうかから、家の玄関に入る時どうしてもカクって
曲がらなければならないからです)
そして・・・。

なんだかドキドキして運ぶのを見てました。

私のでは無くて、子どものピアノですがヾ(;´▽`A``

投稿: kerokero | 2006年12月 5日 (火) 00:50

>kerokero さま

おはようございます。

おぉ!
ピアノが来た日!
それだけで お話のタイトルになりそうな感じですねえ (^-^)

そぅ、大きなものは
置きたい位置まで 運べるかどうかが 問題なんですよね。
昔よく、ピアノを マンションのベランダから運び入れる
なんて シーンを目にしたものですがw

花mame、いずれは
「 電気窯が来た日 」 なんてタイトルで
記事を書きたいものですょ (^▽^)

投稿: 花mame | 2006年12月 5日 (火) 09:10

こんにちは

やっとメンテが終わって
書き込みができるようになりました。

今回は長かったですね。

液晶いいですね('▽'*)ニパッ♪

Nより

投稿: N&RのN | 2006年12月 7日 (木) 15:55

>Nさま

こんばんは。
お返事が遅くなりすみません。

メンテ 長かったですねえ。
なのに メンテ前の状態に戻したって (^^;
そのうち また長いメンテがあるんでしょうね。

テレビ、地デジを見ると 本当に綺麗ですね~。

投稿: 花mame | 2006年12月 9日 (土) 18:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ぐい呑みの行方 | トップページ | メンテ&ネタ切れ救世主 »