« ブルーレースフラワー | トップページ | 1位通過 »

2006年9月27日 (水)

センニチコウ

ここ数日 お出かけが 続いております。

普段 引きこもり気味の 花mame、

さすがに 少々 疲れてまいりました (^^ゞ

 

    うん、

    今日の 手抜き記事のための 予防線です (^▽^)

 

 

 

今日は ですね、

センニチコウ と言う

これまた 先日のレッスン花材でございます。

 

センニチコウ = 千日紅 

花期が とても長いことから 名づけられたのだそう。

1000日も 紅いんですから

そりゃぁ 長く咲き続けるイメージ ですねえ。

 

この花です。

   ↓

Img_0313

ストロベリーフィールド と言う名前が ついてます。

この写真で見ると 確かに イチゴみたいだわね (^w^)

 

 

 

< プロフィール >

 分   類 : ヒユ科 センニチコウ属

 原産地 : 熱帯アメリカ 、 南アジア

 別   名 : 千日草 、 ゴンフレナ

 和   名 : 千日紅

 英   名 : グローブアマランス

 

 

 

 

色は この赤の他、

白 、 薄いピンク 、 ボタン ( ローズ ) 色が あります。

 

 

この 赤く色のついた部分は

いつもの 「 苞 - ホウ - 」

 

写真を 拡大してみると

その苞の間に 小さな 黄色いもの が 見えますが

これが 花の一部 なのだそうですょ。

 

 

 

植物園などに 植えてあったり、

家庭で育てている方も いらっしゃるでしょうね。

以前、花mameの実家でも 育ててました。

 

 

 

そして

これは ドライフラワー にもなるんです。

             いや、

             生の状態でも 十分

             ドライフラワーっぽい 質感なんですが (^^ゞ

 

 

そうそう、

ドライフラワーにしたい時は

逆さまにして 吊っておくと

首がたれずに ドライになりますょ。

 

生でも センニチコウ ですからね、

ドライにして 楽しむと

いったい 何ゼンニチコウ になるんでしょうかね (^w^) 

|

« ブルーレースフラワー | トップページ | 1位通過 »

花 - 花材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ブルーレースフラワー | トップページ | 1位通過 »