« 竹林間を ・・・ | トップページ | 暑くなりましたね »

2006年8月 3日 (木)

M:i:Ⅲ

久々、真夏の気温に なりました。

いや、暑いですゎ。

 

 

 

アレ でしょ、

オフィスの人たち って

設定温度 28度 なんでしょ。

 

機器類の多いとこなんて 大変ですよねー。

28度に 設定してたって

もれなく真夏日 でしょう?

 

室内熱中症にならないように

水分補給を 忘れずに、ね。

 

     そぅそぅ、

     ニュースで やってたけど

     喉の渇きを覚えた時点 

     身体は 水分不足状態 ですからね。

     まめに まめに 水を飲みましょうねー。

 

 

さて、

設定温度 32度 の 花mame家。

       ぃぇ、クーラー つけてないだけです。

       西日が差す時間になったら

       愛するPCちゃんの為に

                  ・・・・・そぅ、決して 花mameの為ではなく。

       クーラーを 入れることにします。

  

 

 

 

 

 

昨日あたりから

何だか ダルダルダルメシアンな 花mame。

暑いせい だけではないのです。

 

 

 

なにゆえか?

 

と言いますと 一昨日の話に なります。

 

 

チャッ チャッ チャッ チャ

チャッ チャッ チャッ チャ ・・・・・

 

と、ある ミッション を 受けまして

 

 

          あ、

          ここから チョイと ネタバレあり かも?

          知りたくない方は 後日 再来訪くださいな (^-^)ノ^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、ある ミッションを 受けまして、ですね。

 

捕らえられた仲間の 奪還の為に ドイツへ飛び、

敵の捕縛のために バチカン市国へ 潜入、

謎のラビットフットを 手に入れるために 上海へ。

そして 愛するヒトの 救出へ!

限られた時間の中での ミッション。

さぁ、 どうなる イーサン・ハント!!

手に汗握る このミッションを 無事 遂行できるのか?!

 

このミッションを ・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで 見届ける のが

花mameに 科せられた ミッション 

 

 

 

 

毎月 1日 と言えば

   映画の日 

どんなモノでも 1000円 で 観られる お得な日。

 

良い映画なら お安く観られて ハッピーだし

期待はずれの映画でも まぁお安いしぃ ・・・ と 諦めがつく。

 

 

 

 

 

 

 

 

このM:i:Ⅲ 

監督が J. J. エイブラムス と 言うことで

「 LOST 」 に 限りなく はまり込んでいる 花mameは

ちょっと 期待しつつ 観に行ったのです。

 

 

 

 

 

結論から 言うと

エイブラムス、お前もか ・・・・ と言う心境で (+_+)

何だか 疲れてしまったのですゎ。

 

 

何を 期待していったのか と 聞かれても うまくは 言えないのだけど

ちょっと 拍子抜けしてしまったことは 確か。  

 

 

 

2つのTVシリーズで エミー賞を取って

注目を集めている 彼ではあるけれど。

 

 

映画と言うものは

限られた時間の中で

観客を惹きつける演出 ( 時には ド派手な ) が 必要だったり

製作側の意向を 配慮しなくては いけなかったり

監督と言えども なかなか 制約の多いもの。

 

TVシリーズのようには いかないようで。

 

  

 

 

昔のTVシリーズの 「 スパイ大作戦 」

最近 何度か見る機会があったのだけど、

 

ミッションに 置いて

まずは 指令を出している機関がどういうものなのかを

メンバーは 知らないのだ。

 

だから 今回あったような IMFと言う機関に

集まる ( ある意味 出勤? ) ようなことは ありえないんだな。

 

ましてや エンディングにあったように

一般人を 機関内部に入れることなど 絶対にありえないのだょ。

そんなものを 秘密機関なんて呼ばないのだ。

 

また

メンバーに何があろうとも 当局は一切関知しない。

これは 確か 決まり文句だったはず。

なのに、最初のミッションは 捕らえられたメンバー の 奪還なのだ。

それだけ このギョーカイも 人手不足だとでも 言うのだろうか。

 

 

そして そして 何より

はじめから ダレが黒幕なのかが わかってしまう。

こういう映画を 見慣れているものにとって

たやすく ストーリーが読めてしまうと言うのは

いかがなものなのだろうかね。

 

 

もともとの スパイ大作戦 と言うのは

どこに どういう トラップをしかけるか みたいな

知力勝負 という所が あったと思うんだ。

映画は 軒並みアクションだもんね。

   

     そう 考えてみると

     最初の映画が

     かなり掟破りでは あったものの

     比較的 忠実だったかもしれない。

 

 

一度 そういうパターンの

映画 「 ミッションインポッシブル 」 を 観てみたい気も するのだけども (^-^)

トムさんじゃ 無理かなぁ ・・・ 。

 

 

 

まぁ。

そうは 言えども

観客を呼ぶのは やっぱり

華のある役者が アクションを繰り広げるようなものなんだろうし?

 

時代も 時代だから

ラボ なんて言うものも 必要になってくるし

それには 機関と言うものが はっきりしてこなくては いけないのかもしれないしね。

 

 

 

 

うん?

よかったところ?

 

ゼーン役の マギーQが なかなかヨカッタですな。

劇場に掲げられているパネルも カッコよかったし。

 

あと、

最初の パーティの部分での

イーサンのフィアンセの女友達の会話が

何だか リアルな感じでよかった?です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、昨日。

 

また 別の指令が 出てね。

 

 

それは

 

 

 

Img_0102_3生イカを

10パイ さばきなさい、と言うもの。

 

 

花mameにとっては

このミッションの方が ずーっと 大変でしたわよ (-_-)

 

 

 

 

と 言うことで。 

 

 

 

 

 

この記事は

5秒後、自動的に 消滅する。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

わけは ないけど。

 

 

 

明日の記事がアップされるあたりには

「 手動的 」 に 消えてるかもよ (^w^)

 

 

※Macユーザーへ ・・・ 「 Ⅲ 」 = ローマ数字の 「 3 」

|

« 竹林間を ・・・ | トップページ | 暑くなりましたね »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

シュワッチo(o|o)/ 早速、見に来ちゃいました~

うちってばなぜかこのシーリーズは映画館で観た事ないんですね(;^_^A アセアセ・・・
というのも…観に行こうという気が起こらない(><)
トムさんは好きやけど…なぜか足が向かない映画(* ̄□ ̄*;

まぁうちのことは置いといて、なんだか楽しく記事読んじゃいました(^▽^)

一瞬「ヽ(*'0'*)ツ ワァオォ!!真っ白け」って思ったら反転して読むようになってたんですね!!!

また、遊びに来ますね~

投稿: ICHIKA | 2006年8月 4日 (金) 20:35

>ICHIKAさま

おはようございます。
ご訪問 ありがとうございます (^-^)

実は 3本とも 劇場で観ているんですょ w
こういうシリーズものって
監督によって 特徴が違ったりして 面白いですよね。
何だか 文句ばっかりの感想で 申し訳ないです w
でも 楽しく読んでいただけたなら 嬉しいです。

1日目は 普通に上げてあったんですが
2日目に 反転しなきゃ読めないようにしちゃいました (^▽^)ゞ
でも 何にもないと思われても ・・・ と思い
少し 虫食いで 残しておきました (^w^)

投稿: 花mame | 2006年8月 5日 (土) 09:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 竹林間を ・・・ | トップページ | 暑くなりましたね »