« 飛泉 1 | トップページ | 飛泉 2 »

2006年7月26日 (水)

ウィキョウ

お~!

また いきなりの 気温上昇。

九州と 四国地方は 梅雨明けしたとか。 

 

関東は 真夏日になるかもしれません ・・・・・ て。

この時間に 29度あったら なるのは間違いない でしょうょ  (-"-;)

 

 

 

 

さて。

今日は ウイキョウ の お話。

 

 

花を 見たことがない人でも

「 ウイキョウ 」 と言う名前は 聞いたことがあるんじゃないかな。

漢方薬の一種 で ほとんどの胃腸薬に配合されている 成分のひとつ。

 

 

聞き覚えがない?

じゃあ、 「 フェンネル 」 と言う名前は?

魚料理の匂い消しなどに使う ハーブの一種 ね。

 

 

 

 

 

 

 

ううん。

知らなくてもいいのよ (^-^)

今日 ここで 花だけは 見られるんだから。

 

 

 

 

 

Img_0145_3

これが ウイキョウの花。

ぃゃ、これは まだツボミだな。

 

 

Img_0151これが花。

シベが 元気よく 飛び出ている。

 

 

  

 

 

 

 これが全体像

    ↓

Img_0147_2

売っているものに 葉はついていない。

市場に来るまで 枯れてしまうのかな。

この カクカクとした茎を生かして 大きく生けたり

アレンジの間を 埋めるように 花だけ使ったり。

なかなか 便利な花材。

 

 

 

 

 

そそ、

プロフィールを、ね。

 

   分   類 : セリ科 ウイキョウ属

   原産地 : ヨーロッパ

   和   名 : 茴香

   英   名 : スウィートフェンネル、 フェンネル

 

 

 

日本に渡ってきたのは 平安時代 だそう。

果実が 薬や香辛料に使われていたので

そのために 栽培されていたんだって。

 

 

 

花材として 用いられるようになったのは ごく最近。

1980年代になってから と言うから

そういう意味では まだ新しい花材なのね。

 

薬や 香辛料に 使われるくらいなので

花には 独特な香りが。

そう、 いかにも 漢方薬、 みたいな。

 

 

 

 

 

Img_0152_1

こうやって 上から見ると

花火みたい。

 

 

 

そう言えば さっき

花火の音がしてた。

今晩あたり

近くで 花火大会でも あるのかな。

 

この気温といい ・・・

いよいよ 夏が近づいてるぞ って感じだゎ (^▽^)

|

« 飛泉 1 | トップページ | 飛泉 2 »

花 - 花材」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 飛泉 1 | トップページ | 飛泉 2 »