« 山菜料理 | トップページ | 6月だもの »

2006年6月27日 (火)

スズラン

Dscn5753

英語では リリー・オブ・ザ・バレー = 谷間の白百合。

北海道を 代表するような花、スズラン です。

札幌市など、北海道の市や町で

この花を 「 市 ( 町 ) の花 」 とするところも いくつかあるよう。

 

 

でも、 「 北海道の花 」 は このスズランではなく

ハナマス なんだな~ (^^ゞ

  

では、この花の プロフィールを。

 

分   類 : ユリ科 スズラン属

       スズ 「 ラン 」 と 言いながら

       ラン科ではないのだな (^▽^)

 

            ちなみに

            エゾスズランと言うものもあり

            こちらは ラン科に所属してます。

 

原産地 : ヨーロッパ、北アメリカ

別   名 : 君影草(キミカゲソウ) 谷間の姫百合

和   名 : 鈴蘭 ( ・・・漢字にしただけ?)

花言葉 : 幸せが訪れる 純潔

 

         5月1日に スズランを贈ると

         幸せが訪れる と言う言い伝えも あるようです。

         来年 覚えていたら 贈ってみましょ (^-^)

 

 

 

 

Dscn5677 日本にも 固有のスズランはあるのだけど

花壇で栽培されたり、

花材として出回っているのは

ほとんどが ヨーロッパ原産の ドイツスズラン なんですって。

 

 

その見分け方ですが

ドイツスズランは 花が やや大きくて 浅く 香りも強い のだとか。

咲き方としては 花と葉の高さが ほぼ同じなんだそう。

日本のスズランは 花が 葉よりも低いところで 咲くそうです。

 

     写真は 花mameの実家のスズランなのだけど

     はて?

     日本なものか ドイツなものか ・・・ ?

 

 

 

そうそう。

スズランの香りは

化粧品や インセンスなどに使われることも 多いみたい。

そう言えば 昔、

お土産品で 小さな瓶に入った 「 鈴蘭香水 」 なんてのもありました。

 

 

 

可愛くて 清楚なこの花、

 

  

 

実は 「 毒 」 も持ってたりする。

葉も 花も 、特に には 多いらしい。

 

    以前、

    スズランと ギョウジャニンニクの葉が似てる

    なんて 話をしてたことがあったのだけど

    間違えたら 命取りですよねえ。

 

 

逆に 「 薬 」 としても使われる とのことだけども

お部屋に飾るときなどは

間違っても 口にすることのないよう

ご用心 ご用心。

 

 

 

 

 

 

Dscn5678

さて、ちょっと失礼して 中を覗くと ・・・ 。

こ~んな お花 (*^^*)

どこから見ても 「 毒持ち 」 には 見えないですよねえ ・・・ ?

|

« 山菜料理 | トップページ | 6月だもの »

花 - 実家の花」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~
「君影草」は俳句で使うので知っていましたが、「谷間の姫百合」は初めて聞きました。(得した(^_^)v)
綺麗な花には毒がある・・・いや間違い棘があるでした。(-_^;)
トリカブトも綺麗な花だし、分かりませんね~・・・人間にも毒のある言葉を使う人がいますが、そういう人は苦手です。

投稿: もみぢ | 2006年6月27日 (火) 20:16

>もみぢさま

こんばんは ☆彡
別名の由来 と言うのもあるんでしょうね。
谷間の ・・ と言うからには
谷に 咲いていたものなのかしら。
君影草と言う名前には
どんなドラマがあるんでしょうか (^-^)

そうですね~ 綺麗な花には ・・ ですね。
でも 毒舌家に関しては
必ずしも 綺麗な人とは限ら ・・ ○▽※*・・・
・・・ 以下 自主規制。

投稿: 花mame | 2006年6月27日 (火) 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 山菜料理 | トップページ | 6月だもの »