« ラクスパー | トップページ | サッカー・ワールドカップ »

2006年5月25日 (木)

いざいざショウブ

Img_0121今日は 気持ちのよい 五月晴れ。

ぃゃ、 昨日も そうだったんだけどね。

午後3時頃から ゴロゴロ いい出して

夕方には 外の景色が 霞むほどの 大雨 & 雷

今日は そんなこともなく ずっと晴れているようで。

 

 

 

イイワケじゃないけど

昨日 記事をアップできなかったのは

そんな天候のせいで ございます。

雷のコンサートが 終わった頃には

書くのが めんどくさくなっちゃったの。

 

 

 

 

さてさて、そんなことは 置いといて。

本日の器。

 

皐月も 終わらんとする頃になってから

菖蒲もの を アップでーす。

 

教室では もっと早くに 上がってたんだけど

取りに 行ってなかったのよ。

って言うか、取りにいけなかったのだ (^^;

 

 

 

Img_0122_3手びねりで作ったので

形は ちょっとゆがんでます。

(追記:なぜかクリックしても大きくなりません-深謝-)  

 

φ 7.5㎝ H 5.5㎝

ブレンド土に 白化粧し、描画。

この絵の部分には 釉薬をかけてません。

 

写真を 大きくすると わかりやすいのだけど

カエル がいるのに 気づいたかな?

 

 

Img_0123_3

いつもより 絵具を盛り上げて描いたので

少し 立体的になっています。

ピントのせいで 

下の方の足が 水につかっているように見える (^^ゞ

でも 菖蒲は 水の中に生えているのではない様子。

                          (水際って言うのかしらね)

 

 

 

この器にも描いた、菖蒲 と 言われている花は

正しくは 花菖蒲 ( ハナショウブ ) と言います。

端午の節句に 菖蒲湯に入られた方も いらっしゃるでしょうが

これは この花菖蒲の葉ではなく、サトイモ科の菖蒲のものになります。

こっちの方の花は うーんと 地味。

        サトイモ科で よく知られているのは

        ミズバショウとか カラー、アンスリウムなど。

        これらの 花びら ( 実は苞-ホウ-というもの ) を 取ったものが

        菖蒲の花に よく似ています。

               と言うか、ミズバショウたちの花も

               中心の穂のような部分 なんだけどね。

 

 

あと、よく 似ているものに

アヤメ とか カキツバタ なんてのが あるのだけど

これらの違いは コチラ で見ていただくとして、

今時季から 6月下旬くらいが 見頃のよう。

違いを知って見に行くと、なお 楽しいかもしれないですよね。

 

 

 

 

器の話に 戻るけれども

コレ、裏の絵は こうなっているの。

 

 

Img_0124_2

花mameの大好きな 鳥羽僧正 の絵。

こちらの ショウブ は 

          勝負 なんだけどね ♪

 

|

« ラクスパー | トップページ | サッカー・ワールドカップ »

陶芸 - 器」カテゴリの記事

コメント

アマガエルなのでしょうか。
今にも動き出しそうな感じがしますね。
足の部分にすごく躍動感がある。

鳥羽僧正ですか・・・。鳥獣劇画の人ですか?
詳しくは知りませんが、この前別のブログに
このデザインがあったのを見かけて、本気で
ブログ移転しようかと考えました。

それと、お祝いのコメント、再度戴き
ありがとうございます。(笑)
が、がんばります!

投稿: ラナ | 2006年5月26日 (金) 02:27

>ラナさま

おはようです。
色からすると アマガエルですね~。
今回の 動き出しそうな感じは
きっと この 「盛り上げ」 が功を奏しているんでしょうね。

そぅ、鳥獣戯画の人です (^-^)
絵巻には 色々な場面があるけれど
このカエルとウサギのシーンが 一番好き。
一番有名でもありますけどね♪

なんだかキャッキャッと言う、
楽しそうな声が 聞こえてきませんか (^▽^)

あー お祝い2回も言っちゃったっけ (^^;
そう言えば そんな記憶が・・・(ボケてるなぁw)
失礼しましたw

投稿: 花mame | 2006年5月26日 (金) 11:41

こんにちわ。ちょうど季節の菖蒲・・かわいいかえるが今にも飛び出しそうですね。透明ゆうをかけてあるのでしょうか。とても素敵なかたち・・
私も今週は陶芸に行ってきました。先生にこんな絵を書いてみたい!ってお願いしたら・・????・・・絵心がいるんだよ・・と
結局ちょっと大き目のスタンドの形だけ作ってきました。いつか作ってみたいなあ

投稿: ゆめ | 2006年5月26日 (金) 17:55

>ゆめさま

こんばんは(^-^)
釉薬は 菖蒲の絵の上には かけていないんですょ。
白化粧をして 上に絵具で絵を描いただけ。
釉薬を必要としない絵具で
全体に塗ると 釉薬のような役割をするものです。
色数も多いですし 使いやすい絵具なので
ご興味があれば コチラをご参照くださいな。
http://www.hus-10.com/products/velvet.html

やってみたいと思ったのなら
是非 絵付けをやってみてください (^-^)
絵心云々は後の話、描こうと言う気持ちが 大事ですよね。
最初は 何かのコピーでもいいですし
描いていくことで 上達もしてくるのだと思いますょ p(^▽^)q

投稿: 花mame | 2006年5月26日 (金) 18:58

ありがとうございました。
早速プリントアウトして来週の教室に持っていこうと思っています。やりたいんです!っていいながら・・

投稿: ゆめ | 2006年5月28日 (日) 17:33

>ゆめさま

いえいえ (^-^)
多分 この絵だけではわかりにくいと思うので
菖蒲の写真などがあれば
一緒に 参考にされるといいと思いますょ。

投稿: 花mame | 2006年5月28日 (日) 18:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ラクスパー | トップページ | サッカー・ワールドカップ »