« トルコキキョウ | トップページ | ツタとトリ »

2006年5月29日 (月)

時知らず

とは言っても 鮭のこと ではなく。

久しぶりに ご登場の うちのお嬢様方 のことです。

 

コチョウランの開花期って 1 ~ 5月。

本によっては、2、 3月 なんて 書いてあるものも あるんだけど

うちの お嬢様方は 

ほぼ 1年中 開花期 です。

 

 

ちょっと 見てみて くださいよぉ ・・・ 。

        ↓

  

Img_0132Img_0139_2Img_0133_1 

 

 

左から

元祖 胡蝶さま、 ピンク 胡蝶さま、 口紅 胡蝶さま。

花は いつものように お綺麗で。

 

 

 

 

それが 今

こんな状態で 咲いてるの。

     ↓

  Img_0131Img_0140_2Img_0135_1

 

 

 

 

 

去年の11月に 花芽やら 高芽が 出て

1月の寒波を ものともせず

3月あたりから チラホラと 咲き始め

もう 5月も末、6月にならんとしている頃になっても

まだ 花盛り♪

 

特に ピンク胡蝶さま なんぞに 至っては

1本の花茎から 2本も 3本もの花芽を 出して、

       ぃゃ、3本出したものは さすがに

       他に 影響が出そうだったんで 取っちゃったんだけど。

それが みんな咲いてるもので

ほぼ正面から と言う形で 撮りました。

 

 

Img_0137盛りは まだまだ 続くようで

こんな花芽が まだ2本も 出てる。

 

 

そのうちの1本は、11月についた高芽から 出てたりするの。

新しく 出来た 高芽には

2年くらいしないと 花芽はつかない って、

何かで 読んだ気が するんだけどなぁ ・・・ 。

ましてや、こういう状況 って 2回目 だし。

条件さえよければ いくらでも 花芽は付く ってことなんだろぉな。

そう考えると

うちの条件 ( 環境 とか? 人間関係 とか? ) は

よほど 彼女らにとって イイようですな。

 

 

とは言え、

あんまり 切れ間なく 咲かれると

  めでたさも 中くらいなり おらが春

                      と言う 気分だゎ。

 

     いや、折角 咲いてくれてるのに

     ごめんね、胡蝶さま。

      

 

  

 

 

 

そうそう。

寒波の被害が 花にも出てた (^^;

    ↓ 

Img_0142_1

Img_0143_2 

 

 

左の胡蝶さま、

花びらが ふ入り になってる。

右のが 正常な状態だから

やっぱ、 5℃の世界 は 寒かったんだねえ。

 

 

 

 

それとね?

 

 

 

 

 

胡蝶さまったら

また 増える気 らしいの。

前回 出した子株が 失敗しちゃったものだから

リベンジ なんでしょうかね。

同じ所から また株を 出してるの。

 

 

 

Img_0136

胡蝶さまたち による

花mame家 侵略計画

いまだ 密かに 続行中

 

 

 

うちが 侵略されないうちに

誰か もらってくれないかなぁ ・・・・・ (´ヘ`;)

|

« トルコキキョウ | トップページ | ツタとトリ »

花 - 胡蝶さま」カテゴリの記事

コメント

凄いですね、蘭は育てるの難しいんでしょう。
蘭お嬢様の嫁ぎ先が見つかるといいですね。

投稿: もみぢ | 2006年5月30日 (火) 09:17

>もみぢさま

こんばんは。

う~ん・・・。
うちの胡蝶蘭に限っては 育てるのは難しくないです。
日当たりのいい場所に置いて
乾いたら 声をかけつつ 水をやって・・・
くらいのことしかしてません。
なのに 健気に 花を咲かせ続けているのですょね。

嫁ぎ先も
ずっと 言い続けてますが 手を上げる人なしです。
きっと皆さんも 侵略者はいらん!
と言うことなのでしょう (^▽^)

投稿: 花mame | 2006年5月30日 (火) 20:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« トルコキキョウ | トップページ | ツタとトリ »