« フラワーアシスト | トップページ | ねこ 03 »

2006年4月19日 (水)

petit

Img_01412_1

昨日のブーケに

ちょっとだけ 使ってあった花。

何だか おわかりでしょうか。

 

少しでも お花を知っている方なら

この形を どこかで 見たことがあるはず(^-^)

 

 

 

 

そぅ。

アルストロメリア です。

その名も キッス

 

       ロックバンドにありましたねー。

       花mame、好きでした♪

       最近は 子ども達が同じメイクをして

       バックに KISSの曲が流れている TVCMがありましたっけ。

 

 

 

いやいや・・・こちらのキッスは 花の名前です (^^ゞ

 

この花の大きさは 

一番大きな所 ( 花を三角形に見立てたら底辺の部分 ) でも

            3cm程度

   

この写真を クリックして大きくすると

ほぼ 実物大です。

普通のアルストロメリアは 5~7㎝ほどなので

これは かなり小さめ。

プチ ・ アルストリメリア です。

 

 

 

Img_0145

ほら、

こう見ると 間違いなく

アルストロメリアでしょう。

1本の茎から 

3~4本の枝分かれが あります。

 

 

 

 

ここで アルストロメリアの プロフィールを ・・・

 

南米原産。 

アルストロメリア科アルストロメリア属

   ↑ これ、3回続けて言ったら 舌を噛みそうですょね (^w^)

 

図鑑によっては ヒガンバナ科 とか ユリ科 と表記しているものも。

和名は 百合水仙(ユリズイセン)、 または インカの百合。

 

で、

そのアルストロメリアと言う、名前の由来ですが

スウェーデンの 植物学者 リンネさんの

お友達 の アルストメーア男爵 にちなんでつけられたそう。

 

今までのお花は

たいてい 発見者の名前が その由来だったのだけど

お友達とは 新しいパターンだゎ。

           ・・・・・なかよしさん、 だったんですかね。

 

 

 

 

 

ま、 それは さておき。

 

一番上の写真の花が成長すると

 

Img_01652

中の花びらに  見覚えのある斑点が。

それに この花、少しだけ色づいている (*^^*)

 

 

 

 

 

そして そして

もうちょっと 成長すると

中の花びらも 大きくなって 見慣れた花の姿に。 

 

 

 

Img_0111_1

この写真も実物大 (^▽^)

見えにくいかもしれないけど

真ん中の奥に ちゃんと オシベも あるのですょ♪

|

« フラワーアシスト | トップページ | ねこ 03 »

花 - 花材」カテゴリの記事

コメント

こんにちは~

同じ日にアルストロメリアのことを書いていたなんて、
奇遇?でもなんだか通じるものがあるのかなんて・・・勝手に思って喜んでいます!

アルストロメリアの名前の由来に、ビックリです~
それにしても、このキッスという種類本当に小さいんですね。
でも、ちゃぁ~んと花びらはアルストロメリアですわ。。。
今まで7種類ほど見たことがありましたが、大きさはどれも同じだったので、種類が多いとは聞いていましたけれど、こんなのもあるんですね~~~
またひとつ賢く?なりました!(笑)

投稿: れいこ | 2006年4月20日 (木) 16:06

>れいこさま

こんばんは。
うんうん、きっと何か通じるものがあるのでしょう (^-^)

この花、小さいなりに
ちゃんと アルストロメリアなんですよね。
最近 本当に色や大きさが 様々なものが出てきました。
今月の市場では あまりに綺麗なものがたくさんあって
全部 買って帰りたいくらいでした (^^ゞ

アルを大小取り混ぜての花束なんかも
いいかもしれませんね♪

投稿: 花mame | 2006年4月20日 (木) 18:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108012/9487749

この記事へのトラックバック一覧です: petit:

« フラワーアシスト | トップページ | ねこ 03 »