« 命名♪ | トップページ | リューココリーネ »

2006年4月25日 (火)

フラワーアシストのレシピ

以前、タグフレンズの sonoさんに

「そのうち 簡単に出来る

   手作りフラワーアシストを 考えておきます。」

               なぁんて 安請け合いをしちゃって。

 

無い頭をひねって 試行錯誤。

あれから 1ヶ月以上が経ちました。

 

これが 最高に簡単でオシャレな逸品!

なんてものが 花mameに出来るわけもなく・・・(^^;

 

オススメは やっぱり

「資材屋さんで 市販のフラワーアシストを 購入すること」

 

でも

お近くに そういうものを扱った資材屋さんがない、とか

微妙な素材や 色合いで作りたいわ、と言うこだわりを 持つ方は

とりあえず こんなの試してみてはいかがでしょ (^-^)

 

ただし、ちと手間が かかります ( 覚悟せよ )

 

 

まず 準備するもの。

 

 ・ ワイヤー ( 太さ 3.2㎜ ) 3mほど。

    自由自在コイル と言うものを オススメします。

    芯線が 細いワイヤー および アルミ線 で

    それを 塩化ビニール で包んであるものなので

    簡単に造型ができること と 色が選べる のが便利。

    300~400円くらいで 購入できます。 

 

 ・ リボン 3~4mほど。

    今回は オーガンジーの 幅2.5㎝ の リボンを使用。

    

 ・ 500mlの ペットボトル 1本

 ・ リボンの端を止めるもの ( 接着剤、ホチキス、糸など )

 ・ ラジオペンチ、ハサミ など。

 

以下、作り方です。  

 

Img_0140_1

ワイヤーの端を 20㎝ ほど 残して

ペットボトルに 巻きつけて

茎の入る円を 作る。

 

 

Img_0142残した方のワイヤーを くくりつけて

円を 固定する。

 

 

 

Img_0143_1次に 長い方のワイヤーを

花びらのように 円にくくりながら 作っていく。

 

 

 

Img_0144_1

長さ 7㎝ のものを

5枚 作る。

 

 

 

Img_0145_1

最初に作った花びら状のものと

半分ずれるような位置に また5枚花びらを 作る。

 

 

 

Img_0147_1

残ったワイヤーは 最初に残したワイヤーと

対極になる位置に

中心のワイヤーに からませながら 持っていく。

 

 

Img_0148_2

花びらの 外の円の部分を 出来るだけフラットにして

リボンが かかりやすいようにし

それから リボンを巻いていく。

 

 

Img_0149_1

巻き終わりは ブーケで隠れる 中の方 に。

ホチキスで留める場合は ひっかからないよう

中の方に 足 ( 留めた端の部分 ) が来るように。

 

 

 

大小 2つの円を 作り

それを 足になるワイヤー 3本くらいで つなぐ形の方が

手間的には 簡単だったかなぁ とも思うのだけど、

今回は ワイヤーを切ることなく 出来る方法を 考えてみました。

 

これは あくまで 一つの提案なので 

どんなものかが わかれば

ご自分で もっと簡単な 作りやすい方法で

作ってみるのも いいかな と思いますょ♪

 

そして

今回は オーガンジーのリボンを 使いましたが

コットンとか レザー風のものとか 太い毛糸とか

素材は もちろん 色も 何でもいいし、

リボンで 巻いた後に

羽や ビーズや レースなどを つけるとか

作りたいブーケに応じて お飾りしてみるのも いいんじゃないでしょうか。

 

そこまでに すると

フラワー 「アシスト」 と言うより

立派な アレンジの一部 ですよね (^▽^)

 

もし 何かわからないことが あれば

勉強になりますので お知らせくださいな。

そして 作ってみた方がいらしたら

是非 教えてくださいね~♪

|

« 命名♪ | トップページ | リューココリーネ »

花 - その他」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108012/9651478

この記事へのトラックバック一覧です: フラワーアシストのレシピ:

« 命名♪ | トップページ | リューココリーネ »