« ラナン2 | トップページ | お師匠様 »

2006年4月16日 (日)

フリージア

これも 3月に使った花材のひとつ。

南アフリカ原産の アヤメ科フリージア属の花です。

 

和名は 浅黄水仙 (アサギズイセン) と言うそう。

野性のフリージアの色は 黄色か白なのだそうで

そこから来ている名前なのかもしれないですね。

 

 

 

 

Img_0284_1

櫛の先に 花がついている感じ。

何ゆえ こういう花のつき方になったのか 不思議です。

 

 

Img_0154_3

花の形は

何だか 三角形みたい。

 

 

上2つのフリージアは 色は似ているけれども 実は違うお花。

上の方は この上なく甘いピンク。

下の方は ちょっとだけ薄いピンクかな。

 

 

 

Img_0373_1

これは ブーケ作りの時の

ブルーヘブン と言う 薄紫のフリージア。

 

 

フリージアって 甘い、とてもよい香りがする。

        ・・・ なぜか白いものは そうでもないのだけど。

 

 

春に出てくる、

このフリージアとか ヒヤシンスとか スイトピーとか。

こういう香りのよいお花を たくさん使ってのアレンジを

そのうち 考えてみたいと思っています。

 

 

 

 

 

そして こちらはね。

花mame家のフリージア。

     ↓

Img_0144

これは 出たばかりの時のツボミ。

何だか 麦の穂に似てませんか。

 

 

Img_0163

そして これが今の状態。

少し大きくなって

まさしく 櫛か レーキのようでしょ。

これが咲いたら また報告しますね♪

 

|

« ラナン2 | トップページ | お師匠様 »

花 - 花材」カテゴリの記事

コメント

フリージアって春の花なんですか?
名前だけ聞くと冷たいのがお好きみたいな感じが
するんですけど。そういう意味じゃないのかな。

この前なんか気分で山に散歩したときに凄く
植物のにおいにあてられたのがまだ印象深くて
こういうの忘れてたなーっていうのがありましたね。

甘い香りかー。

あ、そうだ、ピエールによろしくッ。

投稿: ラナ | 2006年4月16日 (日) 03:13

>ラナさま

おはようございます♪
ラナンキュラスではなく フリージアの方に
コメントされましたね(^-^)

フリージアと言う名は 
ドイツの医師フレーゼン氏の名前に
由来すると言われています。
Freesiaと書きますね。
市場では 春に限らず出てくることもありますが
花期は 春ですね(^▽^)

植物のにおいって ありますよね。
山の中は 植物いっぱいですから 満ち溢れてますものね。
山のにおいや 野原のにおいなど
花mameも大好きですが,普段接することがないので
時々、公園や 植物園で香りをかいでくるのです。

そうそう、ピエール、帰宅後 大忙しです (^w^)

投稿: 花mame | 2006年4月16日 (日) 09:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108012/9610611

この記事へのトラックバック一覧です: フリージア:

« ラナン2 | トップページ | お師匠様 »