« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月

2006年3月31日 (金)

ねこ02

昨日に 引き続き ねこもの を。

絵的には 続き物みたいね ♪

 

IMG_0118

φ 11 ㎝ H 4㎝

昨日の器より ちょっとだけ浅い。

白化粧に 絵の具で絵付けは同様。

 

 

IMG_0115赤い花畑黒ねこ

シリーズ絵本の 第2弾 ってとこでしょうか (^▽^)

 

 

でも この黒ねこさん

まだ 何か探してるふうだけど・・・。

昨日 狙ったものには 逃げられちゃった のかな?

| | コメント (2)

グラス・アマリリス

鋭意 努力しておりました、

     グラス・アマリリス嬢

 

お待たせ致しました。

ここ2日の陽気で めでたく 開花 です♪

 

引っ掛けて ツボミを落とした時には

OH! MY GOD !!

   この世に神はないものか!! と思うくらい

              ・・・ぇぇ、 大げさなのは 百も承知です。

ガッカリ しましたが

気を取り直して グラスと言う保育器に入れてみたのが

ヨカッタみたいです。

 

ある程度大きくなってさえいれば

 と 太陽光 と 若干の栄養 、 

そして 愛情 があれば 花は咲くのですょ (^-^)

 

咲いた グラス・アマリリス は コチラ

    ↓

Img_0106

保育グラスでは 開花できなかったので

ガラス製の花器に 移してみましたょ。

 

 

Img_0107

真上から見ると

ちゃんと アマリリスの形になってるでしょ。

小さいのは否めないけどね ( 約 11㎝ )

 

 

Img_01042

花首の所は 数日に1回

水の吸い上げがいいように カットしてあげました。

 

 

Img_0102土台は こうなっています。

中心のワイヤーで 花首を立たせて

花びらが 水につかないようにしてあるの。 

 

 

 

実はコレ、

2月に お花を習いに行った際に

レッスンで使った 花器と花留め。

こんな所でまで 役に立つとは・・・。

先生 感謝です m(_ _)m

 

もし

何かの花のツボミを

大きくなってから 間違って ( ココ大事。ワザとに、はいけません )

落としてしまったら

諦めずに グラスで 育ててみてください。

 

アナタの 深い愛情  に 

花は 素直に応えてくれることと思いますょ  (*^^*)

| | コメント (2)

コメントの投稿について

メンテ後の障害、まだ続いてる所が あるようですね。

つち*はな は 取り合えず正常に戻ってます。

ええ、

夜の投稿は 相変らず出来ません

これは いつものこと ですからね。

 

で。

29日の 「間違ってないかぃ」 の追記に書いた、

   「コメントに承認コードが必要」

と言う くだりですが

昨夜の 8時40分時点で

その承認コードの 入力欄が消えている のです。

 

結構 ユーザーさんには 不評でしたから

じゃあ やめましょう ってことになったのかもしれないんですが

そのことについて 今のところですが、

何の お知らせも ないようなのですわ。

 

それはいいとしても

じゃあ スパムコメント対策は どうなるの? と言う疑問がフツフツと・・・。

そのうち 説明してもらえるんですかね?>ココログさん

 

 

このブログは こんなことを 書くところではないので

文句を書きたくなるような対応は やめてもらいたいんですが。

 

 

てなことで。

閲覧者の皆さん。

コメントは 今のところ 従来どおり

「送信」をポチッ♪と押せば 投稿出来ます。 

            という事を お知らせしておきますね (*^^*)

 

さり気に コメント要求してる・・・のでは ありませんので アシカラズ (^w^)

| | コメント (0)

2006年3月30日 (木)

ねこ 01

先日

ねこのお茶碗を上げて 思い出したゎ。

花mame家、

「カエルもの」も 多いのだけど

ねこの付いたものも いくつかあるんでした (^v^)

 

今までは

ねこの酒器 とか

ねことねずみの茶香炉 とか

ねこのトックリ とか・・・

土higeさんちの ナマねこ も紹介したっけ・・

           (↑ これは陶芸作品でゎない )

 

              ・・・・・・・・しつこいばかりの リンクの嵐 (^w^) 

                    覚書的なものなので お気にとめずに♪

 

 

 

これだけ 上げてあったら

もう 残りは あまりないように思うのだけど ・・・ (^^;

「 戸棚  」 と言う名の 「 倉庫 」 から

今 ある分の ねこもの を上げてみようと思います。

 

大きさ 形は まちまちなんだけど

ねこの絵がついている、と言うことで 共通している器を

数回に分けて ( つまりは水増 し ) ご紹介でーす (*^m^*)

 

 

 

IMG_0112

φ 11㎝ H 4.6㎝

ブレンド土に 白化粧して絵付け。

 

 

IMG_0113

赤い花 黒ねこ

絵本のタイトルに なりそうだぁね♪ 

 

 

でも ねこのことだから

花に見とれているのではなく

花の中の 何かを狙ってる のは 間違いなさそうだ (^▽^)

| | コメント (7)

2006年3月29日 (水)

開花

さぁ、ぶつくさ文句を言ってないで

昨日を取り返すべく もう1本 行っちゃいましょう♪

 

お待たせ致しました。

 

              開花ですょ、 開花

 

             ・・・・ぃゃ 桜じゃないですってば。

 

 

 

 

うちの このお嬢様ですょー。

     ↓

     ↓

Img_0139

これは 咲く日の朝の

ツボミの状態。

このツボミの大きさが

なんと 15㎝!

 

今年は 栄養失調で 小さな花だと思っていたのに

この大きさ。

開くと 30㎝近くいっちゃうんじゃないの? ってな感じ。

 

 

で、開くとね。

こんなんなの。

   ↓ 

   ↓

Img_0146

大きかったので

ちょっと斜めに撮ってしまいましたょ。

頭を 右斜め45度 に傾けて

鑑賞 観賞 してくださいな (^w^)

 

さすがに 30㎝ とは いかなかったけど

20㎝ はあるのですよ。

やっぱり 食われそうな感じです(^w^)

 

もう1枚。

違うアングルで。

Img_0147

いいね いいねー。

アマリリスちゃん、いいねーーー♪

綺麗だよー! そこで 笑顔ねー

                 ・・・・・ぇ?

 

 

 

いえね・・・あんまり綺麗なもんだから・・・さ。

 

 

 

 

 

 

そうそう、以前 タグで訪問くださる スミソさんが

アマリリスの歌の 曲はわかるけど 歌詞が・・・

と言う 書込みを してくださっていたので

調べてみたですよ。

 

   アマリリス 

          フランス民謡(作詞:岩佐 東一郎)

 

  ♪ みんなで 聞こう 楽しい オルゴールを

     ラリラリラリラ~ 調べは アマリリス

 

   ♪  フランス みやげ 優しい その音色よ

        ラリラリラリラ~ 調べは アマリリス

 

 

 

そう言えば そんな歌詞だったゎ。

でも 花mame、

リラリラリラ~  を  リラリラリラ~  だと思っていたわ。

ちょっと おまぬけな歌詞に しちゃってたのね。

 

そして

おフランス民謡 ですわ 。 ・:*:・゜ ★,。 ・:*:・゜☆

この際 皆さんも 覚えて歌ってみてね (^▽^)b

 

 

 

 

えーと。

うちのアマリリスさまについて

もう一言 二言 三言 ・・・・。

 

 

先日 池袋東口の某百貨店でやっていた

「花ウェディング」と言う お花の展示会があったんですが

その展示会を出た (展示会の話じゃないのだ) 所にあった

「サ○タのタネ」の トルコギキョウの冊子に載っていた話の中に

 

  もともとが八重咲きのバラの花などとは異なり

     トルコギキョウの八重咲きは 

        突然変異で オシベが花弁 に変化したもの 」

                             

                            と 言うところがありました。

 

え? トルコの 花びらのもとは オシベなの??

この話、花mameは初めて知りましたが

皆さん ご存知でした?

 

 

 

前にも書いたとおり

うちのアマリリスさまは 八重咲きです。

で、よく見てみると・・・。

 

 Img_0148

花びらとオシベが一体化してるのが

わかりますか?

  

 Img_0149 

手前と 奥にぼやけてるのは 独立したオシベ。

左上の白っぽいのが 上の写真のオシベ。

そして 手前のオシベの右側にある 白い点が

ひょっとしたら 花びらに変化したオシベの名残かな?と

 

花の世界は 奥深いものですね。

 

 

 

もうひとつですね・・・。

このアマリリスさま。

栄養失調の割に 大きな花をつけた理由のひとつに

ツボミが ひとつだった ってことが 上げられると思うんですよ。

なんで ひとつかって言うと・・・

 

 

 

 

 

Img_0138

大きくなりかけたツボミをひとつ

引っ掛けて 取っちゃったから (^^;

 

 

でも 只今 グラスの中で 開花に向けて

             鋭意 努力中 です。

この後の 報告を お待ちください ( ̄∇ ̄*)ゞエヘ                 

| | コメント (2)

間違ってないかぃ?

昨日

朝の7時 から 夕方5時 にかけて

10時間にも及ぶ ココログのメンテがありまして。

 

確かに5時過ぎにはメンテが終わって

管理画面にもログインできました。

そして

一応 記事も書くことが出来ました。

 

しかぁ~し!

重すぎて 書いた記事が

 

  ぶっとんじゃいました~♪

 

              サクラチル・・・の気分でしたわょ (T_T)

 

 

その後 ログインさえも出来ずに 28日終了。

 

 

やってくれるじゃないかぃ?・・・ ニフティさんょ ・・・・ (-゛-メ)

おかげで 更新記録が 途絶えてしまっただょ。 

メンテをした後に必ず 障害が起きるのだよねー。

そのやり方 何か 間違ってないかぃ ?

 

 

 

メンテの目的は バージョンアップ だそうで。

 

① スパムのセキュリティを 強化した。

   スパムコメント とか スパムトラバ、確かに多かったもんね。

   そのせいで トラバの受付 やめちゃったもの。

   本当に強化されたか 試しにトラバの受付、再開してみようか (^▽^)

 

② 音声ファイルの扱いが より簡単になった。

   うちのブログの性格上

   この機能を使う日は 来るのだろうか。

 

③ デザインの管理も ますます便利に!

   うーん、どうだろぅ。

   昨日 テンプレートを 変えてみたのだけど

   何だか 前より 面倒になっちゃった気がするよ?

   自由にカスタマイズは 出来るようになったみたいだけど

   実際 花mameは 使うことがあるだろうか・・・。

 

   でも マイフォト機能 が付いたのは嬉しい。

   そのうち アルバムを作ってみようと思います。

 

 

それと

メロメロパークの下に 入れましたが

   「 ココログからのお知らせ

             と言う項目が追加されました。

 

これで 閲覧者の方に メンテナンス情報 がわかるようになりましたね。

これはよかったかな と思います。

 

 

 

今さらながらに

このたび プランを比較してみてわかったのだけど

この機能って

昨年11月に 出来たフリー版 ( 誰でも無料で使えるブログサービス ) では

もう 備わっているものが 多いんだね。

4ヶ月遅れで 会員にサービス開始とは・・・。

うーん・・・ニフティさん、何か 間違ってないかぃ?

 

 

まぁ 文句を 言っても仕方ないので

我がベーシックプラン (無料) の

今後のサービス向上に 期待することにしましょう。

 

 

 

 

さて。

同じ間違いでも 

こんなのは ちと笑わせてくれて 楽しいもんでしょ (^w^)

     ↓

Dcsa0191

実家に配られた 某乳酸菌飲料会社 のお知らせ。

  「 8月のクリスマス

       ならぬ

   「 1月の盆休み

 

 

 

 

***** 追記 (11:01am)*****

さっき コメントする際に

数字とアルファベットを組み合わせた

暗証コードの入力が必須とわかりました ( ̄△ ̄;)

自分のブログなのに・・・。

いくら コメントスパム対策とは言え・・・うざい作業だゎ。

おまけに その文字の判別が 結構難しい。

背景に文字がとけ込んで 6なもんだか0なもんだか・・(_△_;)?

管理人さえ そうなのに

一般の閲覧者の方は ましてや・・ でしょう。

やっぱ なんか やり方、

 間違ってないかぃ?!

| | コメント (0)

2006年3月27日 (月)

ねこ

ここしばらく、なんとなぁ~く 調子がよくなくて

なんてことなく 話の流れで記事に書いてしまったら

訪問くださる皆様から ご心配いただいてしまいました。

どうも 申し訳ございません m(_ _)m

 

何なのか わからないのだけど

時々 わけもわからず 体調が崩れてしまうのですょ。

 

 

 

でも

今回の体調不良のキッカケは

 

           王JAPAN 優勝

 

いえね・・・

別に 王さんが悪いわけでも

優勝が悪いわけでもない。

 

優勝を 祝いすぎた 花mameが悪い !

           でもでも 日本の経済には貢献したと思うのだょ。

 

 

                  ・・・うん、そういう話ではなかったね。

 

 

 

二日酔いがキッカケ・・・なのではなく 食べすぎなのですゎ。

春のこの時期、体調って崩れやすいのね。

気候の不安定さとか 日々のちょっとした無理とか

そんなのがたまってたのに

そこに 妙なハイテンションで 起爆剤をぶちこんじゃったのね。

 

       BOMB!

             そして 撃沈です。

  

皆様も この時期、どうぞ 気をつけて お過ごしくださいね。

 

 

花mame、 今は養生してます。

 

え? ブログ書いてる・・・?

あ、いや・・・

これ書いたら寝ますからー。

こーんなに 天気のいい日だけど

いい子で 寝ますからー(T_T)

 

 

 

 

 

そぅ。

 

 

 

寝る子・・・寝子・・・寝ぅ子・・・寝 子・・・・ 

 

 

寝子・・・・・・・・・・・・ねこ    =^..^= ミャー♪

 

 

 

ごめん。

今日が 「 さくらの日 」 って言うのと同じくらい 強引な繋げ方だ。

ましてや 花mame、「子」 じゃないし・・・・。

体調不良ってことで 許してください。

 

 

 

 

 

 

で、 

ネコもの ね。

 

 

 

IMG_0104

ねこ 」 の絵のついた お茶碗。

猫用 ではありません (^w^)

 

φ11.5㎝ H6㎝

花mameあたりには ちょうどいい大きさ。

 

針でひっかいて ネコを描いた後に 

絵の具を 乗せました。

優しい風合いで

なんとなく 春ねこ  って感じがしませんか?

 

 

 

さぁてと・・・・。

これを アップしたら

 

 

IMG_0105

今日は 借りてきたネコ のように

おとなしくしていることにしますょ・・・ =^..^= ミャー

| | コメント (2)

2006年3月26日 (日)

Dear Deer

先日 作った

最後の晩餐

       ・・・うん、 鹿肉の、 ね。

 

 

 

最後を飾るは 以前から言っていた 鹿肉シチュー

 

冷蔵庫の中で 

ビニール袋に入れられた 鹿肉クン(なぜか雄鹿と決めてかかっている)

CSI の出動を要請したいくらい 血まみれ・・・。

 

いや、 失礼。

赤身のせいか 血の気が多いんだ~この鹿肉クン(ね?雄って感じでしょ?)

 

ま、それはよいとして。

鹿肉を適度な大きさに切って、塩コショウナツメグをして。

後は 普通のシチューを作る要領ですゎ。

 

で、出来たのが コレ。

    ↓

IMG_0023

ごく普通のビーフシチューに見えるが

実は ディアシチュー♪

 

 

味はね・・・・。

実は 花mameさん 

この日から ちぃと具合がよくなくて

ほとんど 食せなかったのでございます。

でも 美味しかったみたい。

 

 

 

 

嗚呼、親愛なる鹿肉くん

アナタの最後の晩餐に 

しっかりと胃袋の中に送ってあげなくて

     ごめんなさい

料理のレパートリーをもっと増やして

また会える日を 楽しみにしていますぞ。

| | コメント (2)

2006年3月25日 (土)

アリウムコワニー

一昨日よりの 体調不良が

    to be continue

今日はやめようか と思いながら

ここんとこ 休みなく更新してるもんで

切れるのが ちと悔しいってこともあってね。

         ・・・・・そんな理由かょ って感じですが (^w^)

 

こんな時間に

非常に手抜きで 更新でーす。

 

 

 

DSCN4413

しつこくも ブーケ花材。

アリウム・コワニー

白い小さな花が 15~30個、沸き出るように咲いてくるの。

 

正式名称は アリウム・ネアポリタヌム ですと。

なんと 覚えにくい名前だ!

と言うか 覚える前に 舌を噛みそうだゎ・・・。

でも 一般的には コワニーで通用するから 安心してね♪

 

ユリ科 アリウム属だそう。

ユリの仲間かぁ。

アリウムと言うのは 属名のカナ読みで 

和名では ネギ属なのだそう。

 

アリウムと言う名前の付くお花は 他に

タンチョウ・アリウム とか 

アリウム・ギガンジューム (怪獣の名前じゃないぞ)  なんてのがある。

確かに この2つは ネギ坊主のようなスタイルをしてる。

花の構造は似てるけど

ちょっと目には このコワニーは可憐で 違う種類みたいに見える。

 

なんだか今年ね。 

市場でも お花屋さんでも 雑誌でまで

よく見る花材なのよ。

 

出来がよかったのか

それとも 花mameが 気にしているせいなのか (^▽^)

 

今日の写真は 茎まで写してないのだけど

まっすぐなのもあれば

面白い曲線を 描いているものもあるので

様子によって ナチュラルにアレンジする などの

生け方を 考えるといいと思うのょ。

 

 IMG_0242

こんな感じで ガク(苞?)がついてるので

アレンジなどの場合、これは 取った方が綺麗。

 

 

 IMG_0240

アップにすると こんなお花。

ユリ科と言うのも ちょっとは うなずけるかもね ♪

| | コメント (0)

2006年3月24日 (金)

チューリップ

今年に入ってから

チューリップをネタに 何本の記事を上げているんだろう (^^;

チューリップさま、毎度お世話になっております。

アナタがいるから ネタが切れない (-^〇^-)

ありがたや・・・( ̄人 ̄)感謝

 

そして 今回も チューリップさまについての記事 でございます。

 

 

 

 

花mame家の 外の鉢植えチューリップは

今日も 風の強い中

小刻みに 打ち震えながら 

しっかりと 成長を続けています。

 

葉が 大きくなりました。

そして~

葉に包まれた部分に

小さなツボミ も 出てきたのですょ♪

よきかな よきかな (^-^)

 

この鉢植えチューリップについては

後日アップするとして

今日は ブーケに使った 切花のチューリップです。

 

 

DSCN5427

これは ウィボー

優しいタマゴ色に 

ほほ紅をさしたように

ほんのり赤いのが 可愛い。

 

この時は 形もタマゴみたいで 大きさも小さめなのだけど

大きくなるんだな・・・それにつれて 赤味も消えちゃった♪

 

 

 

IMG_0366

こちらは ご存知 アンジェリケ (またはアンジェリーク)

薄いピンクで 八重の花びらが可愛らしい。

 

つぼんでいる時も それなりにいいのだけど

写真のように開いても なかなか素敵でしょ。

 

数あるチューリップの中でも 

これが好き!と言う方も多いのでは? 

 

 

 

 IMG_0376

最後に ブルーダイヤモンド

これは 1月のレッスンにも 使っているもの。

八重で 綺麗な紫色のチューリップです。

 

これ、時間が経つと

 IMG_0163

こうなります。

頭が 重くなってしまったかな (^▽^)

 

こういうふうに たおやかな茎を見せて生けるのも

チューリップの見せ方のひとつね。

 

 

  IMG_0160

花だけ見ると こんなふう。

大きく開いて とてもチューリップとは思えないね~。

でも なかなかいい感じでしょ?

 

 

 

 

チューリップって 開きすぎると

何だか だらしない感じのするものが 多かったのだけど

最近は わざわざ開かせて アレンジしたりするものもあるの。

大きめのユリ咲き ( 1月に使ったバレリーナなど ) のものなんて

そうやって見ると 本当にユリみたい。

 

 

 

 

 IMG_0177

さて これは 

ブーケの余り花材を まとめて挿しただけのもの。

お約束の 花びらのないチューリップを使ってるのが 

わかるかな? (^_-)☆

| | コメント (0)

2006年3月23日 (木)

ROSE

本日 他流試合 2戦目 (^w^)

天気は 朝のうち 小雨模様。

その上 友人ともども イマイチ体調不良で

全てにおいて テンション ↓↓↓ と言う状態で レッスンへ。

 

本日は 特殊なバラ が主役のアレンジ。

先月 特殊なバラと聞いた時

プリザーブド? と思ったのですが

いえいえ、生花ですょ、 と先生。

そして 

1回では覚えられない なが~いなが~いバラの名前を

教えてくださいました。

覚えられなくて ゴメンナサイ >先生

年々 カタカナが覚えられなくなる 花mameです。

 

 

 

    ぃゃ・・・だからって 

    ひらがなで言ってもらっても 区別はつきませんから!

 

 

 

 

で、 その特殊なバラです。

きっと皆さんだって 1回 見ただけじゃ覚えられない (はず・・・多分)

ましてや 耳で聞くとなると そりゃ大変 (な はず・・・おそらく)

 

特殊なバラ その1

    ↓

IMG_0186

イヴ・ピアッチェ。

先日のテレサより もうちょい濃いピンクで

結構 いい香りがする。

 

これ シャクヤクみたいな感じで 開くとかなり大きくなりそう。

なかなか手に入らない珍しいバラみたいです。

     ってことは 価格も 多分・・・お高い のでしょうな (^^;

 

 

 

特殊なバラ その2

    ↓

 IMG_0197

イヴ・シャンティマリー。

はい、 ここ テストに出ますよ~ (* ̄m ̄)ププ

 

これも ちょっと見た目 バラには見えない。

やっぱり シャクヤクっぽい。

ピアッチェより 丸い形で 同じく いい香りがする。

そして やっぱり手に入れるのは 

なかなか難しそう。

 

 

この2種類のバラ、

さすがに特殊です。

花mameは 初めて お目にかかりましたょ

 

 

 

このバラを使って 

こんなアレンジを しましたですよ。

 

IMG_0205

ちょっと アンティークな感じのするアレンジ。

だけど 今日は苦労したゎ。

特殊なバラが 生かしきれてるか はなはだ疑問。

先生アシストが 結構入ってたりするし・・・sigh

 

 

やってる間は やっぱりテンションは上がるもので

花の向き、高低差、空気感、グルーピング・・・etc

考えることが多すぎて 体調悪いのなんて 忘れてた (^▽^)

無心に 何かに取り組むって大事なことだね。

 

 

 

 

 

 

さて。 

ここで 問題♪

 

ピンクの方のバラの名前は 何と言ったでしょう?

 

        ・・・そぅそぅ、 テストに出るって言うから 

           そこばっかり覚えていったら

           フェイントかけて出さない先生って いるんだよねー (≧∇≦)

 

 

  

ここで 答えられなかったアナタは 花mameの仲間だな♪

 

答えは 上にスクロールしてね (^▽^)

 

 

 

 

でね。 

テンションが 無理に上がった分、

今 ものすごい疲労感・・・・・あんにゅい・・・o( _ _ )o~†パタッ

                 ・・・・・友人の方は 大丈夫かなぁ。

 

 
そんな状態で ブログを上げんでもええわぃ! って感じなんだけど

ここで また ちとテンションを 上げとかないと

 

晩御飯を 作れないのよね・・・(;´▽`A``

| | コメント (0)

2006年3月22日 (水)

スカビオサ

昨日のWBCの決勝 皆さん ご覧になってました?

 

一気に得点した後に

ジワジワと追いつかれて

でも 最後にまた突き放す。

たまらなく魅力的な試合運びでした

結果がわかってから見ると 安心だけど

リアルタイムでは ドキドキのしっぱなしだったですね。

 

何だか嬉しくて

夜に J-SPORTSでやってた 再放送まで見てしまった花mameでした。

 

 

それにしても キューバの選手たち。

アマチュアですよ。

それも 公務員なんですってよ。

仕事をやりながら 野球ですよ。

それで 決勝に進出なんですから 素晴らしい資質を持っているんですよね。

次の大会には もっともっと力をつけて出てくるのだと思います。

 

日本も負けないように 頑張らないとね。

それには もっと 日本の野球熱が 

高まらなくてはいけないのかもしれない と思ったりしています。

 

 

 

さてさて

野球の話は さておいて。

 

 

 

 

今日はこの花。

    ↓

IMG_0272

スカビオサ です。

砂糖菓子のような 甘いピンク。

可愛いでしょ。

 

3月のレッスンで 使ったものです。

 

IMG_0278

これは 上の写真と 同じ種類の花ですが

真ん中の部分が まだ咲ききらない状態。

全部咲くと 

上の写真のように 丸い形になります。

 

 

IMG_0149

これは 2回目のレッスンに使った スカビオサ。

花の様子が 上のとは ちょっと違って

外側の花びらが大きくて 花全体が平たい感じ。

青っぽいピンクで ナタリー と言う名前がついていました。

 

 

 

IMG_0104-2

そして こちらは アルバと言う 大輪系のスカビオサ。

上のに比べて 花びらがヒラヒラと大きめ。

 

これは ブーケ作りの時に 使ったもの。

同じような形で コーカシカ・ファーマ と言う

青いスカビオサ もあります。

 

 

他にも スカビオサの仲間で

ステルンクーゲル というものもあります。

画像がなくて ゴメンナサイ。

カサカサとしていて 透明感のある花材。

ちょっと目には ドライものにも見えてしまうけど

正真正銘 生ものです。

これは 花が終わった後 

萼(ガク)が 大きく球状に発達したものなのだそう。

 

 

 

 IMG_0179
で、こちらは 

一番上のスカビオサの花びらの取れたもの。

これだけでも 十分 花材として使えそうですよね (^-^)b

| | コメント (2)

2006年3月21日 (火)

バラ

ず~っと紹介しているように

ここのところ 家に お花がたくさんありますが

それにしても

こんなに 多くの種類のバラがあるのも 珍しいことで。

 

 

 

 

IMG_0105

誕生日に買った テレサと言うバラ。

ちょっと青系のピンク。

ほんのりといい香りがします。

  

  

  

 IMG_0304

同じく誕生日のバラ。

名前は わかりません (^^;

  

ベルベットのような質感の花びらで

光の加減によって より赤く見えたり 逆に青く見えたり。

蛍光灯の下では ちょっと黒っぽくなったりして

なんだか 装いによって変わる 女性のよう (*^m^*)

  

  

  

  

DSCN5430

ブーケに使った キリマンジャロ。

白く (クリームっぽく?) 見えますが

実は グリーン系 ( 黄味が強いかな ) のバラです。

  

  

  

 

IMG_0104-8

同じくブーケに使った マナナ。

見た通りのオレンジ色。

巻きが多く 豪華です。

  

  

  

 

IMG_0372

こちらは スプレーバラ。

何度も出ているこの 「 スプレー/spray 」 は

花や葉、実のついた小枝 と言う意味。

1本の茎に 1個の花ではなく、

枝分かれして たくさんの花がついているものです。

これも 名前はわかりませんが

柔らかな黄色と ヒラヒラとした花びらが 魅力的です。

  

  

  

 

 

今は バラもたくさんの種類があるので

アレンジによって 使い分けたり

色合わせも 楽しめますね♪

  

  

  

 

今日 紹介したバラを見ただけでも

色はもちろんのこと

花びらの形や 開き方も ぜんぜん違うでしょう。

 

  

  

同じテレサでもね。

一番上の写真のように

いかにもバラ!と言う開き方をするのもあれば

こんなのもあったりするの (^▽^)

  ↓

IMG_0104-2

真ん中に 

ピンクのキャベツがあるみたい o(^▽^)oアハ

 

  
 

IMG_0107一番上の写真のテレサが もっと開くと

ちょっと大きめの野ばらのよう (*^^*) 

  

 

 

そうそう、

ピンクのバラの花言葉にはね。

いろんな説はあるのだけど その中に

「 温かい心 」 と 「 満足 」 と言うのがあるの。

 

今 WBCの決勝が始まってて

1回表の段階で 4-0 で 日本が勝ってます が

気を緩めることなく

選手達には 満足出来る試合をしてほしいですね~。

もちろん 花mameは 温かい心で 応援し続けるわ♪

 

   ヾ( ̄△ ̄)ノ ガンバレェェェ!!

 

                  それと 

                  ボブが 何も やらかしませんように・・・・ 祈 (-人-)

| | コメント (2)

2006年3月20日 (月)

ガーベラ

IMG_0152-2

ご存知、ガーベラ。

これは 「 マッドネス 」という名前。

春と言う この季節にあって

深いワイン色・・・

大好きな色なのです (^▽^)

 

ガーベラ って言う名前は知っていても

詳しいことを 知らなかったので

ちょっと調べてみたですょ。

 

ガーベラ - Gerbera - と言うのは 

学名のカタカナ読みで、

その学名は Gerbera hybrid  と言うものと

        Gerbera jamesonii  と言うもの2つを見つけました。

 

もともとの「ガーベラ」 という名前は

ドイツの 自然科学者であり 医者であった

ゲルバー ( Gerber ) 氏 から 付けられたとのこと。

 

でもね。

ある資料には 「ゲルバー氏が発見した」 となっているのだけど

ある資料には 「ジェームソン氏が発見した」 となっている。

2つ目の学名の後半が 「 jamesonii 」 となっているところを見ると

そうなのかな と思ってみたりするわけですが。

まぁ、この件については 追々 調べていくことにしましょう。

 

原産地は 南アフリカだそう。

アジアにも 野生種が分布しているそうだけど

今のガーベラの元になったのは 南アフリカ産の花らしい。

そのせいか 別名の中に

アフリカセンボンヤリ(千本槍) なんてゴツイ名前があったりする。

他に 花車と言う可愛らしい名前もあって ちょっとホッとするのだけど (^-^)

日本に入ってきたのは 明治末だそうですょ。

 

見た目でわかるけど

この花は キク科の花。

 

IMG_0387

ガーベラの花を こんな状態にする人なんて

花mameのほかには

恋占いをする をとめ くらいなものでしょうな (^w^)

 

 

あ~でもね。

今どき そんなことをする をとめ もいないと思うけど

このマッドネスでの占いは やめた方がいい。

枚数が多すぎて 好きであろうが 嫌いであろうが

そんなこと どうでもよくなってしまいそうだもの。

 

 

えーと。

花びらの話ね (´ー`)b

 

写真を大きくして よく見るとね、

下の方にあるのが 子房(種になるものをを包んでるもの)で

その上に 綿毛、

そして その上、花びらの真ん中近辺に

糸状のものが見えるでしょ。

 

はっきりはしないけど

これ オシベとメシベでは? と思うのです。

 

つまり ガーベラの花って コレってことです。

 

コレがたくさん集まって

    ↓

    ↓ こうなっている。

IMG_0139

昔 小学校の理科で

タンポポの花の構造は・・・ってやりませんでした?

たくさんの花が集まって ひとつの花になっている。

あれと同じみたい

 

ちゃんと受粉すると

タンポポのような まるい綿毛になるんでしょうか。

切花の状態からでは 見るのは難しそうだけども・・・(^^;

 

 

 

さて、

そんなこんなで

またもや 花びらの落ちた 第2のガーベラ でございます。

 

IMG_0381

真ん中の部分が

結構 しぶとく最後まで 残ってましたね。

  

 

 

 

 

 IMG_0101

そして 全部とれても

まさしく キク科の花と言う感じです。 

| | コメント (0)

2006年3月19日 (日)

風の強い日に

強風 吹き荒れる関東。

何だか 外が微妙にかすんでおりますが

 

ホコリ? 

 

花粉?

 

 

黄砂・・・・・??

 

 

 

  

 

 

 

 

 

いえね・・・

何でも 鉄道が止まっちゃったんですってよ。

風速25メートルですって。

うちもね。

ずっと すごい風の音がしてるんですょ。

ゴォオオオオオーーーーーッ !!

ピュゥウウウウウ~~~~ッ !! 

って。

  

少しずつ マンションが移動してるんじゃないか??

なんて不安を感じておりますが。

 

そんな休日に

みなさま いかがお過ごしでしょうか。

 

 

 

 

こんな日に 

下手に外に出ちゃうと

ホコリだらけになる上に

飛ばされて

気がついたら 関東から出ちゃってるかもよ?

 

 

 

だから 今日の夕食の買い物は 中止だな、

と、勝手に思っているんですが・・・。

 

買い物に行かないで 何を食そう・・・。

 

 

そうだ!

そんな時のために

鹿肉があるじゃぁないですか (^▽^)

うん。

今夜は 鹿肉料理だな・・・。

 

そして こんなスープでも。

  ↓

DSCN5255

何のスープかと言うと。

実は 北海道から戻る時に

空港で仕入れた物。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

DSCN5277

白花mame、ぃぇ 白花豆のスープ。

味はね~

温かいヴィシソワーズって感じ?

 

つまりは 

ジャガイモスープとの 味の違いのわからなかった花mameなのでした (^^;

 

 *** 追記 ***

本日の 「鹿肉料理」は

以前 すまいるさんより 教えていただいた

チーズを中に入れて巻いてフライにする

という物に チャレンジの予定だったのですが

肉の部位のせいか、小さく分かれてしまったので

急遽、「 チーズはさみフライ 」 にアレンジして作ってみました。

パサつく赤身の肉には 油とチーズのコクが とてもよく合いました♪

すまいるさん ありがとう m(_ _)m

写真は撮ったけど 花mameのように 大ボケで

載せることができませんでした (^▽^)ゞ

| | コメント (11)

2006年3月18日 (土)

ハニカムボウを使って

DSCN5479

2月のレッスン報告です。

さすが春ですね~。

」の記事ばっかり (^▽^)ゞ

つち 」を 楽しみにされてる方、

                              今しばらく お待ちくださいね m(_ _)m

 

さて

タイトルにあるように

今回のレッスンは 「 ハニカムボウ 」 と言う、異素材を使ってのアレンジ。

写真の 白いネット状のものが そうです。

 

「 ハニカム - honeycomb 」 とは

「 はちの巣 」 とか 「 はちの巣状のもの 」 という意味。

これは ワイヤーネットに 発泡スチロール加工を施したものなのだそう。

 

 

今回は そのハニカムボウを 吸水性スポンジにセットしてから

お花をアレンジしていきました。

ボウに お花を添えたり

ネットの穴に お花を通したり

ボウの方を お花に絡めるようにしたり。

生徒さんによって 色々なデザインがあり、楽しめました。

 

<使用花材>

 ・ アネモネ(モナーク) V

 ・ ミモザ Y

 ・ スカビオサ P

 ・ フリージア P

 ・ マーガレット W

 ・ レザーファン G

 ・ ミスカンサス ふ入りG

 

ハニカムボウは 柔らかいので 形を自由に作ることができます。

アイデア次第で 素敵なアレンジが出来ますので

こういう素材を使って アレンジの幅を広げてみてはいかがでしょう。

 

 

 

 

 

 

さてさて。

今回使った花材の中で 一番目立つ花。

アネモネ・モナーク は こんな花。

 

DSCN5464

普通のアネモネより 花びらが細長い。

スパイダー咲きって言うんでしょうか。

これは 教室で撮ったもの。

 

以下3枚は 同じ花 を 花mame家で 撮ったものですが・・。

 

IMG_0168

IMG_0169

IMG_0172

 

 

 

 

撮る場所と言うか

光の量 とか 向きによって

こんなに色が違うの。

 

一番近い色は 教室で撮ったもの。

そのままの色 を出すのは 本当に 難しい  ものですね・・・(-"-;)ウーン

| | コメント (3)

2006年3月17日 (金)

ブーケ作り

DSCN5433

先週のブーケ作りの勉強会について

アップしようしようと思いつつ

1週間経っちゃった♪

    ・・・それだけブログネタが多いってことか??(^w^)

 

さて

本格的なブーケと言うのは

ウェディングにでも関わらないと

なかなか作る機会のないもの。

 

ましてや

一生に一回           ・・・じゃない人もいるけど(^^;

花嫁と言う主人公になるイベントで

未熟なブーケを持って・・・ってわけにはいかない。

万が一にも頼まれたって 

花mameは オソロシクテ作れないわ (^w^)

 

だから

たまぁ~~~~~ に

スキル確認のためにも

作って楽しんでみるというわけ。

 

 

今回は 

ブーケホルダーと フラワーアシストを使って

2種類のブーケを作ってみました。

 

まずはブーケホルダーを使ったもの。

このホルダーは 吸水性スポンジがセットされているので

花を いつものアレンジのように挿すだけで出来上がるというもの。

花が長持ちすると言うのがメリットです。

 

ただ 普通のアレンジでもあることですが

挿す面積が狭いので 挿し直しが重なると

スポンジがボロボロになって 花が思った位置に入らなくなります。

そうなったら 下に向けて挿した花材は抜けやすくなったりします。

 (もちろん抜けないようにするテクニックもあるんですがw)

 

それと デザイン的に制約がありますね。

  デザイン重視の場合は ワイヤリングブーケと言うのがあります。

  その代わり 水持ちはよくないです。

 

 

 

で、今回の作品は こちら。

 

DSCN5446

友人作。

彼女のブーケは 

花材に 高低差がついていて

空気感があります。

ミスカンサスの使い方がオシャレですね。

 

 

DSCN5449

花mame作。

お花がたくさんあったので

嬉しくて 目一杯入れたという感じ。

もっと ゆったり入れないと

お花が呼吸できませんょ~花mameさん。

 

 

 IMG_0104-8

アップです。

花材は こんなふうに入ってます。

 

 

 

 

たまには こういう勉強会もやらなきゃダメね。

普通のアレンジにはない注意点もあるし

花の形や色などを選ぶのも 勉強になります。

 

<使用花材>

バラ3種、チューリップ2種、スカビオサ、アリウムコワニー、グリーン2種

 

 

 

 

そして もうひとつの フラワーアシストを使ったのはコレ。

 IMG_0349

アップで ちょっとだけ ご紹介 (^-^)

春らしい花材を使いました。

<使用花材>

チューリップ、フリージア、スカビオサ、アリウムコワニー

 

フラワーアシストと言うのは

花の茎を生かしつつ 

花材を支えながら 挿すことが出来る優れもの。

 

これがあれば

ラウンド型のブーケは 割と簡単に出来ますね。

こんな可愛いブーケなら

お友達などへの ちょっとしたプレゼントなどにもいいでしょ

 

アシストの色や形も 何種類かあるし

花材に合わせて選ぶのも また楽しいものです。

 

 

 

 

 

 

 

さて。

勉強会にも お楽しみが必要 (^-^)

今回のお楽しみは コレ♪

     ↓

     ↓

DSCN5435

桜のロールケーキ。

きれいな薄緑色のスポンジに

ほのかに 桜の香りがしましたょ。  

| | コメント (2)

2006年3月16日 (木)

アルカイックスマイル

14日 ホワイトデー。

この日 土higeさんは 神戸まで出張。

お土産に何がいい と聞かれて

 

  灘の生一本!!

 

と答えて さすが! と褒められた(実は 笑われた)花mameです。

 

         ぃゃ お酒好きってことじゃなくてね・・・

         神戸と言えば・・・と言う物が 思い浮かばなかっただけなのね。

 

 

 

そんなこんなで 朝の早から お出かけの準備。 

今日は 早くに戻るし、

外で食事をしよう と言い残し 神戸へと旅立って行きました。

 

 

これは 多分・・・。

 

 

 

ホワイトデーだし?

 

 

 

 

 

お返しを

 

 

 

 

 

 

買わされるんだぁ !!

 

              って 思いましたね。

 

 

 

夜に出かけていくと まさに

その通りでございました。

 

何を買ったかと言うと

日本酒 です。

 

そう、 ホワイトデーに、 お返しに、

日本酒。

 

何悩むこともなく

日本酒。

 

 

 

まぁね・・・義理で チョコをくださった方々は

相当 いける口だそうだし、

一応 にごり酒で 白っぽいから(意味不明)

ホワイトデーには ピッタシだったかもしれません。

 

それだけでは 何だから・・・と

手作りのぐい呑みも つけてました。

 

 

 

 

 

 

 

 

       ( ̄ー ̄)ニヤリ 

 

 

 

 

 

 

 

 

出ましたねぇ。

キーワードが。

 

 

 

 

 

 

そう、

  ぐい呑み

           です。

 

 

 

 

 

 

ホワイトデーに贈るのにも

もちろん バレンタインデーに贈るのにも

それ以外に贈るのにも

            ・・・・・つまりはプレゼントに

こんなのどうかな?・・・なんて思いながらの紹介です。

 

 

 

 

IMG_0145

アルカイックスマイルぐい呑み。

仏像なんかに見られる 微笑みね。

でも これを見てたら

なんだかこっちが 微笑んでしまいそう (^-^)

 

 

IMG_0133-2

大きさは違えど 形は 以前紹介した 

ポットくん2 と同じです。

春の土手で くつろぐ人ね。

 

W 6.5㎝ D 5.5㎝ H 5㎝

飲むには 適度な大きさでしょうか。

 

 

 

 

 

でね。

そういうイベントの時にいいように

 

IMG_0132

中に ハートが 描いてあるんだ

形もハートっぽいけど

これは持ったときに 人差し指が かかりいいように。

 

お酒を 入れないで

置いておくだけでもいい。 

それだけでも なんとなく 癒されるような気がしませんか。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

 

 

 

 

 

 

花mameさんへの お返しは・・・

 

と言いますと・・・・・。

 

 

 

 

 DSCN5459

豪華京料理の お膳でございました。

  ご馳走様♪

 

 

 

いったい 何倍返しだったんだろぅね? 土higeさん (^w^)

| | コメント (0)

2006年3月14日 (火)

またもやお嬢様

ここのところの 花mameさんち。

    花盛り♪

 

             ぃゃ ホラ・・・住人に花がないからさ・・・(-_-) 

        

 

             ・・・・・・

 

             ・・・・・・

 

 

 

             ま、 そんなことは どうでもいいんです。

             本題は 植物の花のことなんです。

 

 

そぅ。 

誕生日のバラ とか

レッスンで残った花 とか

先日の ブーケで残った花とか

市場で 買ってきたヒヤシンス とか・・・

もちろん 女王 胡蝶さまも 咲いてきています。

 

そして・・・・

 

 

また新しく 咲きそうなものが 一鉢。

コレです。

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

  ↓

IMG_0193

アマリリスの

 芽 ♪

 

 

でも この写真は 2月末のものなんだ (^▽^)

 

 

今の アマリリスさまは・・・

こんなんになってます。

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

IMG_0391

丈は 30㎝ほど。

なのに 先が開いてきてるってことは

もう 咲く気でいますね・・・?

アマリリスさま。

 

 

このアマリリスは

去年 伯母が送ってくれたもので

咲いた花は 花mameの顔ほどありました (ちと 大げさですなww)

八重咲きだから なお大きく見えたのだろうけど。

こんなんだったんですわ。

     ↓

     ↓

     ↓ 

DSCN3338

咲いたときは あまりに大きくて 

食われそうだ!と思いましたもん (^w^)

綺麗なんだけどね♪

 

なんとなく 

リトル・ショップ・オブ・ホラーズ なんかを思い出したりして。

 

 

 

 

 

今年の アマリリスさま。

こんなに短い丈で 咲きそうと言うことは

おそらく栄養不足だゎ・・・ (ごめんなさい>アマリリスさま)

きっと 小さくて可愛い花が ささやかに咲くことでしょう (^^;

咲き終わったら お礼に栄養を 差し上げましょうね・・・・。

 

 

 

 

ちなみにコチラ。

   ↓

   ↓

   ↓

DSCN5188

このお正月に咲いていた

実家の アマリリス。

これは 一重咲きの赤。

 

 

 

 

 DSCN5237

そして こちらは

白に薄いピンクの筋が入った オシャレなアマリリスです。

 

 

さてさて

今年の 花mame家のアマリリスは どう咲くか・・・。

 

 

 

どうぞ                   

     期待しないで 

報告を待っててね♪

| | コメント (6)

2006年3月13日 (月)

花の整理

IMG_0219先日 買ってきたバラ。

お花屋さんから買ってくると

適度な状態に 葉は取ってあるし

トゲも取ってある。

水揚げだって してくれている。

 

市場のお花は 切って 束ねてあるだけ。

あ~ これは 悪いって言うんじゃないのよ。

新鮮な状態なんだから (^-^)

 

だから買ってきた後

花の茎の整理や 水揚げが必要。

 

茎の下の方の葉 や 痛んだ葉 を取ったり

トゲを取ったりする。

 IMG_0220

こぉんな感じね。

写真がよくないけど わかるかな。

 

茎の下の方は 束ねられてくるので

お互いのトゲで 葉や茎を痛めてしまっているの。 

 

 

IMG_0222こんなふうに刺さってたりして・・・ 

植物に痛点はないので 痛くはないんだけど

見た目 ちょっと痛そうだよね (^^;

 

トゲを専門に取る器具なんかも 売っているんですょ。

でも 取る本数なんて知れてるからね (^-^)

花mameは ひとつひとつ 手で取ります。

だから 時々 トゲの反逆にあう・・・(^w^)

刺さると しばらく痛いのです (+_+) イテテ・・

 

IMG_0246下葉とトゲを取ったら 

こんな状態。

 

 

 

 

 

そして水揚げ。

バラに限らず たいていの花の水揚げに使っているのが

水切り 」という方法。

 

ボウルなどに水を張り

水の中で 茎を切る方法です。

どうやら 水圧によって水が揚がるらしい。

切れるハサミ (またはナイフ) で 斜めにスパッと切ってね。

 

花首が下がったり、葉がしおれてる場合は

バラ全体を 新聞紙にくるみ、

バケツなど深い容器に いっぱい水を入れて

花首の少し下まで 水につけて しばらく置くといいみたい。

これを 「   」と言います。

こうすると 葉や 葉をとった後からも吸水するとのこと。

より強い水圧もかかるしね。

ホウレンソウなんかも 水につけて置くと シャキッ!としますもんね♪

それと同じようなものかな (^w^)

でも くれぐれも 花を水につけないように。

 

もうひとつ、

バラの水揚げには 「 焼き揚げ 」 と言うものもあります。

文字通り 茎を焼いちゃうの。

もちろん 茎全体を焼くんじゃないのよ (^_^;)

花のサイズに応じて 裾から 1~3cmほど。

大事なことは 黒く炭化するまで焼く と言うこと。

焼き残しちゃダメ、 もちろん焼きすぎもダメです。

 

焼いた後は すぐに水につける ことを忘れずに。

そして そのまま 日の当たらない所に

水が揚がるまで しばらく置いておきます。

 

これは バラのように

茎が堅く、 水分の少ない花に向いているようですょ。

 

 

  

 

こういう行程を経て

花瓶に挿したり

アレンジ や 花束 の制作に入っていくのです。

 

 

花って 結構重たいし、

市場や 花屋は寒いし

トゲは刺さるし

ハサミやナイフで手は切るし・・・

お花を扱う仕事は

見た目ほど 優雅なものじゃぁないんです (-_-)

 

 

 

IMG_0223

それにしても 

自然の造形には 感服しますね~。

 

こんな綺麗な花に こんな鋭いトゲをつけてしまうなんて。

でも よく見ると トゲも美しい形をしていると思いませんか?

思わない・・・?

あ~痛い思いをしてる人は 思わないかも・・ですね (^^;

 

 

        ・・・ぃゃ 花mameも 十分痛い思いはしてますってば。

 

 

 

IMG_0307

ものによっては こんなふうに

葉っぱにも トゲがあるので  ご用心 ご用心 ♪♪

| | コメント (0)

2006年3月12日 (日)

観梅

うは~♪

3月に入ってから

結構マメに 更新出来てるじゃぁないですか。

花mameエライ! v(^▽^)v

 

でも 今日はちょっとダレ気味なので

          (・・・そぅ、なんか喉が痛くてダルイの。)

写真多めにして 更新で~す (^w^)

          (そこまでして 更新しなくてもイイんだけどねw)

 

 

昨日ね。

春の陽気に誘われて

近くの梅林まで

梅を観に行って来ました。

 

さすがに人が多かった。

お弁当を広げてる方も 結構いらっしゃいました。

一足早い お花見ってとこですかね (^-^)

 

その梅林は こんな感じ。

 

 

 

 IMG_0328

なかなか 風情のある梅林でしょ。

花がない? 

待て待て (^▽^)

まずは 影から観ていきましょうよ。

 

で ちょっと目を上げると・・・

 

 

  

 IMG_0327

こんな風景。

で、 もうちょい目を上げると・・・

 

 

 

 

IMG_0343こんな綺麗な 梅の花♪

青空に向かって 枝を伸ばしています。

 

 

 

木と木の間が 比較的狭くて

木の間を縫って観て歩く、という感じ。

梅の香りが 林いっぱいに広がっていました。

 

 

花は 一重だったり、八重だったり。 

色も 白に 薄ピンク、濃ピンクと 様々。

 IMG_0338

こんな状態で見ると

まるでバラのよう。

 

 

 IMG_0336

これが咲くと こうなります。

八重の梅は 華やかですねえ♪ 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0318

いい梅見日和だにゃあ♪

猫まで 観に来てたりして・・・(^w^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして。

IMG_0379

近くの美術館で

佐藤 太清氏の展覧会をやってました。

 

 

静かなのだけど

その中に ドラマを感じるような日本画。

梅の絵も 2点展示されていましたょ。

 

外の梅花にも

思いがけず 絵の梅花にも

癒された1日でした (*'‐'*)

| | コメント (0)

2006年3月11日 (土)

見習いたいこと

DSCN5243

昨日、友人と2人で

ブーケ作りの勉強会をしました。

 

自分たちのスキルの見直しの為のもの。

そして ゆくゆくは 

レッスンにも 反映させて行きたいと思ってのことです。

 

この話の詳しいところは また後日と言うことにして・・・(^-^)

 

市場に行った時にね。

君子蘭が 切花で売っていたの。

写真は 実家の鉢花なんだけど

去年までは 切花で君子蘭って なかったような気がして。

 

 

市場には 年を経るごとに 新しいものが並ぶようになります。

定番のものも たくさんありますが

もちろん 消え行くものも・・・・。

 

どこか 人間の世界に通じるものが ありますよねぇ。

 

                        うん。

                        流行とかね・・・・

                        芸能人とかね・・・・・。 

 

 

 

 

 

 

 

実家の君子蘭の写真を 探していたら

こんなのも 見つけちゃったので アップです。

 

 

 

何だか わかります?

 

 

 

 

 

DSCN5194

雪景色を バックにして咲く

ブーゲンビリア。

凍ったガラス窓の向こうは

一面の雪景色です。

 

 

ブーゲンビリアって

原産地が 南米で

熱帯の花 の代表みたいなもの。

それが 北海道の片田舎の それも 真冬に開花 ですよ (^▽^)

 

いや~ 花mameもこうありたい。

どこに行こうと 順応できる 強さ

植物に 学ぶべき点も 多いですね。

 

 

 

 

 

DSCN5195

花びらに見えるピンクの部分は  (ほう) 」で

中にある小さな白いものが 「   」

写真を大きくしてみると オシベらしきものが見えるでしょ (^-^) 

| | コメント (0)

2006年3月10日 (金)

梅-2

いや~ やっと復旧ですってょ!

 

昨日の10時から ココログのメンテナンスが始まりまして。

終わる予定は 15時。

メンテなんてもんは 

「予定は 未定であって 決定ではない」 ってことを 

毎度 身をもって示すもの。

だから 時間通りに終わらないのは 当たり前と思ってましたが。

 

まーまーまーまー・・・・・終わらない終わらない・・・・。

結局 メンテじゃなくて システムトラブルだったようで

なんとか 今日の夕方には 復旧したみたいだけども。 

 

ブログを見ること以外、

何も出来ない状況が 24時間以上も続くって いったい・・・?

 

          ┐( -"-)┌

 

そゆことって 

訪問してくださる方には わからないわけでしょう?

もし コメントをしてくださった方がいらしたら

書いても書いても 反映されないわけですよ。

 

まぁ、詳しい経緯は コチラ で。

 

 

 

 

 

珍しく ちょっと怒りモードですが

こんなことで 怒ってても仕方ないので 

今日の作品で~す。

 

 

 

 

 

 

 

 

 IMG_0116

はい♪ 

お久しぶりの 急須です。

 

備前土で ロクロ挽き。

φ 6㎝ H 6.6㎝ 

 

梅の絵を 描きましたょ (^-^)

 

 

 

見えない?

 

あ~ごめんごめん。

これじゃあ 見えないね (^▽^)ゞ

 

それでは 見えるように・・・

 

 

 

 

 

 

くるっと回して・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0118

さぁ! これで どうだ!!

小さく ウグイスも付けちゃうよん♪

 

これなら 梅の絵、見えるでしょ? (´ー`)

| | コメント (2)

2006年3月 9日 (木)

昨日は暖かだったですね~。

 

春がやってきたー!来たー!!キターッ!!!

                          って言うような♪

 

ここ東京では 19℃になったとか?

           ・・・今日は ちと寒さが戻ってますが。

 

 

 

ちなみに うちのイナカは 今日19℃なんですってょ!

 

 

 

 

 

もちろん

最低気温で

 

「マイナス」なんですけどね。

 

 

 

 

ここ東京は 

そんな陽気だったものですから

近くの梅も 咲いた咲いた♪

 

少し離れた場所からでも

ふわぁ~っと 梅のいい香りがしましたょ (o^-^o)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて。

しばらく 「はな」ものが続いていたので

本日は 久しぶりに 「つち」のものを。

 

とは言え

やっぱり 「はな」からは 離れてないね (^w^)

 

 

 

 

 IMG_0114

梅の絵のついた 

小さな花器。

 

大きさは φ 3㎝ H 6.5㎝ 

ブレンド土に いつもの絵具で彩色し、

梅の木は 絵具を掻き落として描いてあります。

薄い紫色のグラデーションの背景に

何となく 夜明けを感じませんか。

 

 

週末のお天気は イマイチみたいだけど

綺麗に咲いているうちに

近くの梅園へ 出かけてみましょうかね 。。。。。。 ((((*^▽^)♪♪

 

 

 

 

話は 変わりまして。 

今日 3月9日は、

39 」のゴロから

ありがとう 」 の日だそうです。

 

昨日は昨日で

今の私を作り上げてくれた 

たくさんの人たちに感謝をする日だったのですが

今日も ありがとうの日。 

昨日の誕生日に たくさんのお祝いの言葉をいただきまして

本当に感謝しています。

今日、またお祝いを書き込んでくださっている方もいらして

とてもとても 嬉しいです (*^^*)

心より お礼申し上げます m(_ _)m (深々)

| | コメント (0)

2006年3月 8日 (水)

誕生日には花を買って

IMG_0251

本日

花mameの聖誕祭・・・ぃぇ、生誕祭・・・ぃぇ、 誕生日

 

 

嬉しい事に 

タグの豆花のところにも

事務局から 大きなバースディケーキが・・(T_T) 

 

それに

訪問してくださった皆様からの 

暖かいお祝いのお言葉が・・・(T_T)(T_T)

 

本当にありがとうございます m(_ _)m

 

 

いくつになっても 

誕生日って 嬉しいものですねぇ・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

あ~ 

でもね?

いくつになったのっては 聞かないで? 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう 自分でもわからないくらいなんだから・・・・・(-_-)

 

 

 

 

 

 

 

 

てなことで。  

 IMG_0250 

今日レッスン日により 市場に行ったので

自分のために お花を買ってきました。 

花をよく扱う花mameにとっても

自分のために・・と言うのは珍しいこと。

 

そう、 やっぱり誕生日くらいかしらね (^-^)

 

 

買ったのは 写真にある バラ 2種類(ピンクと赤)を 20本。

白い花は アリウムコワニーと言い、これも10本。

合計30本。

ただ ガラスの器にまとめて挿しただけなのだけど

なかなか 豪華な感じです。

 

 

 

でね。

今日は 色々忙しいのはわかってたので

昨夜 前夜祭を やってしまったの。 

 

 IMG_0211

土higeさんが買ってくれたマキシムのケーキ。

キャンドルの「」が 奥ゆかしいでしょ (^w^) 

 

やっぱりさ。

プロのケーキは違うよね~って

変なことに感心しながら 食べましたょ (^▽^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 DSCN5402  

さぁ、 お花もケーキも揃ったぞ!!

残るは プレゼントだけだよね~? 土higeさん♪ (^▽^)

| | コメント (2)

2006年3月 7日 (火)

ひなアレンジの花材

今日は 2本上げちゃえ~♪

なんだか 公開用ブログと言うより 

これは 覚書に近い記事かも (^▽^)

 

 

 

桃の節句の花材だから やっぱり 「」 から。

よく見ると こんな花だったのね。 

 

IMG_0180

まさに桃色の花びらに 赤いオシベ。

なんだか カワイイ♪

  

赤いのは 咲いたばかりだからかな。

時間がたつと黄色っぽくなります。

 

外の桃の木が咲くのは まだ先のこと。

花mame家の近くにある桃の木は とても大きいので

うーんと背伸びをして見上げても 花の様子は よくわからないのです。

 

それに こんなに綺麗に咲いてくれた桃は 久しぶり。

お花屋さんの 水揚げがよかったか

それとも 買ってから置いてあった場所がよかったか・・・(^w^)

まだ しばらくは楽しめそう。

 

 

 

IMG_0179

次は 菜の花

一番外側の花もまだ咲ききってないけど

黄色の花と 黄緑のツボミのコントラストがキレイ。

自然の色だから なおトーンが合ってるんでしょうね。

 

 

  IMG_0181

そして コデマリ

小さな白い花が まるで手毬のように丸くついてます。

そして 流れるようなラインが使いよい花材です。

今回は この先端を 白鳥の尻尾の方に 

花を フェードアウトさせるような形で使いました。

 

 

  

IMG_0210

そして チラッとしか使ってませんが

スイトピー、その名も 「大和撫子

 

以前に紹介した、オレンジ色のスイトピーのようにヒラヒラ感はなく 

丸く肉厚な感じです。

 

うすいピンク色が奥ゆかしく見えて

大和撫子のネーミングに なんとなく納得した花mameでした♪

 

お花屋さんにも 路地にも 

お花を始め、植物がたくさん出てくる春♪

寒い日が続いても 

植物には季節が しっかりとわかっているんですね (*^^*)b

| | コメント (2)

ひなアレンジ

いつまでも ひな祭り関係の記事を上げているのは

つち*はな くらいなものでしょうか (^▽^)ゞ

 

3日は レッスンの買い物に出かけ、

その帰りに 友人と新宿へ。

ランチ後、 近くのお店を散策している途中で

お花屋さんを見つけて 季節のお花のリサーチ。

お花を見ながら レッスンやアレンジの話に 「花」が咲く (^-^)

 

そんな話の途中に 

友人のひな祭りアレンジの話を聞き、

もう当日だけど 作ってみようと思って

花材を買い集めて帰りました。

 

気持ちが盛り上がってる時って

何時になろうと 作り上げようとしてしまうもので、

帰宅は 夕方6時過ぎなのに

実は それから雛ケーキを作り、

焼いている間に アレンジを作ってしまったのです。

 

ほら、

何せ ひな祭りディナーの必要がなかったし (^w^)

土higeさん帰宅まで 6時間は余裕があったので

暇は十分にあったのです。

 

 

 

 

 

 

で、

作ったアレンジが コレ。

 

IMG_0172

お雛様と言うことで

花器は つがいの白鳥。

こちらは 雄の白鳥で

菜の花をメインに 挿してみました。

 

 

IMG_0171

こちらが雌の白鳥。

桃の花がポイント。

 

カールさせたリリオペを2本挿して

ちょっとエレガントを目指してみましたょ♪

 

多分 桃の花にしても 菜の花にしても

こんなに短く 花だけ使うのは もったいない気もするのだけど

たまには こんなアレンジもいいかなって思ってネ (*^^*)

 

 

 

 

 

 

IMG_0167

今年はこれだけでしたが

まぁ・・お雛様らしく出来たかな? 

  

 

出来上がりは 3日終了 3時間余前だったけどね・・・(^w^)

| | コメント (0)

2006年3月 6日 (月)

ひなまつり

IMG_0196

お代理さぁ~ま と♪

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0197

お暇さま~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

え?

字が違うって?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ううん。

合ってるの。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3月3日 お雛祭りの日に 

土higeさんは 送別会でお留守。

なので お内裏様 は まさしく

 

     お代理様 

 

 

 

そして

お雛祭りディナーを作らなくてよくなった花mameは

暇になってしまった と言うわけで

 

      お暇様

 

 

 

 

 

  

 

 

IMG_0185ふぅ~たり 並んで

すまし顔~♪ 

 

そぅ。

うちの雛人形は 

似顔雛なのです。

 

花mame雛の髪飾り ちと欠けてますが・・・

夜中にはしゃぎまわって(?) どこかで壊して来たらしい。

欠けたパーツが見つからないのです。

 

 

 

これは 陶土ではなく

紙粘土で作ってあります。

彩色は アクリル絵の具。

大きさは 座高2.5㎝ってとこ。

小さな小さな お雛様でございます。

 

まぁ・・・

キャパが狭いから ちょうどいいんだ (^▽^)

  

  

 

 

そして~♪

 IMG_0160

3日に お暇様が作った 雛ケーキ♪♪

イチゴは 大きな「あまおう」 です。  

| | コメント (0)

2006年3月 2日 (木)

そして その後・・・

今日も 寒~~いっ! {{ (>_<) }}

これで 3日程 「寒い」と書いたのだけど

明日から 4日間は 「暖かい」と書けるのだろうか・・・。

三寒四温って そういう意味よね? (^w^)

 

それを願って 

今日は お花関係の買い物を中止したのだけど。

    寒いから出たくないって言う、単に不精のなせるワザかな・・・(^▽^)ゞ ハハハ…

 

 

 

 

 

 

 

 

それとはぜんぜん関係なく 唐突ですが。 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コレなぁ~んだ?

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

    ↓

IMG_0103

わかる人は

もう わかってるよね (*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うん。

ヒントはね。

 

  「そして その後・・・」

              なんだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いや・・・

こんなに引っぱる程のもんじゃないんだけど・・・ (^^ゞ

 

 

 

 

 

花びらが落ちた後の 

昨日の チューリップなのだ。

 

 

チューリップって

可愛らしい とか 綺麗 とか 明るい とか

そういうイメージでしょ。

 

花びらが取れた後って

渋くて 風情があって

なんだか ワビサビのきいた

和の花っぽいのよ。

 

周りの 紫色のが オシベ。

ユリのオシベのように

鞘が開いて 花粉が出てくるの。

大きさはユリのオシベより ずっと小さいから

それは ささやかに、だけどね。

 

花はもちろん 好きだけど

花らしくない花・・・

例えば カンガルーポウのような ワイルドフラワー系のもの や

こういう 花の終わった後に見せてもらえる 第2の花も好き。

 

 

 

 

 

 

 

 

 IMG_0111

で、 こんな飾り方をしてみたですょ。

床の間(もどき?)の上に 楚々と一輪。 

花びらの落ちた後にも

楽しみって あるものなのよね (*^▽^*)

| | コメント (0)

2006年3月 1日 (水)

3月のはじまりは・・

さぁ! 春3月だ!!

今月も張り切って 更新だ!!!

 

 

 

 

 

 

という気持ちを くじくような 寒い雨

          ・・・・・・・3月のはじまり。

 

 

 

 

 

 

せめて ブログ上だけでも 春っぽいものをね

 

先月のレッスンで使った花材のひとつ

     チューリップ

 

 IMG_0123

コーヒーブレイクと言う名のついた

ちょっと落ち着いたオレンジ色のチューリップです。

 

花びらが開いてくると

先端が V字にとがってくるのがキュートな感じ。

 

 

 

IMG_0125

陽の当たる所で 撮ってみました。

チューリップって

明るい所で見ると

とても活き活きして見える♪

日差しの似合う花なんですね。

  

 

 

花mame家の

外の鉢植えチューリップは・・・

 

 

IMG_0145

まだ 芽が10㎝ほど伸びたくらい。

これから 花を咲かせようと

寒い中でも 頑張ってますょ。

なんだか 勇気をもらえるような姿です p(´・_・`)q

| | コメント (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »