« お話 | トップページ | 投票箱 »

2006年2月22日 (水)

ギフトアレンジ

あら、

気がつけば すでに2月も22日。

 

遅まきながら 今月のレッスンについてです。

 

今月のテーマは ギフトアレンジ

誰でも どこででも 手に入るような花材を使って

プレゼント出来るようなアレンジを教えて・・と言う生徒さんからの希望もあり

今回レッスンしてみました。

 

挿し方については 特に何も言わなくても

さっさと挿していける方がほとんどなので、

今回は

 ・ 贈る目的・対象 や 材料など 作る前に注意すること

 ・ ラッピングの方法

に 重点を置きつつ レッスンしました。

 

 

 ・ 目的は何か

    お祝い、 お礼、 クリスマスや パーティなどの手土産的なもの、

    お見舞(病院の場合は 持って行けない所もあるので確認を)など。

 

 ・ 対象は誰か

    それによって 選ぶ材料や作るものも変わってきます。

    お子さんだったり 大人の女性だったり。

    相手の方の好み(色や花材など)がわかると なおいいですね。

 

 ・ 大きさはどのくらいにするか。

    持って行くものですから(送る場合もあるかな)

    あまり大きなものは作らないと思いますが

    目的や対象に応じて 決めるといいでしょう。

    それによって 花器や花材の量なども決まってきます。

 

 

今回の花器は

持ち歩くのに 軽く

使い終わった後は 可燃物として処理できる、

カミコン というものを使いました。

  コレです。

    ↓IMG_0179

紙で出来ています。

名まえは 「紙コンポート」の略かな??

 

水をはじくように出来ているようですが

汚れることと、 長く水を入れておくと ふやけて柔らかくなるので

中にセロファンを敷いてから 

フローラルフォーム(オアシス)をセットします。

ふちに出たセロファンは 

フォームの固定と 見た目を綺麗にする意味で

内側に折り込みます。

 

このカミコン、

大きさが2種類、色は6種類あります。

アレンジの大きさや 花の色などに合わせて選ぶといいですね。

今回は これをラッピングペーパーで包みました。

 

花材は

チューリップ、 ガーベラ、 スイトピー、 SPバラ、

ラナンキュラス、 マトリカリア、 ブプレリウム。

オレンジ系を 多く選びました。

 

お花の選び方としては

特に お見舞の場合など、

香りの強いものや 散りやすいものは避けた方が無難です。

あと、 さっきも書きましたが

その方の好きなお花を入れると より喜んでいただけると思います。

 

それと、 贈った先で どこに飾られるかわからないので

基本的には どこから見てもお花が入っている(四方見)ように作ります。

これなら テーブルの真ん中に置かれても 大丈夫ですよね♪

 

 

DCSA0002

携帯のカメラで撮ったので

あまり画像はよくないのですが・・・(^^;

中に ちょっとしたプレゼントを入れて贈るのも

いいと思いますよ (^▽^)

 

 

 

DCSA0003

カミコンをペーパーで包み

セロファンで ラッピングしました。

上の方は カールリボンで結んで お飾りしてあります。

 

 

お花の贈り方としては

花束という方法もありますが

もらってすぐ飾れるアレンジも オススメですょ (*^^*)

 

そうそう、いただいた場合には

あふれさせないように注意しながら

お水をやることを 忘れずに (^-^)b ね!

|

« お話 | トップページ | 投票箱 »

花 - アレンジ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« お話 | トップページ | 投票箱 »