« 復活 | トップページ | シソジュース »

2005年8月 1日 (月)

プリザーブドフラワー

DSCN4470

遅ればせながら 7月のレッスンの報告を。

毎年 年度末に 生徒さん達にアンケートをお願いして

やってみたいこと や こうしてほしい と言った要望をいただいています。

今回多かったのが 「プリザーブドフラワー」をやりたいと言う意見。

色も何色か出されていましたが、 涼しげなブルー系にしてみました。

   

写真には 一部しか写ってませんが

これは 写真立てのように台の上に置くことも 壁掛けにすることもできる 「額」の中にアレンジしてあります。

   

使用花材は

中輪のバラ : 3輪

小輪のバラ : 2輪

アジサイ、アイスランドモス、赤いベリー類 : 適量

貝殻や パールラインは 後で好みで加えてみたものです。

   

「プリザーブド:preserved」 とは 「保存」 と言う意味。

生花のうちに 人体には無害な染料を吸わせて 色や柔らかな風合いを長期間保つと言うものです。

色も 今回の濃い青のように 自然界にない色や もちろん生花にある色まで、

花の種類も バラ や カーネーション、アジサイだけでなく、

最近は ラン や カラー、グリーン類など 続々と登場です。

水遣りの必要はありません。

ただ 

高温多湿に弱かったり もちろん長く置いておけば ホコリもかぶります。

染料を吸わせているだけに 濃い色のものなどは 色移りすることもあります。

それなりの お世話が やっぱり必要と言うことでしょうか。

   

プリザーブドには プリザーブドの良さがあり

生花には 生花にしかない良さがあります。

それぞれを うまく使っていけば

アレンジの幅も広がってくるのだと思っています。

  

      

   

DSCN4466

    

残った花材で グラスにもアレンジしてみました。

夏を 涼しげに演出してくれることと 思います。

|

« 復活 | トップページ | シソジュース »

花 - アレンジ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108012/5260679

この記事へのトラックバック一覧です: プリザーブドフラワー:

« 復活 | トップページ | シソジュース »