2017年10月14日 (土)

2017年 春 ・帰京旅 ~ 定山渓 ~

いや~ 昨日の気温、一昨日と比べて マイナス10度だったんですってよ~。

しかも、日中は 15度止まり。

夏日から 一気に初冬の気温ですもの、

これは、「 肌寒い 」 を通り越して 「 寒い 」 の域 ですわね。

 

室内は何とか 25度くらいを保っていましたけど

この気温差は ホント、身体に堪えます。

風邪引きさんも 多いワケだ。

昨日 出かけた先で、マスクをして ゴホゴホしている人がいました。

 

でもね、北海道では最高でも ヒトケタと言う所もあり・・・

その方面の方には、鼻で笑われてしまいそうですが

落差が大きかったと言うことで、お許し願うとしましょう。

今日も 雨模様、寒い一日となりそうです。

 

 

さぁ、本日の記事は

北海道が同じくらい寒かった頃の話です。

 

 

 

 

Rimg0017

あれは、今年の雪解けの頃。

そう、4月末に近い頃のこと、

花mame、長い滞在を終え、帰京の途に就いたのでした。

 

土higeさんが 仕事の関係で来道、合流して 列車旅にて帰京する、

と言うところまでは、4月の記事に書きましたが

これは、その帰京旅の記録です。

 

まぁ、半年も過ぎてからとは、随分と 温めたもんだわ・・・ ┐(´-`)┌

その割に、記憶も遠のいていることも手伝って

いつも以上に稚拙な記事になりそうな予感がします (*´Д`*)

 

 

 

上の画像は、旭川発 特急ライラック。

先頭部に、タマネギがデザインされています。

 

 

お昼頃、札幌着。

無事、久しぶりの土higeさんと 再会し、

昼食後、今夜の お宿に向かうべく

札幌市営地下鉄 南北線に乗ったのでした。

 

 

 

 

 

Rimg0022

真駒内駅に到着です。

駅の掲示板?には、地元の お子たちの お習字が貼られていました。

 

「 へいわ 」、「 きぼう 」、「 友だち 」、「 心がけ 」、「 手伝い 」、「 思い出 」。 

奥の方には、中学生の だったかな、

「 心に太陽 」、「 永久平和 」 なんて言うのも あったなぁ。

 

あぁ、色んな国の 話題の人物たちに 見せてあげたいような

いい言葉だなぁ。

 

            でも、「 友だち 」 は、

            今年 良くない方向に取られたことも あったっけ。

            それで、新しい言葉を 知ったりもしたなぁ。

            この時は 知らなかったけれども。

 

 

そんな感動を しているうちに、

お宿手配のタクシーが着いたので、乗り込みます car

 

実は、お宿の迎車が来るはず だったのだけれど

使用中とのことで、運賃は お宿持ちで 手配してくれたのです。

太っ腹と言うか、心遣いが 細やかと言うか、

ここから もう そのお宿に、ぞっこんに なってしまいました。

 

               ちなみに運賃は、結構大きな額でしたよ・・・。

 

 

 

 

 

Rimg0039

その お宿があるのは、北海道でも有名な 「 定山渓温泉 」。

カッパの像のある コチラは、「 足湯 」 ならぬ 「 手湯 」 spa

気温は低いけれど、ちゃあんと 温か。

 

この定山渓温泉は、150年程前の明治維新の頃、

修験僧 美泉定山が アイヌの人たちの案内で 見つけたもので

その後、様々な困難を乗り越えて 温泉の礎を築いたのだそう。

そのため、「 定山渓 」 と 命名されたのだそうですよ。

 

 

 

 

 

Rimg0024

お宿のお写真は なぜか無いので

いきなりの お部屋写真ですが、

こちらのお宿は、「 ホテル山水 」 と言います。

割と コンパクトな お宿でしたが、

ロビーの川沿いの窓などは 大きくて見晴らしがよく

気持ちの良い造りと なっていました。

 

お部屋も、純和風で スッキリとキレイでしょう。

 

 

 

 

 

Rimg0026

お部屋の窓から 豊平川 ( とよひらがわ ) が見えます。

札幌市内に入ると、結構 大きな川ですが

ここでは、まだ ささやかな感じのする川です。

4月末ですから、残雪が あちこちにありました。

 

 

 

 

 

Rimg0038

5月の節句が近い、と言うことなのでしょう。

川の上には、たくさんの こいのぼり!!

まだ雪も解け切っていないので 花があるわけでもなく

この季節は 見どころが無い、と言うことでしたが

これを見られれば、十分満足でした。

 

それにしても、

こんなに たくさんのこいのぼりを この高さに設置するのは

大変な作業だったことでしょうね。

 

 

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (6)

2017年10月12日 (木)

伊豆修善寺 虹の郷

昨日は 晴れの予報がハズレ、一日曇りの 肌寒い日でした。

 

きっと そのうち晴れるわ・・・

だって、気象予報士さんが 「 これから晴れて来る 」 って 言ってたもの。

だから 洗濯をしよう。

 

・・・と 思ったのに。

 

すっかり騙された (-゛-メ)

おかげで 洗濯物も スッキリとは乾かず。

 

そんなわけで

今日も 晴れの予報が出ていたものの、どんなもんかなぁ・・・

と思っていたら、何と、朝から快晴。

 

こぉれは 昨日 予定していた大物の洗濯を せねば!

 

思ったより 気温が上がったので、2時間程で乾きました。

が、暑すぎて 汗だく sweat01

おぉっと、29度まで上がったみたいだ、そりゃ暑いわ。

身体が秋モードに入っているのに、この暑さは身体に堪えます。

 

夕方から曇り始め、二度程 ザーッと来ましたが

今は、曇ってますね・・・これから ますます下り坂とのこと、

秋の長雨になりそうです。

 

 

さて、吉奈温泉を出て、次に向かったのが  「 修善寺 虹の郷  」 。

修善寺駅から バスにて行きました。

20分くらいで到着。

 

 
 
 
 

Rimg0157

こんな、英国風の門に 迎えられます。

 

 

 

 

 

Rimg0158

この園内には、「 イギリス村 」、「 カナダ村 」、「 日本庭園 」 などなど

様々なエリアに 分かれています。

その広さは、約50万㎡、東京ドーム 約10個分、

そして、あの東京ネズミーランドと 同じくらいの大きさだそうですよ。

 

 

 

 

 

Rimg0159

まるで、本当にイギリスに来たかのような風景。

2階建てバスは カフェになっていました。

 

 

 

 

 

Rimg016002

ここ一帯は ロムニー公園と言うようで、

レンガ造りの建物は その事務所、前にあるユニオンジャックは花壇でした。

 

 

 

 

 

Rimg0161

こちらは、この時の目的の ひとつ、

「 15インチゲージ レイルウェイミュージアム 」。

 

 

 

 

 

Rimg016202

中には、15インチゲージの機関車たちが 鎮座しておられます。

向こう側が、

日本を代表する蒸気機関車 「 C-11 」 の 15インチゲージ仕様。 

大井川トーマスも 「 C-11 」 でしたね。

金沢工業大学の教授と学生さんたちで 11年の歳月をかけて

平成7年5月に 完成させたのだそうです。

 

手前が、イギリスで製作された、「 アーネスト・W・トワイニング 」 と言う

テンダー式の機関車だそうです。

 

 

 

 

 

Rimg016902

「 シティ・オブ・バーミンガム 」 。

カーブの多い 虹の郷の軌道に合わせて、

英国バーミンガムの会社と共同で開発した

オリジナルのディーゼル機関車だそう。

前兆が3,1m、高さが1,7mと 可愛らしい大きさです。

 

まだ 色々ありましたが、

紹介しているとキリがないので このへんで。

 

 

 

 

 

 

Rimg0238

さて、こちらは、ロムニー駅。

約 1km 程 離れた、カナダ村ネルソン駅とを繋ぐ、

虹の郷ロムニー鉄道の駅となります。

先程紹介した、15インチゲージの機関車に乗る事が出来ますよ。

 

 

 

 

 

 

Rimg0184

客車は トロッコ列車のような感じなので、

走ると、蒸気機関車の煙や風を 感じることが出来るのです。

 

一番先頭に 陣取りました ヽ(´▽`)/

機器が見えますが、とても複雑です。

 

 

 

 

 

Rimg0188

機関車と客車は こんなふうに繫がっているんですねえ。

 

 

 

 

 

Rimg0190

さて、運転士さんが乗り込んで、いざ、出発!

 

 

 

 

 

Rimg0189

機関車のご飯のひとつ、石炭・・・と言うより ちょっとコークスっぽい?

 

紅葉の様子などを見ながら、ゆっくりと 走って行きます。

天気が良ければ、富士山も見えるようですよ fuji

10分か 15分くらいの旅、だったかな。

カナダ村ネルソン駅に到着です。

 

 

 

 

 

Rimg0201

こちらが、乗った機関車、カンブリア号。

英国直輸入の 本格的な 15インチゲージ。

機関車も客車も 全て英国製なのだそうですよ。

日本で機関車と言えば 黒ですが

英国の機関車は、トーマスの世界にあるように とてもカラフルです。

 

 

 

 

 

Rimg0203

この黒い部品は、ブレーキ関係のものかな?

イギリスのロムニー鉄道にいた時には、付いていないので

こちらに来てから付いたものなのかな と思います。

 

 

 

 

 

Rimg0205

お、ちょうど 石炭を入れていましたよ。

さぁ、カンブリア号、力を付けて・・・

 

 

 

 

 

Rimg0212

また イギリス村のロムニー駅へと出発です。

こう見ると、小さいとは思えない迫力です。

音もね、かなり力強いものでしたよ。

 

 

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (8)

2017年10月10日 (火)

伊豆 修善寺へ

気が付けば、今月も10日。

今日は、「 旧 体育の日 」。

昨日の 「 体育の日 」 と同様、快晴に恵まれそうです。

 

昨日は、「 体育 」 に ちなんだ行動を、と思ったのですが、

いきなりの運動は 身体にも良くないので、

取り合えず、今年 一度も足を運んでいない、

近所の公園に 出かけることに致しました。

 

夏のような暑さでしたが、

金木犀は香るし、木々が色付き始めているし、で

秋は 間違いなく やって来ているなぁ、と改めて確認した次第です。

 

先週の土曜日には、

日比谷公園で 行われていた。、「 鉄道の日 」 のイベントに出かけて参りました。

今年も 鉄分補給です (o^-^o)

 

 
 
 
 

Rimg0074

東京駅13時03分発の 「 ひかり 」 を待ちます。

 

 

 

 

 

Rimg0076

さぁ、乗り込みますよ bullettrain

 

 

 

 

 

Rimg0085

あっと言う間に 三島着。

 

 

 

 

 

Rimg0092

カラフルな電車の並ぶ コチラは。

 

 

 

 

 

Rimg0095

伊豆箱根鉄道 駿豆線。

 

 

 

 

 

Rimg0098

40分程で、修善寺に到着です。

 

 

 

 

 

Rimg0100

車内は こんな感じでした。

 

駅から 歩いて行こうと思っていたのですが

偶然にも 同じお宿に泊まる方が お宿の迎車を呼んでいて

同乗させて頂くことにしました。

 

 

 

 

 

Rimg0101

着いた先が、「 御宿 さか屋 」 さん。

元は、「 酒屋 」 さん だったそうです。

 

 

 

 

 

Rimg0104

なので、「 ウエルカム日本酒 」 が 用意されたりします bottle

こんなの初めて~♪

 

 

ちなみに、お向かいの お宿は 「 東府や 」 さんと言います。

お察しの通り、以前は 「 豆腐屋 」 さん だったとか。

あちらでは、「 ウエルカム豆腐 」 が 用意されたりするんでしょうかね。

 

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (12)

2017年10月 4日 (水)

中秋の名月

今宵は 中秋の名月。

皆さんの所では、ご覧に なれましたか?

 

当地では、童謡 「 月 」 の通り、

 

  出た出た月が まぁるいまぁるいまんまるい 盆のような月が

  隠れた雲に 黒い黒い真っ黒い 墨のような雲に

  また出た月が まぁるいまぁるいまんまるい 盆のような月が

 

今の時間は 雲から 少し出たところ。

さすが名月、眩しいくらいの明るい月です。

 

 

 

Rimg1273

お団子は 飾ってあげられなかったけれど

お花と、七夕の人形と同じシリーズの、ウサギの人形 (?) を

飾ってみました。

 

 

 

 

 

Rimg1276

月の位置が高すぎて、ひさしから覗かなければ いけなかったので

おちょこの水に 名月を映してみましたよ。

 

本当なら、月も お酒が良かったのかも しれませんけどもね ( ´艸`)プププ

 

 

 

ディナーは、お月見とは かけ離れた内容でしたが

BGMは、

「 Fly me to the moon 」、「 Moon river 」、「 Moonlight  serenade 」 など

「月」 に ちなんだものを選んでみましたよ。

 

でも、目は しっかり テレビの日ハム戦を baseball

今シーズン 札幌ドーム最終戦、

そして、大谷選手の 日本での最後の姿に なるかもしれなかったので ・・・ 。

| | コメント (4)

2017年9月27日 (水)

9月のレッスン

あらま、2週間以上の ご無沙汰でした。

その間、お花のレッスンが あったり、友人と会ったり、

来月初めの来客に向けて 家の中の掃除をしたり、と フル回転。

 

一昨日と昨日は 爽やかに晴れたこともあって、

カーテンの洗濯、ガラス磨き、床掃除に ワックスがけ。

ちと 働きすぎて、今日は 全身筋肉痛です (=´Д`=)ゞ

 

 

さて、今日は お花のレッスン報告。

 

季節は秋。

秋らしい深い色合いのアレンジにするか、

同じく 秋らしいモーヴ系の色合いのアレンジにするか、

それとも、「 和 」 のイメージのアレンジで行くか、

友人と相談して 一応のイメージを持ってから

市場で 花材を見て、最終的に決めることとしました。

 

 

で、出来たのが コチラ。

タイトルは、「 オータムアレンジ ~ シック ~ 」 です。

 

 

 

Rimg0974

一部モーヴ系ではあるけれど、完全な それではなく、

深い色合いも ヒマワリと ヒペリカムの紅葉くらい。

でも、全体には

そこはかとなく 秋を感じられるのではないか と思います。



 

 

 

Rimg0961

ちょいと上からの アングル。

 

 

 

 

 

Rimg0962

後ろは こんな感じです。

 

 

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (8)

«秋の実家の花-2016-