2017年11月30日 (木)

2017年 5月 越後湯沢への旅 - 新幹線 ~ 湯沢高原 -

あぁ、気が付けば 11月も今日で おしまい。

いつものように、バタバタバタmameで、すっかり更新も滞り ・・・。

今年行った旅日記を 今年中に アップ出来るのだろうか。

記録と記憶のためには、上げておかなくては ・・・。

 

グダグダ書いていないで、始めることにしましょ。

 

 

 

 

 

Rimg0002

あれは、ある朝のこと でした。

花mameにとって、とんでもないニュースが 飛び込んできたのは。

 

上越新幹線に新車両を投入することが決まり、

2020年度末までに2階建て新幹線

「MAXとき」と「MAXたにがわ」が姿を消すことになった。

 

ええええええええ?!

 

花mame、武骨で不細工だけれど、この 2階建て新幹線が

新幹線の中で 一番好きだったのです。

 

ああぁぁ・・・ orz

 

 

これは こうしては おられぬ!

2020年度末まで、乗りまくってやろう じゃないの!

と 言うわけで。

 

 

 

 

Rimg0004

5月末の土曜日 東京駅から

「 MAXとき 」 の旅を 始めることと 相成りました。

この トキのマークも 躍動感があって いいでしょう。

 

 

 

 

 

Rimg0006

10時40分 いざいざ出発!

 

 

 

 

 

Rimg0011

今回も 温泉クマさん同行です。

目的地は 新潟なのに、お茶は なぜか 「 加賀棒ほうじ茶 」。

 

 

 

 

 

Rimg0016

おぉ、あそこにも、MAXが!

何せ MAX、2階建てなもので 2階に席を取ると

見晴らしが 最高に良いのです。

 

 

 

 

 

Rimg0023

なんて、車窓を楽しんでいるうちに、越後湯沢 到着。

 

 

 

 

 

Rimg0025

降りたホームに、何と!

「 足湯 」 ならぬ 「 手湯 」。

定山渓に続いての 嬉しい おもてなし spa

さすが温泉地です。

 

 

 

 

 

Rimg0027

駅には 大きなスキーが展示されています。

 

地元の人には 珍しいものではなくとも

旅人にとって、ご当地物が展示されているのは とても楽しいものです。

 

 

 

 

 

Rimg0029

お宿に入るには、まだまだ 早い時間。

テクテク歩いて、とある場所に 向かいます。

 

途中の お宿にあった、レトロな感じの ボンネットバス。

そばで見たかったけど、遠くから こっそり見るに留めました。

 

 

 

 

 

Rimg0030

途中、何段か滝になって 流れる川がありました。

天気が良く、ちと暑さも感じる日和だったので

流れる水音は涼しい感じがしました。

 

 

 

 

 

Rimg0031

着いた先は、湯沢高原に行く ロープウエイの駅です。

 

 

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (8)

2017年11月 5日 (日)

2017年 春 ・ 帰京旅 ~ さらに 桜咲く咲く~

三連休 最終日。

終わってしまえば 早いものですね。

 

今日は、紅葉を探しに 出かけて来ようと思っています。

そのご報告は いつになるやら ・・・(*´ェ`*)

何せ、秋になってから 春の記事ですから。

 

では、その春の帰京旅日記を始めましょう。

今日が、三連休と同じく 最終日です。

 

 

 

 
 

Rimg0349

盛岡城跡公園を後にして、昨夜見た 「 石割桜 」 を 再び見に行きました。

昼間の光の中だと、夜桜とは また違った顔が見えるようです。

岩から生えているのも はっきりと わかりますね。

 

 

 

 

 

Rimg0350

こんなですよ~。

桜さん、頑張ったね!と 思わず声を かけたくなります。

 

 

 

 

 

Rimg0352

次に向かったのは、龍谷寺。

門の前まで来ると、市民の方でしょうか、

「 ここのシダレ (桜) は見事だから 是非見て行きなさい 」 と

声を かけてくださいました。

 

シダレザクラの前に、この画像の桜も 見事でした。

 

 

 

 

 

Rimg0360

ちょうど、テレビの撮影が入っていて、

邪魔にならないように、端っこの桜花などを 撮ってみたり。

 

 

 

 

 

Rimg0368

これが、そのシダレザクラ、「 モリオカシダレ 」 と言うそうです。

実際は、もっと ピンクが濃かったように 記憶しているのですが

快晴だったこともあって、色が飛んでしまったようです。

 

 

 

 

 

Rimg0376

声をかけられた 門の前。

やはり色飛びしてますが、本堂と桜が いい感じに納まっています。

 

こちらの お寺では、明治4年から28年まで、

かの石川啄木の伯父上が 住職をなさっていたそうですよ。

 

 

 

 

 

Rimg0377

次に訪れたのは、「 報恩時 」。

こちらには、「 五百羅漢 」 が あります。

 

 

 

 

 

Rimg0378

やはり桜が たくさん植えられていて

 

 

 

 

 

Rimg0379

今を盛りと 咲き誇っていました。

 

 

受付をすると、五百羅漢の場所を教えてくださり、

「 写真撮影をしても いいですから、たくさん撮ってくださいね。」

と 言われました。

きっと、何度も聞かれているのでしょうね。

 

 

羅漢堂に入ると、まぁ、それは たくさんの羅漢様が いらっしゃる。

距離と明るさの都合で、うまく撮影出来なかったので

少しだけ ご紹介しておきましょう。

 

 

 

 

 

Rimg0380

とっても人間っぽくて いい感じの羅漢様たち。

 

左) 年を取ると 背中とか、あちこち痒くなってねえ・・・

右) 今 入って来たけど、ここの温泉は 美肌の湯ってぇから、

   アンタも入って来な。

 

 

 

 

 

 

 

Rimg0381

右) 先日の、例の件だけれども、何とか うまく取り繕っておいてくれんかね。

左) う~~~~~~ん・・・( 渋々 )

 

 

 

 

 

Rimg0382

さぁて、この羅漢様は何をしているのでしょ。

 

上から落ちて来るものを 受け止めようとしている?

何か願っている?

それとも、雨乞い??

 

 

 

 

 

Rimg0383

え~い! 早く 酒持って来~い! 徳利が空だぞ~!

 

 

どなたも 誰かに似ていそうで、ずっと 見ていましたよ ( ´艸`)プププ

アナタなら どう言うキャプションを付けますか?

 

 

この羅漢様たちは、享保16年 (1731) から、4年の歳月をかけて

作られたものと 考えられているそうです。

京都の9人の仏師によるもので、約 500体 あるのだそうですよ。

 

壮観な羅漢堂の中を やはり撮ってくれば良かったなぁ。

某旅行予約サイト に 何枚か写真が載っていましたので

ちと リンクさせて頂きますね。

 

 

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (6)

2017年11月 4日 (土)

2017年 春・ 帰京旅 ~ 盛岡城跡近辺 ~

連休2日目の 今日の当地も、雲が見えない程に 晴れ渡っています。

室内では、半袖で いられる程の暖かさを 保っていますが

外は どうなのかなぁ ・・・ これから お買い物に出かけてみましょ。

 

皆さまの お住まいのところは、どんな空模様でしょう。

 

 

さてな。

少しの間、お休みした 「 旅日記 」 の再開です。

目の前では、紅葉が始まっている季節ですが

春の旅に、もうちょっとだけ お付き合いくださいませ。

 
 
 
 

Rimg0279

盛岡 2日目。

夜桜見物をした、「 盛岡城跡公園 ( もりおかしろあとこうえん )」 へ。

看板が お城っぽく、後ろの石垣も とても立派です。

 

元は盛岡城、別名 不来方 ( こずかた ) 城と 言ったそうですよ。

 

 

 

 

 

Rimg0280

同じ場所から 左に振ると、

石垣のエッジも くっきりと、往年の姿が偲ばれます。

 

 

 

 

 

Rimg0288

昨夜の桜の海の 昼間の姿。

やはり 溺れそうなくらいの桜花。

 

 

 

 

 

Rimg0290

くるっと歩いていくと

おぉ、桜の木の向こうに 雪の残った お山の姿。

 

 

 

 

 

Rimg0298

「 望岳亭 」 と言う あずまや付近から見た、岩手山。

2、038m、岩手県の最高峰です。

 

 

 

 

 

Rimg0299

更に歩くと、石垣の間に 赤い橋。

あぁ、今が 平成だと言うことを 忘れそうな景色です。

 

 

 

 

 

Rimg0301

うむむ、石垣に食い込む樹木。

ビバ!生命力!!

 

 

 

 

 

Rimg0303

椿ですねえ。

こちらの お殿様も 愛でられたのでしょうか。

 

 

 

 

 

Rimg0305

「 烏帽子岩 」 と言う 岩を見つけました。

何でも 盛岡城の築城時に 出て来た大岩だそうで

お城の神域にあったため、「 南部藩 盛岡 」 の 「 お守り岩 」 として

崇拝されているのだとか。 

 

 

 

 

 

Rimg0309

その岩の裏側では、シジュウカラが遊んでいました。

 

 

 

 

 

Rimg0306

面白い形の 桜の木。

手に桜を持って 踊っているふう ( ´艸`)プププ

 

 

 

 

 

Rimg0314

白い桜も 満開。

 

 

 

 

 

Rimg0315

少し歩くと、小さな川が ありました。

 

 

 

 

 

Rimg0316

カメが 甲羅干し中。

甲羅の皮?が 剥がれて 羽状になり、

これから飛ぶぞ~!てな 風体に見えます。

 

 

 

 

 

Rimg0318

水際の小さなスミレ。

春の日射しに、生き物は みんなイキイキとして見えます。

 

 

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (6)

2017年11月 3日 (金)

10月のレッスン

早くも、11月に 入ってしまいましたね。

今年も、あと 2ヶ月弱。

さて、今年やろうとしたことは、こなせているのかしら。

こなせなかった分は、残りの2ヶ月で出来るのかしら。

 

まぁ、とにかく 今年の分の記事の更新を 頑張ろう (;´▽`A``

 

 

 

文化の日の今日から 3連休と言う方も 少なくないでしょうね。

明日は、ちょっと アヤシイ空模様のようですが

今日は快晴、紅葉の季節、良い行楽日和と なりそうです。

 

 

 

 

さて、本日は

先だって、ご紹介すると言っていた レッスンについてです。

と 言うことで、今日も旅日記は ブレイク。

 

 

 

 

 

Rimg0121

ハロウィンのリースアレンジ、全体には こんな感じです。

土台は、リース型の吸水性スポンジ。

 

 

 

 

 

Rimg0128

ベースは、白い 「 ふ 」 の入った コニファー。

多分、「 シルバーダスト 」 と言う 品種。

この日の 卸問屋さんイチオシの アイテムでした。

 

 

 

 

 

Rimg0138

ケイトウ、「 久留米 赤軸 」 と言います。

ポピュラーな ケイトウですね。

 

 

 

 

 

Rimg0140

もひとつ、ケイトウ、「 アプリコットブランデー 」。

 

 

 

 

 

Rimg0141

何だか 作り物のような感じですが、しっかり 「 生 」 です。

 

 

 

 

 

Rimg0142

ナデシコ 「 色手毬草 」。

ナデシコ、どうしちゃった?? と言いたくなりますが

花弁や シベ類が、緑色のガク片のように 変化したもの。

今回のものは、それに 色付けをしていて

画像のものは、ブラウン系ですが、

ピンクや青なども ミックスで入っていました。

 

** 追記 ( 16時30分 ) **

 いけない、いけない。

 この手毬草は、余った花材で

 リースに入れたものは、黄緑に着色されているものでした。

 

 そして、メイン花材の 「 ピンクッション 」 を 紹介し忘れ (;´▽`A``

 ピンクッションだけの画像は ありませんが、

 リースの中で ひと際存在感を放っている、

 左下のオレンジ色のものが それです。

 

 

 

 

 

Rimg0145

トルコキキョウ 「 クラシカル 」。

名前の由来が わかるような色合いです。

 

 

 

 

 

Rimg0149

オンシジューム 「 シャーリーベイビー 」。

写真が ちとボケていますが ・・・(;´▽`A``

小さめのオンシジュームで、チョコレートのような香りがしました。

 

 

 

 

Rimg0150

SPバラ 「 ベイブ 」。

枝分かれの茎が長く、使いやすいタイプ。

 

 

 

 

 

Rimg0159

開くと キレイな巻きが とてもバラらしいです。

 

 

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (6)

2017年10月31日 (火)

HAPPY ☆ HALLOWEEN

Rimg0122

世の中で ハロウィンが取り沙汰されるようになってからも

我が家では、取り立てて 何もしていなかったのだけれど

数年前から、ハロウィンおばけだけは 飾るようになりました。

 

材料は、カボチャではなく、柿。

最近は スーパーなどでも、おもちゃかぼちゃは 売っていますが

飾るだけだしなぁ・・・ と思い

色がオレンジ色で、美味しく食べられて、この季節のもの、

と言うことで、柿を選んだわけです。

 

少し青いものを選んで、飾っている間に熟させる。

今年は、月の初めに来客があったため、ほぼ 1ヶ月間 飾ってあります。

柿は 3個目ですけどもね♪

 

 

 

手前の お花は、今月のレッスンアレンジ。

テーマはハロウィンで、それらしい花材やアイテムを使ったリースです。

 

花材については、また後日 ご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

Rimg0124

ふふ、リースの中にも カボチャのおばけが♪

ほんの5センチ程のアイテムです。

 

 

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (14)

«2017年 春 ・ 帰京旅 ~ 札幌 → 岩手盛岡 ~