2018年2月15日 (木)

1月のレッスン

ここのところ、10度前後の 暖かな日が続いています。

このまま、春の陽気になってくれれば いいけれど。

そんなに うまいこと行かないかな~ (*´Д`*)

 

さて、2月も中旬、そろそろ 次のレッスンも近づいて来たので

1月のレッスンについて 報告しておきましょ。

 

 

1月とは言っても、下旬に近い頃のレッスンなので

テーマを お正月にするわけにも行かず、

毎年、2月を頭に置いて 決めています。

 

2月と言えば バレンタインだけれども

今年は なぜか 土higeさんの提案が通り、

「 節分 」 を 取り入れることに。

「 節分 」 だけでは お花としては弱いかな~ と

「 立春 」 も 含めて考えました。

まぁ、レッスンですからね ・・・。

 

でも、市場に行っても、いまひとつ アイデアが まとまらず

あっちの卸売店、こっちの卸売店と 渡り歩き、

また戻って ・・・ を 繰り返し。

花材を決めるだけで 疲れてしまいました (*´Д`*)

 

 

 

 

 


Rimg0001 

悩みに悩んだ末に 決まった花材たち。

ずらっと並ぶと、色合いも良く なかなか壮観。

 

で。出来たものが コチラ ↓

 

 

 

 

 

Rimg0009_2

友人作。

豆の小袋を入れて、節分っぽさを 演出です。

 

 

 

 

 

Rimg0020_2

花mame作。

実は今回、花器を

金色の 四角とボート形 2種を 使うことに決めたのだけれど

どうしても 数が揃わず、花mameの分が 赤になってしまいました。

まぁ、生徒さんのものは確保出来たので 良しとしました。

ちなみに 友人の分は無しでした (;´▽`A``

 

今回のポイントは、2種類の花器に、うまく花材を配分すること。

画像のように 片方をシンプルにしようと思えば

片方に 花材を豪華に使えます。

 

生徒さんの中には、両方とも 同じくらいのボリュームで

アレンジされている方も いらっしゃいました。

 

 

 

 

 

Img_0943

さて、こちらは 残り花材。

ゼンマイが 唐突ではありますが

色味や花材のテイストが合っていれば

ただ投げ込んだだけでも、それなりに キレイに見えるものです。

 

 

それでは 今日の花材を、

「 ラン 」 に 限って、ご紹介しておきましょう。

他は、また後日に。

 

 

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (6)

2018年2月11日 (日)

ここしばらくのこと

関東地方。

寒さの底から 少しは脱しましたかね ・・・?

気温が低くても 日射しがあれば 暖かだし、

気温が2ケタ行ってても 日射しが無ければ 底冷えするようだし、

暖かいんだか、寒いんだか、まだ よくわからない状態ですが。

 

すでに 2月も11日と なってしまいました。

今日は 建国記念日です。

先日より、平昌五輪も 始まっております。

 

ご無沙汰しておりました、花mameです。

 

1月末から、今シーズン2度目の風邪にて 臥せっていました。

生来の貧乏性 故か、

前回よりも しつこく 2週間超、風邪菌を 大事に保存しておりました。

まだ若干、咳が残っていますが、元気ですので ご心配無きよう。

 

高熱で ウンウンしなかった分、インフルエンザより 良かったのか、

発熱で 一気にウイルスを退治出来る方が 良かったのか ・・・。

 

今年は 色んな条件が重なったせいで、

インフルエンザも 風邪も 大流行り。

周りでも結構 罹かったと言う人が おります。

シーズンは まだ道半ば、

どちらさまも お気を付けくださいませheart

 

 

そんなこんなで、1月中に アップするはずだった記事が

2月に すべてスライドです。

時季はずれは、どうぞ ご容赦の程 o(_ _)oペコッ

 

 

 

 

 

Rimg000102

ほんっ!と、時季はずれ (*´Д`*)

前回の年賀状の記事の後に 気が付いたものが あったので

ちょこっと、載せておきます。

 

切手の絵馬部分は、

昨年、今年、そして 来年の干支が 勢揃い。

と言うのは お気付きですね。

そして、絵馬の上の リボンの左足のところ。

 

 

 

 

 

20180120_112843

昨年もあった 「 NENGA 」 の 文字。

今年も 絶対あるはず、と思ったら ありましたよ。

 

 

 

 

 

Rimg0002

下の部分。

「 無病息災 」 に かけて 「 六瓢 」 のはずが、

「 五瓢 」 しか 無い ・・・?

 

 

 

 

 

20180120_112958

と 思ったら、ありましたね。

 

 

もひとつ。

 

 

 

 

20180120_112549

こんなのも ありました。

小さな 小さな ・・・ 「 あけまして 」

 

 

 

 

 

20180120_112610

「 おめでとうございます 」。

 

さて、これは どこに あったでしょう?

答えは 探してみてくださいな~♪

 

 

 

 

 

20180120_112657

こちらは、「 ふ 」 の 文字。

 

 

 

 

 

20180120_112715

そして、「 じ 」 の 文字。
 
今年は 徹底的に、「 富士 」 推し でしたねえ。



 

 

 

 

 

Rimg0003

こちら、ワンちゃんの上に 雪が降っていて ・・・

 

 

 

 

 

Rimg000402

猫が 窓辺で見ている と言う ・・・

 

 

ほら、あの歌ですね。

♪ 犬は喜び 庭駆け回り ♪

♪ 猫は 窓辺で いぶかしげ~♪ ・・・ 違うな ( ´艸`)プププ

 

 

 

 

 

Img_1012

東京、今年 2回目の雪。

前回程では ないけれど、やっぱり 積もったsnow

 

この雪は すぐに融けたようだけれど

最初の降雪の後、気温の低い日が続いたので

今日現在も まだ、日陰に雪が残っています。

まぁでも、間もなく 消えるかな。

 

 

 

 

 

2回目の雪の前日には、こんな 天体ショーも ありましたね moon1

 

 

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (12)

2018年1月24日 (水)

雪は降った、そして 消え残っている ・・・

ここ数日、テレビでは 首都圏の大雪によるニュースで もちきりです。

確かに、積雪20センチ超と言うのは 当地にとっては異常な事態。

花mameも 記憶にないなぁ ・・・ まぁ、冬は ほぼ留守をしていますが。

 

とは言え、雪国の方から見ると、

なんで、20センチくらいで そんなに大混乱? てなところでしょう。

それぞれの土地には それぞれの事情があるので

仕方のないことなのです。

 

ケガをされたり、

交通機関の乱れなどで 大変な思いをした方も多数。

 

交通機関は別として、予報は出ていたのだから

靴は 冬用を履いて出かけましょ。

確かに 歩き方もあるけれど、

それだけでも 滑る確率は減ると思います。

       ↑ これが「 北から目線 」 って ヤツでしょうか ・・・( ̄▽ ̄)

 

 

花mameの友人たちからも、心配のメールが届いていました。

一応 道産子ですから、雪には慣れていますが

東京自体が雪慣れしていないので、不遇な思いをしているのでは?

と言う内容でした。

 

電車を使っての外出は、前にも書いたように

大雪の予報が出た時点で キャンセルしましたが

雪を見ると、どうにも気持ちが落ち着かず ( つまりは ワクワク )、

降って来た頃に、用事を足しがてら 外出することにしました。

 

何せ今年は 雪に触っていないので、

ちと 雪成分が不足気味だったのかもしれません。

それでも 大雪前には帰宅し、窓から景色を眺めたりしていました。

 

 

 

 

 

P1220591

 
ベランダの植物の上に積もった雪には
 
よぉく見ると、結晶のカケラが 見えます。
 
 

 

 

 

 

 

 

 

Img_0944

あぁ、結構 降って来た。

このモノクロの世界は、雪国の それだわ。

 

 

 

 

 

 

 

Img_0954 

ははは ・・・ 吹雪 吹雪、氷の世界~♪

 

 

 

 

 

Img_0969

翌朝。

台風一過、ならぬ 大雪一過で、キレイな朝焼け。

まだ、夜との境にある風景です。

 

 

 

 

 

P1230704

おぉ、つららん♪

表面のカタカタに、少しずつ伸びてきた様子が わかります。

実家の屋根からのツララに比べて、何て ささやかなんでしょ。

 

 

 

 

 

Img_0958

木の上にも たっぷりと雪が乗って。

さぞ、重たかろうなぁ。

でも、キレイだなぁ。

 

 

雪が降ると 子どもは大喜びで。

近所の坂道では、お子たちが 「 段ボール 」 で ソリ滑り。

おいおい、下の道にも 車は通るのだぞ。

 

今日、その坂は 段ボールで磨きが かかって、

アイスバーン状態でした。

近所の方が、脇の方だけ 細く雪かきをされていて

通る人は皆、そこを おっかなびっくり 上り下りされていました。

 

 

 

 
 
 

 

P1230708

さて、こちらは 昨日の我が家の前。

20センチ程度の 大した量ではないけれど

雪かきの道具がないのと、水分を含んで重いのが

我がイナカとの違いなのだなぁ。

 

土higeさんは 板で、

花mameは ちり取りで、ささやかに雪かき。

 

 

そして、雪の お楽しみと言えば。

 

 

 

 

 


» 続きを読む

| | コメント (12)

2018年1月20日 (土)

我が家の花 - 2018 冬 -

当地では

来週月曜日に 雪になるかも?と言う 予報が出ています。

 

花mameは、友人とのデートを 諦め、

土higeさんは、飲み会を 延期しておりました。

 

もちろん、降らない可能性もあるし、

降ったとしても、雪国の人に笑われる程度なのでしょうが

何せ、雪に弱い東京です。

あんなんで大騒ぎしている、と思っても

暖かく見守ってくださいませ。

 

 

雪と言えば、我がイナカ。

今年は 雪が多いとのこと、

皆さん、雪との闘いに 明け暮れている模様。

 

花mame、東京で1月を過ごしたことが ほぼないので

除雪のない1月と言うのが 不思議な感じなのだけれど

その分、身体は とても楽です。

 

母の話では、隣の空き地に積み上がった雪が

電信柱くらいの高さになった、と ・・・!!(゚ロ゚屮)屮

北海道の冬は まだ2ヶ月以上あるのに ・・・snow

 

そんなところも あるのですから

月曜日に雪が降っても、文句は言わないようにしましょ。

 

 

 

さて、久しぶりに 我が家の植物の話でも。

 

昨年の11月初め、

いつものように アロエに花芽が上がって来ました。

 

 

 

 

 

Rimg0207

花の素は、ウロコっぽい感じ。

ちっちゃなセンザンコウの しっぽみたい。

 

 

 

 

 

Rimg0005

それが、こんな派手やかに。

クリスマスを過ぎた頃に 咲き始めました。

 

 

 

 

 

Rimg0006

アップにすると 案外キレイな筒状の花。

 

 

 

 

 

Rimg0027

咲き進んで、お正月には こんな感じ。

枯れた花も 混じって来ました。

 

 

 

 

 

Rimg0026

よく咲いてくれるのですけど、ぽたぽたと 蜜も よく落とすのです。

自らの葉の上は もちろん、ベランダも ベタベタ (;;;´Д`)ゝ

この季節に、この蜜で、何を呼ぼうと言うのかしら。 

 

 

 

 

 

Rimg0076

随分と 咲き進みました。

何だか 別のイキモノみたいだなぁ。

 

 

 

 

 

Rimg0078

枯れると 花は上を向いて、そして時が来ると落ちるのです。

 

 

 

 

他に我が家で 咲く準備をしているのは、胡蝶さまたち。

花芽を グイグイ伸ばしています。

これは咲いたら、また ご紹介しましょ。

 

そして もうひとつ、ご紹介しておかなくては いけません。

 

皆さんは 覚えておいででしょうか。

実家から持って来た、カニサボテンのことを。

 

 

 

 

 

Rimg0049

これは、2015年8月の様子です。

どうにも、東京の気候に馴染めないらしく

夏になると 葉を落として、幹と言うか、軸しか残さない状態になり

ダメかぁ ・・・ と思えば、秋になって 新葉を出し始めていた、と言う

生命力が 強いんだか弱いんだか わからない植物で。

 

今年 ふと、

南側の強い日射しと 高温が いけないのかもしれない、と思い、

日は当らないものの、明るく 風通しもよく、幾分 気温も安定している

北側で育てる事に しましたら

何と、葉を落とさずに 夏を超えてくれたのです。

 

そして。

 

 

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (10)

2018年1月16日 (火)

今年の年賀状

今年こそは、まめに更新を、と 密かに思っていたのに

すでに、挫折してしまっていますね ・・・。

もう、1月も 半分が過ぎました。

 

今年は、新年が明けたと同時に、

近所の お寺さんに 初詣に行きました。

当地に住んで久しいのですが、初めてのことです。

と言うか、花mameの人生を 振り返っても

記憶のある限り、こんなに早く 初詣に行ったのは 初めてのこと。

 

北海道の我がイナカだと

雪が降っている、もしくは、吹雪いている、

雪が降っていなくても

雪道を15分ばかり 歩いて行かなくてはいけない。

冬の夜中は シバレるので、

長く歩くと 人間がシバレそうになってしまう。

 

まぁ、理由なんて どうとでも付けられるのだけれど

とにかく 行ったことがなかったのです。

 

 

で、そのお寺さんで、鐘をひとつ 撞かせて頂きました。

これも 人生初のこと。

静かな年明け、ちょっと 遠慮して 「 ゴーン 」 程度でしたが

土higeさんは 天にも届くかと言うくらいの 「 ゴォ~~~ン!!」

と 大きな音で 撞いていました ( ´艸`)プププ

 

その後、甘酒を ご馳走になり、福袋を頂いて 帰宅しました。

何となく、晴れやかな気持ちに なりましたよ。

 

 

 

それも、もう 半月も前の話。

昨日には、お年玉付き年賀はがきの抽選が 行われましたね。

当たったかどうかは まだ確認していませんが

今日は、その年賀状について 載せてみましょ。

 

あ、元旦に 東京で年賀状を受け取ったのも、久しぶりのことでした。

 

 

 

 

 

Rimg0011

我が家に来た 年賀状の種類は コチラ ↑

まだ、地域限定とか、色々あることでしょう。

 

 

 

 

 

Rimg0013

下の部分も それぞれに 趣向を凝らしてあります。

 

 

 

 

 

Rimg0049

中でも、これが お気に入り。

我が家でも使った、インクジェット用の年賀はがきです。

 

切手の部分が、「 戌年 」 に ちなんで、「 ワンコ 」 に なっています。

そして、お正月らしく、

顔の部分が 富士山で、ブチが 日の出に なっていますね。

 

他にも、富士山が たくさん。

 

 

 

 

 

» 続きを読む

| | コメント (14)

«あけましておめでとうございます